【 マイナス人生だった男が家を買ったよ 】

食えないフリーターからデザイナーへ進化!
そして今は車と戸建ての家を持つ一般人階層へ登ってきました。
ぶらり夢の途中下車の旅(何
持たざる者フリーターから家を持つデザイナーに到った半生などを綴ったブログ。


テーマ:
大変ご無沙汰でございます。
無量光秀でございます。

現在ですね、
目まぐるしく忙しいお仕事の渦中におります。


山登り中馬


新しい領域に開眼しつつ、戦っております。

自分で戦う力も大切だけれど、
やっぱり、周りで助けていただける人たちが大切。

人間力。
対人力。

助けていただけている。
色んな経験をしてきて、最近まで無量さんは
「周りの人を信じる」っていうことが聊か欠けていたと思う。

自分一人でどうにかする、をモットーに走っておった。
ドラクエでも勇者一人旅にこだわる僕でしたので。

これは、いかん。今にして思えば。
これが自分を超えるひとつの壁なのかも、と考えるに至る出来事が最近ありまして。



例えば、



「あなたの事が好きです」



って、自分が好きじゃないタイプの人に言われた時に、
どう思える人なのか。
自分の心はその時に、どういう動き方をするのか。

その時に素直に、



「ありがとう、嬉しい」



って返せるだろうか。



「自分が好きでもない人に好かれるのは嫌だ、気持ち悪い」



とか、



「なんで私なんか…」



とか、素直になれない人がいる。
謎の自分ルールにがんじがらめなのだ。
何にも許せないのである。
自分自身も。
好きだと言ってくれたあの人のことさえも。
自分ワールド全開で、相手の事を見ようともしない。

自分的にナシだ、と思っていた人を見つめた時に。
そういう人と対峙した時に。

人の心なんて移ろいやすくて、自分の事もよくわからんのに、
相手の事なんて、心なんて、正直な所、よくわからん。


それなのに、厳粛なる自分ルールに基づき、
相手を勝手に裁き、自分ワールドの外へ押し出してしまう。


それを繰り返していく内に、自分ワールドには、
いつの間にかもう、自分しかいなくなっている。


それって、幸せなんだろうか。
それが俗世間で言われる、所謂「自由」というものだろうか。
誰かに縛られることはなくなっているかもしれない、

が、

相反して、
自分にはがんじがらめになっているのである。

これはダイヤモンドばりに、硬い。
いやロンズデーライトばりに、硬い。



ここからの解放とは?



「まあ、いいか」



という考えが持てるかどうかだと思う。
ある種の自分のこだわりの欠片を、手放せるかどうか。


結局、あの人の気持ちはよー分からん。
まあ、別にいいか。


に落ち着くのである。

というか、何様だ。
お前は神様だとでもいうのか。

相手の気持ちや考えなんて、所詮自分の想像の範囲でしかない。
そしてどうせコントロールできない。

だから、まあいいか。
と手放す。


ただ、
自分自身には嘘をつかない。
自分をごまかすことはしない。
誠実であること。
感謝。
愛。


それは恋愛だろうがビジネスだろうが、
人間関係という大きなカテゴリの中で通ずるものを感じる。

何やら言いたいことがぼやけてるけれども。
忙しいので頭ごっちゃです。


と、自分の言い訳に埋没してみるという
メタ的に裏切り行為をやってみるというテスト。
あ、違う違うこんなんが言いたいんじゃないくて。



授けていただいたものは、素直に受け取る。
そして自分自身は嘘のない愛を放つ。
お先にどうぞ、の心。



お仕事をしていて、
吹きすさぶ嵐の中、
その隙間で呼吸をしつつ、
そんなことを考えていたとかいなかったとか(何


※追伸
忙しいですけれど、メッセージ見てますので。
いただけて嬉しかったです><
いつも本当にありがとうございます。


いまいちまとまってない気がいたしますが、、
結果報告を兼ね、また現れますので。
それでは!
AD
いいね!(12)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。