アラカンおじさんの新中国日記 年逾花甲老年人的新中国日记

我自己把日文翻译成中文,但是我中文水平还不高,请帮我修改一下我写博文的错误。


テーマ:


今日はいよいよ長白山の頂上へ登る日。私たちは朝5時に起床。5時半には朝の散歩に出かける。昨日夕方行った美人松公園まで歩いた。朝食は6時半からだが、6時20分頃に行くともうやっていた。朝食を食べて7時に①二道白河鎮を出発、7時45分には②北景区山門に到着した。ここでガイドさんと合流する。ガイドさんはすでに私たちの入場券を手配して待っていてくれた。ここから先は一般車両は入れない。大型バスに乗換える。入場券売り場にはたくさんの人が並んでいる。私たちはもう入場券があるので、ガイドさんに付いて乗り場に並ぶ。


②北景区山門近くの大型バス乗換え口


入場券売り場には沢山の人 


この美人が私たちのガイドさん


大型バスの車内 


大型バスは③倒站口までだ。ここから更にワンボックスカーに乗り換えて④天文峰への登り口、気象站へ向かう。ワンボックスカーは私たちが吉林から乗ってきたのと同じタイプで3人×4列+助手席の13人乗りだ。急カーブの連続する道を運転手さんが巧みに運転する。カーブに差し掛かるたびに、必死に座席にしがみつく。山肌には前日降ったらしい雪がまだ残っている。8時45分くらいに気象站の駐車場に着いた。ところでガイドさんはこのマイクロバスには乗れないらしくて、付いてきていない。私たちだけで天池を見て③倒站口まで帰らないといけない。
                       


③倒站口


③倒站口


山肌には前日の雪が残っていた


気象站駐車場に到着


気象站駐車場は標高2622m、天文峰は2670mだ。ほとんど頂上近くまで来たことになる。ちなみに長白山の最高峰は白頭峰2749mだ。ここから天池を見るには二つのルート、A路線とB路線がある。あと50mほど登ればよい。私たちはトイレを済ませて、A路線に並ぶ。こちらは天文峰近くを通るルートだ。ただし人が多くて入場規制をやっている。70~80人くらいを一グループにして10分置きくらいでスタートさせる。私たちも寒い中、ここで30分くらい待った。9時半過ぎ、ようやく私たちの順番が来た。ぞろぞろと一団が進んで行く。天池が見えるところは人がいっぱい。そこをかき分けて柵まで来て覗き込む。雲一つない快晴。向こう岸は北朝鮮だ。肉眼では様子はよく分からない。ここでもいい商売をするおじさんがいた。双眼鏡を据え付けて北朝鮮を覗かせるのだ。1回5元ということだ。おじさんは左手に札束を持って、商売繁盛のようだった。A路線を回り、B路線もついでに回った。こちらは人が少し少ないかな。天池が見えるところで何度も覗き込み、天池の風景を目に焼き付けた。一緒に行った人たちは長白山は2~4回来ている。だけど、今まで天池が見えなかったそうだ。皆今回初めて天池を見た。長白山1回目で天池が見えた私たちはとてもラッキー!
                       


登山の順番を待つ行列


天池


天池(向こう岸は北朝鮮)


風がとても冷たいです 


一緒に登った人たちです 


望遠鏡で北朝鮮を覗けます
1回5元


約1時間尾根をめぐって、また元の駐車場へ戻ってきた。10時半過ぎだ。ここでまた③倒站口行き(下り)のマイクロバス待ち。11時10分頃③倒站口に着いた。
(つづく・・・)


今日の写真←ここをクリック
長白山天池の地図←ここをクリック

←クリックしてね!!
Panasonic デジタルカメラ ルミックス FT5 防水 シルバー DMC-FT5-S/パナソニック
¥価格不明
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

jianshi21さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。