大分県中津市大新田の沖で親子2人が乗った漁船が転覆した事故で、21日午後3時半ごろ、漁船が中津港の北約2キロの海上で女性の遺体を発見した。大分海上保安部によると、親族が行方不明となっていた角静子さん(57)と確認した。
 転覆事故は18日午後に発生。角さんと次男秀幸さん(32)が投げ出され、秀幸さんは19日午前、沖を漂流しているところを発見、救助された。 

【関連ニュース】
漁船転覆で男性発見、救助=不明女性の捜索続く
漁船転覆、2人不明=大分
漁船転覆で1人不明=タンカーと衝突の疑い
海の「118番」10周年=1万9000人を救助
弟助けようと…10歳水死=子供5人、港で釣り中

皇太子さま、スウェーデンへ(時事通信)
「辺野古」日米合意、社民は反対方針(読売新聞)
<強盗>ドラッグストアに刃物持った男、44万円奪う 埼玉(毎日新聞)
移植法改正の認知3割止まり=関心は6割、周知に課題―プロジェクト委調査(時事通信)
2次元児童ポルノ規制条例 「都の恥」「規制は進歩」 参考人招致で百家争鳴(産経新聞)
AD