岡田克也外相は23日午後の記者会見で、タイの首都バンコクで発生した爆発事件で、日本人1人が負傷していたことが確認されたと発表した。外務省によると、被害に遭ったのはタイに長期滞在している男性。顔に軽傷を負ったが命に別条はなく、病院で治療を受け帰宅したという。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

安藤前知事、二審も実刑=宮崎談合・汚職事件-福岡高裁支部(時事通信)
事故調漏洩問題で検証Tが会合 JR西幹部、謝罪とともに釈明も(産経新聞)
都バスに乗用車が衝突=1人心肺停止、6人負傷-東京(時事通信)
不妊治療費助成の条件緩和などを陳情(医療介護CBニュース)
政党交付金、8党に支給(時事通信)
AD