再確認

テーマ:
日曜日に上海から東京に戻ってきました。
今はいろんな意味で自分のこれからとこれまでに向き合う時期にきているように思います。

昨日UCJの株主総会があり、そこでこの2年間やってきた事業体に正式に別れを告げることになります。

正直この2年間は後悔はしていませんが、全く反省点が多く、自分だけでなくたくさんの人にまで授業料を払わせてしまいました。

しかし、この10日間の上海での出張で2年間で得たものを再確認することが出来ました。

また、月曜日には先週火曜日に東証マザーズにIPOしたアドウェイズの岡村社長へのインタビューに立ち会わせて戴く機会があり、彼がそれまで26歳と4ヶ月であった最年少上場の記録を2ヶ月更新したこともありちょうどそれまでの記録を保持していたMR.Mの当時の事や、それからの事を想い、あらためてこれから自分が作っていきたいイメージがふと湧いてきたのでした。

彼が再びあの舞台で輝くことを信じて、そしてその時に何が出来るのか?やりたいのか?しばらくはそのことを考えてとにかく彼が再び立ち上がる、その日のために、「人」「もの」「金」を準備する!

年齢なんて関係ない、あと2年、それを具体的にイメージして作っていこう

そんなふうに再確認したのでした。
AD
いくらなんでも、これはやりすぎでは?
ビッグマック+ダブルバーガーってことですね。

DBM

あと、5年もしないうちに以前の(今は良く知りませんが・・・)アメリカみたいにすんごい太った人だらけの国に中国がなっちゃうかも???
AD
昨日は朝から上海に進出している日系のIT企業の人たちで、特に僕が上海在住時にいろいろとお世話になり、またいろんなことを学ばしてもらった人たちにこれからの新しい上海での事業について説明してまわりました。

僕は昔からずっと一貫して人を見て仕事をしているので、やはり人ありきで今回もいろいろな会社を回っています。

その記念すべき第一歩は楽天リサーチの上海(元サイバーブレインズ)の谷本さんです。

昨日も話していて、最初にお会いしてからまだ一年たったかどうか?くらいなのですが、お互いもう2年以上も一緒にいるような。。。そんな錯覚を覚えるくらい、人なつっこく接しやすい人です。

はっきり言って彼がいるからこの会社がある!といっても過言ではないと思います。

また、最近どうも幸せ太りが激しいようですが。

そのビジネススタイルは筋肉質で泥臭いことでもしっかりとこなしていくタイプの経営者です。

続いては以前の記事『サーバ移転プロジェクト』 でも紹介したWebCrew Itech の真崎さんです。

上記記事でも書いてる通り、開発やHPの制作について非常にしっかりと日系企業を意識した開発体制とそれだけではなく、何気に中国マーケットに向けたサービスのバックエンドをしっかりとサポートしており、UCモールもそうですが、それ以外にもっと彼らとして自ら企画にも参加し、いろんなノウハウを溜めつつある会社です。
この会社とはとにかくどんな形ででも一緒に組んでいきたいと考えており、これからそれを具体的に詰めていくこととなります。

続いては、僕の上海での初めての朋友である、ジョーこと小園さんの会社「クィックマイツ」 に行ってきました。

彼とは上海の複雑な人材市場についていろいろと意見交換をしたり、お互いの事業の進捗について相談をしてきたわけですが、今後中国でのインキュベーションを考えるとき人材の確保という意味でも、また会計面等日本と違って複雑かつ適当(?)な中国の会計面のサポートはかかせないわけで、ここでも今後なにか一緒にやっていけないか?具体的に考えていこうと思います。

そして、上海アドウェイズ の清水さん。

彼は恐らく、上海のインターネット広告業界についてもっとも詳しい人の一人だと思います。
その展開するアフィリエイトサービス「チャネット」 においても恐らく、やったことがないと分からないくらい難しい中国のBマーケットに対しアプローチを続け、見事に加盟店を獲得している。

スピード感がありすぎる中国のIT業界なだけに、その変化についていくのは至難の業だと思いますが、見事にそれをなしとげています。
このマーケットは僕自身も非常に興味を持っているだけに、何か一緒にやれないか模索しています。

そんなわけで、初日からかなり内容の濃い~打ち合わせがたくさんできました。

みなさん、突然の訪問且つ、上海は厳戒態勢の中、お時間を頂きありがとうございました。






AD

回来上海了!

テーマ:
ちょうどこの6月14日から上海で大掛かりな国際会議が開催されているとかで、来る前にはかなりの交通規制と警戒態勢とかって言われてましたが(現に14,15,16と三日間多くの上海の企業はお休みだとか・・・)
到着してホテルまで普通にいつも通りにタクシーで到着しました。

今回、2年半前にふかひれ食べて以来二度目の上海でのまともなホテル滞在ですが。。。

実はホテルの手配を上海聯市(UCJSH)の胡敏(フーミン)というスタッフにお願いしたのですが、今日チェックインしてみると、フロントから「プレゼントがあるよん!」ってことで胡敏が僕にプレゼントを用意してくれていたのでした。

普段は周りの人にサプライズを与えるのが好きな僕ですが、今回は完全にやられました・・・

見たところお菓子か何か入ってるのかな?程度の小さめの箱だったのですが、開けてみてまたさらにビックリ!

中には、『江 博』(じゃんぼぉ)という僕の中国名の印鑑が入っていたのです。

きっと、今回僕が新しい会社を上海に設立するということでその際に使えるように印鑑をプレゼントしてくれたのだと思います。

そういえば、以前、上海聯市で捺印する際に自分の本名(日本名)の書いてある印鑑を押すのがヤダヤダって駄々こねてたり、モチベーションが下がる。。。とか言ってよく胡敏を困らせてたのを覚えててくれたのかもしれません。

なんか、すごいモチベーションあがってきました。

がんばろッ!
いよいよ、14日から上海に入ります。
よりによって、国際会議がやっているらしくかなりの交通規制や現地の企業はほとんどが休みのようなんですが・・・

ここは強引に突破します。

だって、何か始めるときや、何かをやり遂げるためには「障害」はつきものですから・・・

とにかく、上海での第三章の幕開けです。