広島県庄原市で、乗車していたタクシーの女性運転手(62)を引きずり降ろしてタクシーを奪ったとして、県警庄原署は8日、住居不定の無職少年(19)を強盗致傷容疑で緊急逮捕した。

 同署によると、少年は同日正午ごろ、広島市南区のJR広島駅南口で、このタクシーに乗車。午後2時50分ごろ、直線距離で約75キロ離れた現場付近まで来たところで「お金を取りに行って来る」と運転手に告げて下車。すぐに戻ってきて運転席から運転手を引きずり出し、タクシーと売上金など約4万円を奪って逃げたという。

 通報を受けた同署が現場から約1.2キロ南の市道でタクシーを発見。現場付近を捜索したところ、通報内容の人相に似た少年の身柄を確保した。

 運転手は腕にすり傷の軽傷。タクシーの料金メーターは約2万円を表示していた。【中里顕】

【関連ニュース】
<関連記事>タクシー強盗:19歳米兵に懲役3~4年の実刑 那覇地裁
<関連記事>タクシー火災:車内に男性遺体 56歳運転手か 神奈川
<関連記事>タクシー強盗:銀行の2副支店長を逮捕 兵庫県警
<関連記事>平塚タクシー強殺:駅乗車の客が事件に関与疑い
<関連記事>強殺:タクシー運転手、発見現場近くで殺害か GPS一致

「とうとう来た…」都城で口蹄疫、衝撃と落胆(読売新聞)
「日ごろからうるさいと思っていた」逮捕の同級生が供述 横浜の女子高校生刺傷(産経新聞)
<与党>所信表明演説11日を提案 国対委員長会談(毎日新聞)
<日本年金機構>職員が特定業者に情報 照合作業現場の設置都市など(毎日新聞)
<口蹄疫>菅首相、初動対応徹底を指示 政府対策本部会合(毎日新聞)
AD