北京の片すみで綴る日記

~ 北京のはじっこでゆる~く国際結婚 ~
中国人夫と日中ハーフの息子 + ときどき義両親 で北京の僻地にて生活中。


テーマ:

これだけ女性が強い中国。

モンスターペアレントなるものが絶対にいる!

と思って過ごしていました。

 

そして少し前から、

息子の今のクラスのお母さんたち、

いろいろ園側への要求がシビアだな

と感じていたのですが…

 

退園を決めた先月、

ついにそれらしき事件に遭遇。

 

じつは9月から12月初旬まで、

先生に欠員が出ていたことが判明。

4人体制のところ3人体制でした。

(どおりで担任の先生が疲労困憊していると思ってました)

 

これに憤慨した保護者たちが、

学費の一部を返せ!!と要求。

 

園長が至急保護者会を開き、

事情説明に当たったのですが・・・

 

わたしは息子が発熱中のため、

その保護者会は欠席、

流れはよく知りませんが・・・

 

女の喧嘩になったようです。

 

モンモンという女の子のお母さん、

と園長の1対1の。

 

園長はモンモンママに、

退園勧告を出しました。

 

それも子供の前で。

 

モンモンママも相当攻撃したのでしょうが、

園長の行動はどうかと思います。

 

子供には関係ないのですから。

 

これを知った他のママさん方が、

モンモンママに同情して、

園長や先生抜きの、

ママさんだけの

微信のグループチャットを作成し、

園長を辞職に追い込む活動を始めました。

 

皆、本部にクレームの電話をしようと。

 

わたしは発熱中の息子のお世話に明け暮れていて、

微信を開けた時には、

何十通ものメッセージがあって、

園長への不満などズラズラ・・・

意味の分からない単語もいっぱいあり、

読破する気もせず、

ちゃんと読みませんでした・笑

 

放置。

 

すると、

その保護者グループチャットの主である、

バリーママさんが、

直接、メッセージを送ってきて、

「返金要求、園長辞職要求」

を表明するように、と・・・。

 

モンモンママさんは、

毎日息子に挨拶してくれる、

2歳の頃なんて、

ほとんど言葉を話さなかったから、

跪いて目線を息子と同じにして、

目を見て「おはよう」と言ってくれていた・・・

とても良い人で、

娘のモンモンもいつも話しかけてくれる、

明るくて可愛い子で、応援したいと思った。

 

でも、園長もわたし的には、

悪い人ではないんです。

少なくとも、わたしにとっては、

話ができる中国人。

 

それにもう退園を決めていたので、

こういったことで揉めて

残りわずかなここでの園生活を

壊したくないと思ってました。

 

とりあえず

「返金は要求します。私個人的には園長の辞職は特に要求しませんが、モンモンが園生活を1日でも早く取り戻せるようにしてほしい。」

と、まぁ、

ずる賢いコメントをグループチャットに残しました。

 

そして、そうこうしているうちに、

この保護者グループチャットの存在が、

グループ内の誰かに、

園長に告げ口されたそう…。

 

もう怖い怖い。

 

本当にかかわりたくない

勘弁してほしい

 

結局、この件は、

後日再度保護者会を開いて、

解決に向かいました。

 

園長はモンモンママに、

退園勧告を含めた行動について、

謝罪しました。

 

この1件で、モンペア感満開だった、

モンモンママとバリーママ。

 

けれど、昨日の幼稚園の新春発表会。

ピエロが風船(で作ったロケット)を

子供たちに配る場面で。

 

いつものことながら

一人だけ風船をもらってない我が息子。

ほしいと要求もしない我が息子

 

「〇〇がまだ持ってないよ!!」

 

と声をあげたのが、

モンモンママとバリーママでした。

 

{0B57E184-FCC3-4521-8B0B-3DB0B47DBBA0}

(ちなみにピエロはバリーパパの扮装)

 

なんだか嬉しくて感極まり

涙が出ました

 

実はとても情に厚い人たちなのかな、

と思います。

 

中国の幼稚園生活も残りわずかにして

垣間見た、

中国人ママさんたちの一面でした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

来週から幼稚園は春節休暇~

2週間!

