昨年6月から久々にサービスとして手がけているiPhoneアプリやmixiアプリのクチコミ・レビュー評価サイト「あっぷりぃ」ですが、最近やっと検索機能も充実し、サイトとしてまともになってきたところではありますが、

システムってやつは、一度出来てしまうと柔軟性に欠けてしまうやっかいなもんで、まだまだいろんなコンテンツや記事などをサイトに掲載するという自由性がないことから、このたびこのアメーバ上でブログ解説してみました。

その名も、


「あっぷりぃの歩き方 - ステキなiPhoneアプリ・mixiアプリに会えるかも -」


ってことで、ここではアプリの最新レビュー情報や、アプリの開発者さんのインタビュー記事など
いろんな思いつきの企画コンテンツも掲載していく予定です!

早速「カリスマレビュアー」であるYoshitoが「眼鏡男子」アプリの開発者主催イベントに潜入し、インタビューしたりと、なかなか頑張ってくれてます!

是非お暇なときにご一読あれ♪
AD

Google Buzz

昨日話題になっていた「Google Buzz」が今朝から使えるようになっていました。

既にiPhoneからだと buzz.google.comにアクセスすると使えていたのでそちらからも使ってみましたが。

これってgoogle自身もfacebookやtwitterのようにソーシャルメディアになろうとしてるってこと???

アメリカあたりではもうすでにtwitterに飽きた人が出てきているとか聞いたりしますが、なんかまだGoogle Buzzというサービスの持つ意味がよく理解できてません。


またiPadの時のように、後から気づくんでしょうかね?
AD
さて、いよいよ2010年が始まり早くもこの一年がめっちゃ楽しくなりそうな予感がぶりぶりしています。

昨年後半はiPhoneアプリを凌駕する勢いでmixiアプリがちまたをせっけんし、この1月からはDeNAアプリも始まるので引き続きソーシャルアプリの業界が熾烈な争いを繰り広げることは間違いないと思います。

が、僕自身で言うと。。。

mixiアプリ、飽きちゃいました。。。

ビジネスとしてではなく、ユーザーとしてです。

なんかきりがないのと、はっきり言ってそこまで暇じゃないです。

ソーシャルアプリが単なる暇つぶしだとは思いませんが、なんか生産的なアプリとかもっとコミュニケーションに活かされるものがはやっても良いと思うのですが、残念ながらそういったものはアプリそのもののクォリティもまだまだですし、ユーザー自身もそこに興味を持っていないように思います。

少なくともこれまでの携帯アプリや携帯サイトの延長上にあるソーシャルアプリではなく、よりインターネットサービスに近いものをしっかりとやっていきたいと思いますが、まだ今の日本のユーザー(特に若年層が多い日本のモバイルユーザー)には早いのかもしれませんね。

このままだとユーザーレベルまでもアジアの各国に抜かれちゃいますね。
(ビジネスレベルはあいかわらず日本でしか通用しないですから。)
AD
やっと出ました!!!

あっぷりぃファンド第2弾「ミクゲーセブン」から「お宝ハンター」がmixiアプリでリリースされました。

出だしなかなか好調にユーザー数も伸びてます!

mixiやってる方は是非遊んでみてください。

携帯のみ対応のアプリなので、携帯からこちらをクリック

$じゃんぼぉのぶろぐ-お宝ハンター
早いもので今年ももうあと20日ほどで終わろうとしています。

2009年1月の中旬に東京に拉致されてから早くも11ヶ月が経とうとし、今年一年を振り返り始めています。

今年一番悩んで、苦しんで生み出したものがこの「あっぷりぃ」サイトです。

サイトとしてα版をリリースしたのが、6月25日(ちょうど株主総会の日)ですが、日本でのサイトやサービスの立ち上げとしては、ほぼ6年ぶり(中国でもサイトとしてはUCモール以来なので、3年ぶり)に手がけたことや、とにかくサイトを構築できる人材のいない現在の当社において外部の協力を得て、様々な他の業務と掛け持ちで構築して行ったこともあり、とにかくトライアンドエラーの連続でした。

