30日午前8時55分ごろ、横浜市緑区長津田町の東名高速上り横浜町田-横浜青葉インターチェンジ(IC)間で、トラックや乗用車など計3台が絡む事故が起き、男性1人が軽傷を負った。横転したトラックが上りの全車線をふさぎ、同区間は午前9時半から同11時5分まで通行止めとなり、上りは一時約8キロの渋滞となった。

 神奈川県警高速隊によると、追い越し車線に脚立(高さ1.2メートル)が落ちているのを発見した乗用車とタクシーが手前で停止し、後続のトラックがタクシーに接触、横転した。タクシーを運転していた男性が首などに軽いけが。同隊は脚立の持ち主などを調べている。【中島和哉】

【関連ニュース】
東名高速道路:ハイウエー時代の幕開け 全線開通から40年
交通事故:乗用車逆走、4台が追突--東名高速 /静岡
明日への伝言:昭和のあの日から 東名高速道が全通 マイカー時代到来とともに

英国大使館別荘 栃木県へ譲渡 アーネスト・サトウが建設(毎日新聞)
杉並・和田中の「夜スペ」施設使用は適法(産経新聞)
首相動静(3月24日)(時事通信)
「党は崩壊寸前」 自民5議員、著書で世代交代要求(産経新聞)
独法制度の廃止目指す=仕分けで再編、新形態を検討-枝野行政刷新相(時事通信)
AD