上海に来て早くも3年半が経ちました。


なんだか暖かかったり、寒くなったりでなかなか春の訪れを満喫できないでいるこのごろなのですが、そんな4月の3日に上海に来て初めて「イタヅラ電話」の被害にあいました!


いやぁ、ここのところとにかく知らない人からの電話が増えていたのですが、とうとう「イタ電」です!


日本だけでなく、確実に中国でも敵を作ってるっていうことなんでしょうか?


まぁ、今回のはイタ電ってもそんな悪質なものではなく、しかも電話番号(通知されてた。。。)から見る限りは上海の番号ではないのであまり心配してませんが、それよりもより中国に地元感みたいなものを感じてしまったのでした。

AD

ちょうど2月の春節(旧正月)明けから上海のオフィスと家のちょうど真ん中くらいに位置するスポーツクラブに入りました。


最初、入ったときは非常にジロジロ見られて、しかもなんか「あいつ、日本人だよ!」的な扱いを受けていましたが、とりあえず気にせず、もくもくと週に2~3回、せっせと通い、ひたすらトレーニングに没頭してました。


ちょうど1ヶ月が過ぎたくらいなのですが、なんか継続して行ってるとだんだんなじみになってきて、ちょっとした挨拶とかスマイルがあちこちから飛んでくるようになる。。。


正直言うと、最初は居心地が悪くって、でもまぁ、トレーニングが目的だからと割り切って通ってましたがだんだん楽しくなってきそうです。

AD

中国自動車事情

最近日本の自動車がどうなってるかもあまり知らないのですが。。。


中国の自動車は大体(ほぼ全部といっても過言ではないくらい)必ず、盗難防止用のブザーが車に設置されています。


これの仕組み自体良くわかってないのですが、これがなんかのお祝い事の際の花火や爆竹に反応して、鳴りまくって、車のライトも点滅しまくってます。


ちなみにこの日曜日上海は天気が悪く、雷が鳴った瞬間にマンション内の車が反応して(数10台が一挙に。。。)かなりやかましかったです。


こんなにしょっちゅうなってたら防犯の意味あるんでしょうか?

AD