うわ~!どうしよう?!

空気悪かったら何して過ごそう・

 

そんな今日この頃。

来月半ばで居留許可が切れるので、

更新に行ってきました。

中国人配偶者である外国人居留許可証です。

 

*いつもの必要書類*

自分のパスポート ☆

    住宿登記表 

    結婚証明 ☆

    写真(2寸)

夫の 身分証明書 ☆

    戸籍簿  ☆

 

☆印は要コピー

 

今回から有効期限が2年に。

料金は800元。

 

1年前に料金が400元から

倍の800元に上がってて、

何でもかんでも値上げして!

と憤慨してましたが、

それは有効期限を2年に

延長する移行過程だったのでしょうか。

ともあれ、2年となると、

かなり手間が省けます。


今後日本に住むので、

不要と言えば不要ですが、

居留許可があれば、

滞在がノービザの2週間を越えるかどうか、

気にかけなくて済むかな、と。

それとわたしの居留許可がなくなれば、

夫が今所持している、

日本への短期滞在マルチビザが更新できなくなるんですよね…

ということで、とりあえずは、

わたしの居留許可を保有しておこうと思います。

果たして2年後、更新するのかどうか…


今回の更新は人も少なく、

あっと言う間に済ませられ、

受取りも8業務日後と、

とても迅速です。

以前40日ほど要したことがあったので、

何この差……という感じです。


手続きを済ませ、

息子のいない夫と2人の

久々のランチは… 

{BB16EE4E-99CC-46D3-82FA-49468DBDBC36}
川成元の麻辣香锅。

何年ぶり⁈
子連れでこれは食べに行けませんからね〜。

でもなんかあまり食べれなくなってました…
歳ですな…

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう1つの、

新年アメブロパーツ。

  

富士山​ 私の2017年の書き初め 富士山



\ 2017年 /
書き初めメーカー

鳥 新年の書き初めをしよう 鳥


プププ… 

普通、書初めにドタバタとは、書きませんよね…?

でも、なんか今年1年を予感させる擬似語。


じつは諸事情により来月二月末で日本へ移住することになりました。

様々な理由で日本へ帰ってしまう日本人が多い北京ですが、

わたしもそうなるとは夢にも(ちょっと大袈裟)思いませんでした。


諸事情といっても、日本行きの主な理由は、息子の発達の問題です。

発達しょうがい、息子のようなグレーな子が中国で生きていくにはハードルが高すぎる…息子にとってもわたしにとっても。


中国は日本よりも、ずっとずっと厳しい競争社会。(ほんまに社●主✖️国家かと疑う)

われ先にと相手を殴っても物を奪い合うくらいの気迫がないといけない(またちょっと大袈裟?)くらい。

発達しょうがいのある息子にはハードルが高い…

でも、それ以前に発達しょうがいに対する社会の理解が全くといっても良いくらいに、ない。


息子は成長したらある程度普通の子になっているかもしれない…

けど、やっぱり日本で支援を受けて生きていく選択肢を残したいと思ってました。



そして、そこに最近、息子に先天性の病気があることが判明。これが発達の遅れの原因だろうと診断を受けました。

絶望した夫は日本行きを決心しました。

中国では偏見をもたれて可哀想だと…


中国人の夫でさえそう思ってしまう社会で、外国人のわたしがどうやったら息子を育てていく自信が持てるでしょうか?

より良い環境で育てていこうと思うのが普通だと思います。

せっかく日本人の子として生まれてきたのだし。


夫は以前から転職を考えていたので、この機に辞表を出しました。(ちなみに家も売りに出しに行きました)

ただ、自社養成のパイロットなので、会社と終身雇用の契約を結んでおり、契約違反になるので、今後二年間は拘束されます。

その後、日本に行ってパイロットとしての仕事が見つかれば家族一緒に。

けれどライセンスの問題でそう簡単ではないようなので、見つからなければ夫だけ中国に戻ります。


(日本で中国人パイロットを雇用してくれる有難い航空会社があればおしえてください)


そういうことで、とりあえず息子とわたし、春から日本で再スタートです。






AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。