オフィス引っ越し

テーマ:
この週末に中目黒GTタワーから新しいオフィスに引っ越しをしました♪
場所は渋谷の金王坂を上がったガソリンスタンドの手前のビルです!

じゃんぼぉのぶろぐ-photo.jpg

よぞさん曰く、坂を登っていく感じがベンチャーっぽくて好きなんだそうですO(≧▽≦)O

でも、本当にこの坂を登っていく感じがステキな場所です♪(o ̄∇ ̄)/

さて、引っ越しですが中目黒から荷物を運び出して、新オフィスに来てみると、な、なんとまだ机とかが届いてない(* ̄O ̄)ノ

じゃんぼぉのぶろぐ-photo.jpg

そこから待つこと1時間、やっと荷物が運び込まれて
じゃんぼぉのぶろぐ-photo.jpg

ドタバタと荷物整理して…

じゃんぼぉのぶろぐ-photo.jpg

何気に椅子に座ってサボってる人もいたりして…(;>_<;)

じゃんぼぉのぶろぐ-photo.jpg

なんとか無事?引っ越しが終わりましたO(≧▽≦)O
ンナわけで僕のデスクです♪(o ̄∇ ̄)/


じゃんぼぉのぶろぐ-photo.jpg


今回本当に短い限られた時間と少ない限られた予算のなか、
きっちりとプロとしての仕事をしていただいたVisの皆さん、
またそのVisさんと共に無茶な工期をやりあげてくださった内装屋さん、
かなり「話が違うんじゃない?」ってくらい運ぶ荷物が増えてしまったのに、一生懸命荷物を運んでくれた運送屋さん(チームネットさん)
電話回線やLANや電気の配線をしてくださった業者さん、
皆さん本当にありがとうございました!!

あと、株主総会やあっぷりぃ(http://www.applie.net/)の立ち上げと同時に、本当に優柔不断な(優しすぎるンですよね)よぞさんとケチケチでわがままな僕のリクエストをしっかり受けて、その上、僕ら(よぞさん含む)が気づかないところで細かい配慮をしっかりしてくれたふじもさん、まさに神業です♪(o ̄∇ ̄)/
そのふじもさんと一緒に本当に真剣に今回の引っ越しの細かな作業を黙々とこなしてくれたCaoyuan!みんなの座る椅子を一つずつ綺麗に拭いたりしてくれてました!非常感謝!!

またなんだかんだと沢山あるサーバーシステムをたった一人で移転させて、同時にあっぷりぃ(http://www.applie.net/)の開発までやってしまったGYOさん、あなたは天才ですO(≧▽≦)O

本当に沢山の方々にお世話になりました。ありがとうございます♪

この手作り感溢れる新しいオフィスでまた色んな新しいビジネスと出会えると思うとワクワクですO(≧▽≦)O

この場所からまた気持ちを新たに頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

渋谷に来られたら是非お立ち寄り下さい。


じゃんぼぉのぶろぐ-photo.jpg

(早速たくさんのお花が届きました!!皆さんありがとうございます♪)
AD

巻きタバコ

テーマ:
先日新宿のたばこ屋さんで巻きタバコが売っていたので、昔観た映画「マイブルーベリーパイ」のジュード・ロウが自分で巻いた手巻きタバコを吸っていたのをふと思い出し、購入!

が、決して自分できれいに巻けるほど手先が器用ではないので、手巻きタバコ用の巻く機械も一緒に購入。

これが結構いける!

新しい遊びです。
AD
じゃんぼぉのぶろぐ-cu3g

↑ちょっと見づらいかもしれませんが、北京にてDoCoMoの携帯でローミングして使っていると、普段はCMCC(中国移動)、GPRSと出るのですが、突然キャリアが切り替わってCU-GSM、3Gと出てるのです!!

確かにiモードにつながるスピードも速いように思いますが、、、さてさてどうなんでしょうね?
つい先日androidなんとかDAYと言うイベントがあり、そこに参加した1000人くらいの人になんと無料で!?スペシャルパッケージのandroidフォン、htcのマジックが配布されたそうですが、そんなこととは全く縁がなかった僕は悔し涙を流しながらも諦めず、聖地北京の中関村で白のhtcマジックをゲットしたのでした(`・ω´・)b
が、しかし文字入力が中国語と英語しかなく…(;>_<;)

これからまたどうやって日本語入力出来るようにするか研究です♪(o ̄∇ ̄)/

じゃんぼぉのぶろぐ-P1030026.jpg
じゃんぼぉのぶろぐ-P1030027.jpg
じゃんぼぉのぶろぐ-P1030028.jpg

レーシック

テーマ:
ついにレーシック手術を受けてきました!

