【大阪】 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院         JHSC整体治療室 = 整体コラム / 心のコラム

●ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院は「2年制整体学校」と「JHSC整体治療室」を運営しています。


テーマ:
30年以上続いている不整脈の患者さん

患者Yさん・・・60才、カウンセラー、男性


この様な患者さんが来院すると燃えるんですよ、絶対に原因を見つけてやる、って。でも、いつも言うように顔はポーカーフェイスですよ。燃えるどころか、私は元来自信の無さそうな顔をしてますからこういう時は助かります、いつも(?)

Yさんにとっては30年以上前からの症状ですから、さすがに様々な医療機関を多数受診されていました。大学病院の精査でも心電図、血液検査、尿検査、X線・CT・・・と全部正常で、漢方、鍼灸、気功、整体、カイロプラクテイック等と、ほとんどの医療機関による治療は試しているそうです。それも何度も何度も。

それを聞くと余計にファイトが出てきますね、治療家として。



さて、診察です。

不整脈の中には生命に関わる病態もあるので、そちらの注意をしながら診察を進めていきました。Yさんの不整脈はいわゆる頻脈で、突発的に5分程度持続するそうです。

最初は数ヶ月に一回のペースで突然生じていたのですが、次第にその頻度が増加し、最近では一週間に一回以上に増えてきたそうです。

他にめまいや睡眠障害もあるそうです。



初回の診察-治療の結果は極めて良好でした(治療内容の詳細は「JHSC治療室治験例」のページにて掲載予定)

自慢するために言うのではありませんが、Yさん自身も「今までの治療と説明の中で一番効果的で一番納得した!」と、お褒め頂いたので、治療家として少しだけ(?)優越感に浸っていました。。。



ところでこのケースで面白いのはその後の出来事でした。

それから数ヶ月経ったある日、卒業生の一人であるK君が私のところに来て、ある症例について自分の診察-治療結果を聞いて欲しい、と言ってきたのです。卒業生から色々な患者さんの相談を受ける事はチョコチョコありますので、その時もいつもの様にOKして、K君の言葉に耳を傾けました。すると驚いたことに私が数ヶ月前に診たそのYさんの症例そのものではありませんか ! ! 

これには正直ビックリしました。それに年齢や職業もまったく一致し、患者さんの内容が最初から最後まで全部同じなのです。



驚きはしましたが、とりあえずその件には触れず、得意の(?)ポーカーフェイスでK君の話に耳を傾けていました。

するとK君の診察結果と治療法も私のそれと全く同じでしたので、K君に対して「それでイイやん、俺も同じ考えやで」と言うと、K君は大層喜んでいました。

本当言うと私もそれには嬉しかったのです。生意気な言い方かもしれませんが、「K君も俺に追いついてきよったな・・・」と、一講師として嬉しかったのです。

ただ、一生懸命話をするK君の手前、Yさんが私の所に受診していた事を言い出しにくく、結局最後まで言い出せずじまいで、そのままK君は帰っていきました。



ところでこの患者=Yさんの行動は何を意味するのか・・・Yさんは何の為に私の整体院を受診後、卒業生であるK君の整体院に行ったのか、、、、、

その時以来、Yさんにもお会いしていないし、K君にもその後の顛末を聞いていないので確認はできません。

しかしある事がある推定を彷彿させます。

それは症状の30年に及ぶ長期化と膨大な数に及ぶ様々な医療機関の受診歴です。つまりこれは「ドクターショッピング」を指し示す症例かもしれないのです。それは私の整体院やK君の整体院受診(ほとんど治癒しているのに)を含めて、です。

「ドクターショッピング」・・・実はこれは身体表現性神経症の特徴的所見の一つです。これは一種のノイローゼで、不快な身体的症状によって不当な利得(疾病利得)を得ようとする心理的試み(疾患)の一つです。



よく講義で学生にも言うのですが「世の中には治りたくない患者さんもたくさんいるんやで。」と。

まだ実際の臨床をよく知らない新米学生さんたちは、この説明を聞いても「ほんまかいな?」と皆さん怪訝な顔をされています。しかし実際にはこのタイプの患者さんは来院患者さんの20%とも40%とも言われています。



今となっては確認のしようもありませんが、おそらく身体表現性神経症だったのでは、と悔やむばかりです(全く別の疾患かもしれませんが・・・)

「患者さんはウソをつく」だった症例かもしれません。それだと別の打つ手もあったのに・・・。

私自身、先述の様に、患者さんの褒め言葉に有頂天になってしまったのですが、今となってはチョッと恥ずかしい有頂天症例でした。



まだまだ未熟ですね、、、反省!

(2014年2月分の再録)



● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室


●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院



次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。


●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

gie-gieさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。