現在もまだまだトライアンドエラー中ではありますが、

今後、iPhoneやandroidといったスマートフォン、mixiやDeNA、Facebook、Myspaceなどのソーシャルネットワークが新しいプラットフォームとなり、その上のアプリがどんどん流通する世の中になり、その際にユーザーの人がどんなアプリを使ったら良いのか?を知る一つのディクショナリー的な役割を持てればと想い作ったサイトです。

あっぷりぃサイト→こちら。

まだまだクチコミやレビューといった情報量が少ない状態ですが、氾濫するアプリに埋もれる良いアプリの情報や、iPhoneやmixiそのものの面白い情報もあわせてこれから出していければと考えています。

是非サイトを見てもらって、いろいろとご意見やアドバイスをいただければ幸いです。
いよいよ満を持して(字あってます?)登場しました。

株式会社insproutとのコラボによる携帯ゲーム、「お宝ハンター」です。
詳しくはこちら

で、是非やってみようと言う方、あんま興味ないなぁと言う方も是非とにかく一度やってみてください♪

下記のURLを携帯から(PCやとっても残念なことにiPhoneからは使えません。。。)アクセスしてくださいね!

http://o-tkr.jp/finv/TmkwdDQ0R1k0NEtENDRLVDQ0Rzg0NEdKTFMwd09UQXdNREE9

最近、中国の友人からやたらと招待が届くので、試しに加入してみたサイトがあります。

「開心網」というサイトなのですが、使ってみると、あらビックリ!

ミクシーアプリと同じようなアプリがソーシャルアプリとして遊べるようになってます。

じゃんぼぉのぶろぐ-dog1

これは犬や猫などのペットを飼育して、フリスビー投げてうまくキャッチさせたりすることでレベルを上げて行くというゲームですが、RockYouのようにアニメではなく、ちょっとリアルでなかなか表情も豊かで笑えるものがあります。

じゃんぼぉのぶろぐ-dog2

つづいては、ミクシーで言うところの先日紹介した「駐車戦争」と同じようなゲーム。

じゃんぼぉのぶろぐ-park1

タイトルも「搶車位」と言う名前で、意味としては駐車する位置を奪うというような意味のゲームです。
相手の駐車場に違法駐車することでお金がたまって、たまったお金で新しく車を買うというのはほぼ同じ内容ですね。


じゃんぼぉのぶろぐ-park2

ただ、戦車買っちゃうのはどうかと・・・(でも、買いたい!)

マイミク市場

前回に引き続き、おもしろミクシーアプリのご紹介を。

その名もタイトルの通り、「マイミク市場」

これは、自分のマイミクを市場で「ペット」として購入して、バイトで働かせてお金を儲けるというかなりブラックなユーモアに富んだアプリです。

ちなみに僕は当社の代表執行役社長をビシバシバイトさせまくってます!

駐車戦争

今日、ミクシーの笠原さんに始めてお会いする機会があり、今話題のミクシーアプリについていろいろと
ご紹介いただきました。

その中でも「駐車戦争」というマイミクさんの駐車場に勝手に駐車して、駐車時間が長ければ長いほど
お金が貯まるというゲームアプリがなかなか面白くてすぐに自分でも登録!

これって、駐車するほうはばれなければ良いし、駐車されるほうは勝手に駐車されているのを見つければ罰金がもらえるといういたってシンプルなゲーム。

しかも他のマイミクさんが通報とかできて、みんなで足の引っ張り合いしたり、グループ内で競うのになかなか適したゲームだと思います。
(バトルロイヤルとかトランプでいうページワンみたいな感じかな?)

ところがまだ僕のマイミクさんにはこのアプリを登録している人がいないので、ひたすら練習用駐車場で小銭を貯めているところですが、こういうのがどんだけ普及していくか結構楽しみです。