原点回帰

テーマ:
僕が上海に来た意味、上海で築き上げてきたもの。。。。

そんな原点を昨夜改めて考える機会に恵まれました。

2006年5月にこれまで経験のなかったベンチャーキャピタルという職種にチャレンジするチャンスをいただき、約2年弱走ってきました。

最初の一年は、それまで自分が「起業家」というVCとは逆の立場でやってきた立場から、中国のベンチャーをどうやったら支援できるんだろう、どうやったらお互いにWinWinの関係が構築できるんだろうと思考錯誤しながらも、非常にピュアな感覚で「良い投資」「良いインキュベーション」ができたのではないかと思っています。

二年目に入ってからは直接自分で新規の投資は手がけず、むしろ一年目に投資したベンチャー企業の成長に対し、自分がなにを持って貢献できるのか?というテーマで接しながら、別途グループとして当社全体の中国戦略について迷走しまくっていたように思います。

結論から言うと、VCとして、インキュベーションとしていくつかのベンチャー企業や起業家の人たちに対して僕ができることは全部やりきったと感じました。

上海に限らず、中国には中国人、日本人を問わず非常に優秀で熱意を持った起業家がたくさんいます。

少なくとも日本で机上で語るだけではなく、この中国という地に根を下ろしてより激しい大陸の雨、風に吹かれ、雑草のようにたくましく活躍している日本の若き経営者にたくさん出会うことができました。

そして、そんな彼らを見ていて、「もうえらそうに、自分の経験値を教えられるなんてレベルではないんだな」と言うことにも気づきました。

僕自身もより成長することが必要な時期に来たようです。
AD

物価上昇中!

中国の物価、どんどん上がってます。

2月の消費者物価指数で見ても、食料品のあがり方がハンパないです!

これって中国全体の好景気と共に国内の食料生産が追いつかなくなってきたってことなのでしょうか?

昔、僕らが子供だったころTVのニュースで流れていた石油ショックを彷彿させるような事件が今年は起こる
(すでに起こってる?)気がします。アップ
AD