ハノイ珍道中

早速中国ベンチャーとは関係ないお話ですが…
上海からハノイには直行便がなく、いったん広州に入ってそこからハノイに入ることになります。

で、上海虹橋空港に着くと広州行きの飛行機が二時間以上遅れてると(T^T)
つまり広州からハノイに向かう飛行機に間に合わないと…

で、すぐに別の飛行機に変えてもらおうと発券カウンターに行くと同じような理由でクレーム入れてる人で溢れていた。

どうやら他の飛行機が空席がなく待つしかないと言うことらしい。
ちょうど全く同じ便でハノイに向かう人が他にも何人かいたので、その集団に混じって状況を静観することにした。

いつもなら、一番にクレーム入れるのだけど、クレーム言わせたら他に並ぶものがないと言われる『上海人』がクレーム入れてるのである、それに乗っかるのが楽だし確実!

で、どうも話を聞いていると仮に今日乗れなかった場合には、ホテルを手配してもらい翌日の飛行機に乗ることになるのだが、な、なんと、明日の飛行機の空席がないらしい( ̄▽ ̄;)

それは困るナァとなかば他人事のように思いながらも話を聞いていると、とにかく今満席の飛行機に空きが出るか待って欲しいとのこと。

ま、とりあえず待ちましょう!ってことで待つことに。

イヤ、ホントに初訪問の時はトラブルが多いです

で、しばらくすると携帯電話が鳴り、航空会社から別の便の手配が出来たと連絡が来たので、ラッキー♪「ツイテル、ツイテル!」とスキップしながらカウンターに向かうと

先程の上海人達も来ており何やら不穏な空気…

どうも同じ便でハノイに向かう人は、僕も入れて5人いるのに対して、用意出来た座席は2つだけだとか( ̄□ ̄|||)

こうなると事態は急変!ついさっきまで心強い仲間(^^)/\(^^)だったはずの『上海人』が一転して、敵になってしまった(-_-;)

「他の奴らより、俺が来たの早かったんだから早く俺の手続きをしろ!」

と、駄駄をこねるわ、

「いいんだよ、この飛行機に乗れなくてもちゃんと明日飛行機にのれるように手配してくれれば、ちなみに損害賠償請求するけどね」
全く聞いているだけで笑いが込み上げてくる…

僕が普段クレーム 入れるのと同じようなこと言ってる。

こうなると、生まれついての天邪鬼ゆえ、一人冷静に

「まだその飛行機の搭乗手続き締め切りまで時間あるから、ギリギリまで待ってるんでちゃんと乗れることが決まったらまた電話下さい。」

あり得ないくらい立派な発言に一人酔いしれながら、その場を後にすると、他の人達もどうやらそれに従うことにしたらしく、みんな一旦その場を離れたのでした。

そのあとしばらくカフェでコーヒーを飲んでいると、案の定携帯が鳴り、無事に全員その飛行機に乗れることに。

イヤァ、やっぱり俺って『もってる』わ!
AD

中国ベンチャー

何気なく『中国 ベンチャー』っていうキーワードで検索してみたら、

な、なんと( ̄▽ ̄;)二番目に表示されてしまった(;´д`)

ここ最近は、なんにも中国のベンチャー企業のこと書いてないので逆にちゃんと書かなきゃなと反省m(_ _)m

でも今日からベトナム、ハノイに行ってキマスのでタイトル変わってたりして…
AD
070718_1535_001.jpg

新しい経営体制になり、社名もこれまでの

『ネットエイジグループ』から『ngi group』に

変更され、ホームページも新しくなったと言う事で

新しい取締役をはじめ、執行役までがホームページに写真を掲載すると言う事で、写真撮影がありました!

中国では段ボール入りの肉マンを食べすぎたために、髪の毛が段ボール色になったという言い訳が通用しなくなってしまいました!

その日はちょうど上海に戻る予定で、16時45分発のHU7603便(海南航空)を予約していたのでチェックイン窓口へ。



荷物検査を終え、中に入って遅めのランチを食べ(恐るべし北京!~その1~を参照)ゲートに行くと



出発時間が17時に変更になっている。。。



であれば、ちょっとコーヒーでもして行こう!と



コーヒーを飲み、ゲートへ!



ゲートに到着がちょうど16時35分、楽勝!と思いきや・・・表示が出ていない?!



な、なんで?と



係員のところに行くと、「HU7603はもう出たよ。」



「え?だって17時出発でしょ?」



「いや、16時45分発だからほら、ゲートには10分前までに来てって書いてあるでしょ?」と・・・



「いやいや、確かに17時に変更とディスプレイに表示されてた!」



「・・・・」



ってな、ことで、結局出た飛行機を戻すわけにはいかないので一度外に出て、カスタマーセンターで事情を説明し

別の便の空きを確認したうえで、搭乗券の半券になんか書いてもらう。。。



で、それ持ってチケット売り場まで行って、新しいチケットは発券してもらって、さらにそっからまたチェックインカウンターへ・・・・



いやぁ、毎度毎度北京はいろいろあります。



しかも、このその1~その3がわずか2日間の間に立て続けに起こったとは・・・
最近やたらと北京滞在が多いので、先月から北京にもマンションを借りたのは以前の記事
でもお伝えしましたが、

先日北京に着いてみんなをホテルに送って帰ってからエアコンつけて、服を着替えて、ホッと一息…
出張の疲れもありソファでうとうとしかけた時のことデシタ!

突然部屋の全ての電気が消え、もちろんエアコンもなにもかも消えてしまいました。

ブレーカーを調べても、問題ないし、いったい何が起ったのか?

既に時間は夜12時になっており大家さんにメールしてみたが返事もない

で、とりあえず部屋の外に出てたまたま通りがかった人に聞くと、彼の部屋は問題ないという…

何が起こったのか分からずに途方に暮れていると、その同じマンションに住む彼が『ちゃんと電気の残り度数ある?』

え゛?

どうやら北京では電気は全てプリペイド式で、しかもICカードを持って銀行でそのカードに電気を使う度数を貯めてもらう必要があるとか('-'*)
そのあと酔っぱらって熟睡マンションの管理人を叩き起こし、調べてもらったら案の定残りゼロ(>_<)

当然んなことを始めて知ったので仕方なく、そこからホテルに移動しました。

恐るべき北京!

一から出直し!?

テーマ:
本当になにも意識せず、なぜそこにそれがあったのかも良く分からないけれど・・・

でも、手元にあったという理由だけでまったく無意識に・・・

気がついたらバコを吸っていました。

しかも、吸ってしまった!という驚きとともに開き直ってもう一本・・・

ありえない。。。。





って言う、夢で目が覚めた。。。もうこれはあと10日ほどで禁煙一周年を迎えるということで
なにか改めて、決意を固めざるを得なくなるような。。。

それにしても、夢の中でもえらくリアルに吸ってました。。。久々だからってむせまくって、吐きそうになったり。
いやぁ、まずかったです。

ってなことで、変なオチですが禁煙継続中!

ですが、一から出直しのつもりで絶煙に向けてがんばります。