北京の片すみで綴る日記

~ 北京のはじっこでゆる~く国際結婚 ~
中国人夫と日中ハーフの息子 + ときどき義両親 で北京の僻地にて生活中。


テーマ:

卓球女子団体、銅メダル!

おめでとうございます!


愛ちゃん、よかったよかった!


彼女の涙は嬉しさより、

苦痛から解き放たれた安堵かな?


ネット上のニュースの写真を見ると、

胸が苦しくなりました。


その後、

CCTVで表彰式の様子がチラッと流れて、

愛ちゃんがチラッと映った時の、

キラッキラッの笑顔を見たとき、

涙が出ました


五輪お疲れさまでした。

今後はどうするのかな?


一言いわせて頂けるなら、

国際結婚はお勧めしません・・・。


いえ、余計なお世話です・・・。


****


2年前に、

息子が半年ほど通った、

リハビリ科のある病院から、

先日電話がかかってきました。


「リハビリに来ないのなら、

決済をしに来てください。」


とのことで、今更の

退所手続きをしてきました。


ここの支払いは、

予めいくらかデポジットを払って、

そこから受けた治療費代を、

数か月に一度差し引く、

というやり方です。


それで、決済をしても、

そこそこの代金が残っていたので、

もらって帰ってきました。


中国の病院なので、

職員も使命感の欠片もないから、

子供の現状など聞かれることもなく、

リハビリを続けない理由も聞かれることもなく、

退去しました。


さすが。


息子はどんな気持ちで、

ここの訓練や治療を受けていたんだろう。

不安しかなかったかな。


「なんでお前は中国語を喋らないんだ?!」

「日本語を話すから子供が混乱して喋らなくなる!」


などと夫、義父の前で私を怒鳴り、

息子から日本語を奪った病院。


(そんな言葉を信じずに日本語を話し続けたらよかったのだけど、

なんせ焦った夫が私を殴ることもあるほど、日本語をけん制した。)



ほかにもいろいろ嫌な思いをしたなぁ。


こんな病院に頼らないといけないのが、

嫌で仕方なかった。


全国から患者が押し寄せてくる

「儿童医院」と並ぶほど、

北京では名高い、

「儿童研究所」の分所です。

{96C75F1E-531F-4D77-8EFE-A7ECBFA8FF6A}

もう二度と行きません。

{EBA5EAD4-91A6-49B6-BA48-F9FB88CAA830}

暴雨の後の空が送り出してくれたようでした。

施設の庭にある小川。

{2065C4F7-9E4A-477E-B2E6-2EC02C6D7B6E}

冬には凍ってしまい、

訓練後、その上を歩いて遊んでたなぁ。

今はもっとビビりだから、

もう歩かないだろうなぁaya


息子は、今も正常ではありません。

運動面はとくに。


その件でのモヤモヤが、

毎日のようにあります。

中国なのでなおさら。


またそのうち書きたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
残暑お見舞い申し上げます!

まだまだ暑い日々ですが、
立秋を迎えたので“残暑”ですよね?

北京は立秋の翌朝に、
涼しい風が吹いていたものの、
また蒸し蒸しする暑さに舞い戻りました。

今夏は日本の梅雨のような暑さ。
延々と続いてイヤになります

毎年夏になると、
日本人が消える北京ですが、
我が家は今年は居残り組。

息子の幼稚園は夏休みがないので、
今年は北京に残り、
毎日せっせと幼稚園へ送り出しています。

代わりに来月は勝手に夏休みにして、
ちょっと日本に帰る予定です。

夏休みがない、といっても、
休むのはけっこう自由で、
親子さんが夏休みにしてあげて、
来ていない子がそこそこいます。

ちなみに息子の幼稚園は、
月の登園日数が8日以下だと
月額の学費を半分返金してくれます

なので、皆んな、来たり来なかったり、
かなり自由な感じですねー。


ところで、
リオ五輪盛り上がってますねー。

体操男子団体、
金メダルおめでとうございます!!

ニュース見て、1人で、
わぁ!すごい!すごい!と、
つぶやいてました。

ここ一番で勝利を収めた強さが、
本当に素晴らしいなぁ、と思います

あれだけの期待にプレッシャー。
わたしなんて見てるだけで、
緊張してはきそう…。

だからというわけではないのですが、
時間的なこともあり、
テレビで見てません。
CCTVでまた何度も再放送するだろうと、
考えてたけど、
機会を逃しているのか見れてません。

あー、やっぱり日本のテレビで、
オリンピック見たい!

