【大阪】 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院         JHSC整体治療室 = 整体コラム / 心のコラム

●ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院は「2年制整体学校」と「JHSC整体治療室」を運営しています。


テーマ:

ハント症候群(顔面麻痺)の整体治療について

「ハント症候群(顔面麻痺)の整体治療例 その一」はこちら


今回のコラムは

私がずっと以前にお世話になった方(☚8年前にハント症候群に罹患)の来訪から始まりました。
それまで年賀状でしか接点がありませんでしたが、ある日ひょんなことから当治療室に来院され、そこでこの「ハント症候群による顔面麻痺」の事を知り、治療する事になっていった顛末記です。

ここでは、ハント症候群と整体治療の関係について以下に概説しています。

よろしくお読みください。


●本症について解説されている文献は

多数あり、そこで一番問題視されている共通事項は、
「ベル麻痺より顔面筋の拘縮(ひきつれ)などの後遺症が残りやすく、その意味で予後が悪い」
と言う事だと思います。


●特に女性患者であれば、

その「顔面の引きつれ」は相当大きい心理的負担を強いることになり、さらなる精神的-心身症的悪影響-悪循環を作ることになる、と言われています。
また、その「顔面麻痺」や「顔面の引きつれ(後遺症)」は、側頭骨の硬い神経管内で顔面神経(第7脳神経)が腫脹し、それが特に膝神経節部位で自己絞扼することで神経麻痺が生じ、その後の神経変性に通じる(顔面麻痺)、とされています。


●また本症は「ヘルペスウイルス」による

感染症による炎症が本態ですから、その炎症が周囲の脳神経に波及し、耳痛や難聴、めまいなども合併する、と言われています。

我々整体師として、現在進行形的な本症患者の来院はまずありえないと思います。なぜなら、患者はその所見に応じて内科、皮膚科、脳外科、耳鼻科などに受診されるからです。
ですから我々整体師と本症患者が関わりを持つようになるのは、その後遺症である顔面麻痺、顔面の引きつれ、あるいは病的共同運動の残存、などといった所見の整体治療についてだと思われます。事実、その後遺症的な顔面の引きつれ患者さんは、少ないですが複数あるからです。


●「顔面のひきつれ=神経の自己絞扼」の責任部位が、

側頭骨-神経管内(膝神経節部)にあるのであれば、確かに整体手技の及びにくい部位ですから、完全治癒は難しいかもしれません。


しかし神経絞扼部位は「側頭骨-神経管内(膝神経節部)」だけ、とは限らないと思います。
逆に言えば、我々の整体手技の及ぶ解剖学的部位にその神経絞扼の責任があるのであれば、同部位に対する有効なテクニックがあれば、ある程度の治癒は可能では、と考えてもいいのではないでしょうか。


絞扼された神経の軸索輸送がどの程度まで傷んでいたのか、その他年齢的-全身的な要因も加味され、その治癒率には個人差があるでしょう。しかし診察の上、治癒の可能性があると判断すれば、整体治療にチャレンジしてもいい症例は必ずあると思います。

今回のAさんもその一人でした。


●右胸鎖乳突筋の極度の緊張があり、

特に右乳様突起の前部(茎状突起付近)で縦径15mm、横形10mm程度の(筋肉の?)硬結を確認できました。この部位は末梢の顔面神経が体表に出る部位です。また、東洋医学的に「翳風穴」といって、顔面神経麻痺の経穴(ツボ)としても有名な部位でもあります(その意味で鍼灸の先生が治療しなかった理由がよく分かりません)。


何となれば、この筋肉の緊張と推定できる硬結が末梢顔面神経を絞扼し顔面麻痺をきたした原因では、と考えるのは自然な経過だと思います。ちなみに胸鎖乳突筋は第11脳神経ですから、第7脳神経に巣くったヘルペスウイルスが11脳神経に波及し、同筋の炎症-緊張、といった所見に至ることは想像できます。また、本症罹患時に乳様突起炎を合併し、結果として同部を起始する胸鎖乳突筋が緊張する、といった事も推定できます(おそらく同筋の近くを走行する茎突舌骨筋などの筋肉も緊張-影響していると推定します)。

後で分かった事ですが、Aさんも本症に罹患当時、「鏡を見るといつも右の首筋から鎖骨付近にかけて縦に長い「スジ」が浮いているのがずっと続いていました」と、仰っていました。おそらく右の胸鎖乳突筋だったのでは、と推定します(当院の初診時にこのスジは浮いていませんでした)。


●ところで

「側頭骨内での顔面神経腫脹による自己絞扼」を否定する事は出来ないので、「右乳様突起の硬結」を解消したとしても、「右顔面の引きつれ」が100%解消するとは限りません。
しかしその「右乳様突起の硬結」が顔面神経絞扼=顔面の引きつれ、にある程度責任を持っているのであれば、同部の硬結の解消でその責任に応じた%テージの治癒は可能ではないでしょうか。


●当院での治療は

そこに徹していました。
推拿、筋膜解法テクニック、頭蓋仙骨療法などの手技で、その硬結を小さく、そして最終的にはゼロを目標に施術をしました。
すると運よく、初回の施術直後から顔面筋の動き(病的共同運動)が改善され、少しですが顔面の引きつれ(拘縮)も、Aさんの実感として改善していたので、その後も治療を継続する事が可能となり、約3か月でもって治
療終了のレベルまで至りました。


治療途中、顔面神経-顔面筋のリハビリを取り入れたりした事も、軸索輸送が改善され早期治癒に貢献したのでは、と考えます。


●確かに、お若かった頃の様に

100%元に戻す事は難しいと思います。10%、20%、あるいは30%は残るかも知れません。なぜなら先述の様に、残存するであろう「側頭骨内での自己絞扼」に対しては何ら治療的アプローチが出来ていないからです。
しかし、何もしなければ、あの顔面の引きつれが一生続く、その事を思えば、今回の整体治療の意義は少なくない、と思います。


●整体治療で効果が出るかどうか

の診察は必要ですが、私たち整体師にとって「レパートリー」の一つとなる疾患だと思います。
「ウイルス疾患だから整体は関係ない」
ではなく、
「ウイルス疾患と整体治療に、どの様に関係を見つけるか」
に、課題があるのではないか、と考えます。



◆本コラムは7回綴りで出来ています。
●本コラムは、

8年前から「ハント症候群(顔面麻痺)」に罹患されていた女性(Aさん-68才)が、
およそ「2か月半-11回の整体治療」で回復していく過程を、7回に渡って綴ったコラムです。
ご面倒ですが、下記の①から⑦まで順番に読んで頂ければ、その回復過程がよく分かると思います。


① 数十年ぶりにAさんと再会…「右顔面が麻痺している?!」   

② 医師のひと言・・・「自然軽快を待つしかないな、、、長引くかも。」
③「3回、私にチャンスを下さい。」・・・Aさんとの二人三脚の始まり。

④ 再検査…顔面麻痺の重大な原因を見つけた!

⑤ 初診・・・「右眼が三分の一程、開くようになった?!」

⑥ チューの動作が出来る?!…「これで旦那さんとチュー出来ますね。」  

⑦ いよいよ最終段階…「ほぼ正常に戻った。」   

付録 ハント症候群(顔面麻痺)の整体治療について


●全てのハント症候群による顔面麻痺

効果があるかどうかは分かりません。しかし今回の経験から、相当効果的な治療が可能なのではないか、、、そう考える次第です。
ハント症候群による顔面麻痺に悩まれている方は少なくないと思います。その様な方の一助になれば、幸いです。





● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室


●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院



次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。


●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

gie-gieさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。