思えば2007年9月、品川近視クリニックでレーシック手術を受けようと「適応検査」に臨み、そこで出た結果が・・・

「不適応」

結婚以外に僕に不適応なものがあったのか!?と、当時かなり周りの人がレーシック受けて行く中である種、疎外感を感じつつ、がそれよりも、そのとき受けた説明によってコンタクトレンズもこれ以上続けると、「目の前が白くなって見えなくなる可能性が高い」と言われたことで、ほんとに目の前が真っ白になったのでした。

それから2年弱、もう嫌で嫌で仕方なかった眼鏡に替え(意外と素直!)フットサルやバスケット等の激しい運動のとき意外は眼鏡にするというある意味、それまでの25年間続けてきたコンタクト生活を当時まだ少し言われていた「眼鏡男子」というブームに乗るんだ!と自分に言い聞かせてこれまでやってきました。

が、今回「やっぱり眼鏡嫌や!」という気まぐれな思い込みのもと、オフィスのある中目黒近辺の眼科を探し再度相談することにしたのでした。

ちょうど会社の近所に「中目黒眼科」という眼科があったのでしかもインターネットで見るとかなりいろいろと目のこと、コンタクトやオルソケラトロジーやレーシックについての説明が丁寧にされていたのでここならいいかも!と思って診察に行ってみました。

そこで自分が以前レーシック不適応と診断されたこと、その理由、それでもレーシックを受けるか、なんとかコンタクトで眼鏡じゃない生活にしたいというをしたところ。。。

「問題ないと思いますよ。ナチュラルビジョン高輪クリニックの青山先生を紹介しますので、そこでもう一度適応検査を受けてみてください。彼が出来ないと言えば、日本で出来るところはないと思います。」

すげー!そこまで言うんだ!?と思いつつも、自信たっぷりのその言葉を信じてすぐに検査に行くことに。

品川駅徒歩5分くらいの場所にあるナチュラルビジョンでは、かなり丁寧なスタッフの応対に迎えられ、また適応検査も一つ一つ丁寧に、なんのための検査かを説明しながらこちらの緊張をときほぐすように検査をしてくれました。

そして、一通りの検査が終わった後、青山先生の診察および適応結果の診断がなされる。。。

僕が前回「不適応」と診断された理由は「角膜内皮細胞」がかなり壊れているということが原因でした。
この「角膜内皮細胞」ってのは詳細は割愛しますが、どうも生まれてから減っていく一方のものらしく再生しないとかでコンタクトをしたまま眠ったり過度に角膜に酸素が足りなくなるとどうやら壊れていくもののようです。

なので、このままコンタクトレンズを続けるよりはレーシックや眼鏡等で酸素供給を遮断しないようにする方が僕の場合良いだろうと言うことでした。

そして検査の結果としても「問題なし!」ということでそのままレーシックの手術についての説明を受け、待つのが嫌いな僕は翌日手術してもらうことに。。。

手術、当日は病院のスタッフの方から「大丈夫ですか?緊張してませんか?」とお心遣いをいただいたのですが、逆に全く緊張も心配もせず、むしろやっとレーシックが受けられるってことでルンルンな気分だった僕は「え?緊張しなきゃだめですか?」と聞き返してしまいました。

手術自体はあっと言う間に終わる感じで、終わってしばらくして麻酔が切れてくると、目がしょぼしょぼして涙が出てくるのと、ひりひりとした痛みに襲われますが、3時間ほど目を閉じて安静にしていると、徐々に痛みもおさまり、ちゃんと周りが見えてくるようになりました。

夜になるともうすっかり視力も出ていて、本当に自分が眼鏡やコンタクトレンズなしに裸眼でこんなにいろんなものが見えるようになっているということが実感できました!

ちょうど小学校5年生のころに仮性近視と診断され、中学に入るころには0.1しかなかったのでもう30年以上、いろんな景色を裸眼で見ることが出来なかったので本当に感動というか、新しく生まれ変わったくらいの気持ちになりました。

もちろん、まだ手術して2日しか経っていませんのでしばらく目に注意しながらの生活にはなりますし、今後どういった状況になるかわかりませんが、いまはとにかくナチュラルビジョン高輪クリニックの青山先生初め、病院のスタッフ、そして今回相談に乗っていただき、とても良い病院や先生をご紹介いただいた中目黒眼科の杉本先生に心から感謝したいと思います。

本当にありがとうございました。