日本ではどんな感じの盛り上がりなのかな、
と思いをはせます。

{4EBB15DE-D376-4B63-A53C-C462335C7931}

CCTVの実況アナウンサー、
スン・ヤンへの応援が強烈過ぎる

その印象が強すぎて、
誰が競泳レースに出てても、

「加油!孙扬!」
とテレビ前で叫び続ける息子。

金メダルとったのはスン・ヤン、
ピンク色の水着履いてる、
とか言ってます。
相当印象に残ったようです。
まぁ、忘れるのも早いでしょう

でも、人を魅了する泳ぎをしますね、
スン・ヤン。
もうベテランの域でしょうか。
こう長く活躍している選手が、
金メダルを取るのって本当に感動します







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに息子氏、

流行性の病気にかかりました。


中国語で“疱疹性咽峡炎”。


日本語でヘルパンギーナ

だと思います。


百度ってみても、

herpangina”との

英語名があったので、

たぶん間違いないかと。


先週月曜日の夜、

突然38.5℃の熱を出し、

何度も目覚めて辛そうだったので、

夜中3時頃、

解熱剤を飲ませました。


その後はぐっすり寝て、

朝には37℃の微熱に。


幼稚園は行かず家にいて

日中は微熱と平熱を、

行ったり来たり・・・


そして夕方になって、突然

「疲れた・・・」

と言って横になったとたん、

寝落ちた息子。

睡眠。


検温してみると、

えっ?!の再び38℃。


ただ、

解熱剤を飲ませる暇もないほど、

スヤスヤと寝続けるので、

そのままに。


朝になってみると、

自力で熱は下げてました!


けど、まーったく食欲がないうえに、

(普段から食欲ないけど)

ほっぺたの内側、口内を指して、

「这里有东西~~!」

(ここに何かある~!)

を叫び続けるので、

口内を見てみると、

白いツブが見えました。


ぎゃ!!

手足口病だったらどうしよう?!

いや、でも、

手足は全然ツブツブないし・・・

わたしにも移ったら大変、

病気の身で看病できん!

夫はあと4日ほど帰ってこんし。

いや!いてもあてにならんけど!


とか思いながら、

心配だったので、

とりあえず、病院へ。


熱の症状聞いて、

息子の喉を見た医師、

一秒で、

ヘルパンギーナと診断しました。


そりゃあ何も食べられませんよ、と。


ヘルパンギーナに効く薬はないのですが、

炎症止め(抗生物質)と、

漢方の薬を処方されました。


それから熱は出ず、

2日で普段の食事ができるようになりました。


3日後に再診察を受けに行くと、


だいぶ良くなりました、と。


しかし、

ホッとしたのもつかの間。


あと3日漢方の薬飲んで、

飲み終わったら、

登園出来ます、と。


ガーン。


来週もまだ息子、家にいるのか・・・


(↑来週もまだダンナ家にいるのか・・・

みたいになっている・笑)


いやいや、たまにだから、

良いんですけどね。


わたし元気だし。


でもずっと一緒にいるとね、

変にママっこになり、

つまらないことで、

泣くわ泣くわ・・・


そして食事の支度中も、

周りウロチョロ・・・


危ないからリビングで遊んでて、

というと、

すねてしまい、

寝室でふて寝している始末。


そして、恐怖の、

「絵本読んでーー!!」

攻撃が何度も来る!


喉が痛い・・・。

わたしが病みそう。


いやいや、あと少し。

頑張ろう!!


などなど、

そうこうしているうちに、

幼稚園の息子のクラスでは、

ヘルパンギーナ大流行。


発症した子が

7人にもなり、

学級閉鎖・・・


さらにショック。


どっと疲れが出ました。


でもすぐ、

「木曜日から登園でどう?」

との先生からのアクションに、

救われました。



そして、今日、

ついに幼稚園へ。

長い間家にこもっていたからか、

(雨天続きで散歩もできず)

嫌がることもなく、


幼稚園の前で車降りたとたん、


「〇×ー!」

「〇×ー!」


園庭で遊んでいるお友達から、

次々と名前を呼ばれ、

キャッキャッキャッ!

と嬉しそうに入っていきました。



ついに母、解放のときが!

めでたし、めでたし。

わたし、お疲れ!!ぐ



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。