アイスランドの火山噴火の影響で成田空港に足止めされている乗客らに一息ついてもらおうと、水戸市の老舗菓子店、亀印製菓(同市見川町)が21日、3月に開港した茨城空港の土産品「茨城空港どら焼き」を無料配布した。

 茨城県をPRする「いばらき夢ガイド」とマスコットキャラクター「ハッスル黄門」が、成田空港第1、第2旅客ターミナルで搭乗便を待つ外国人乗客に、どら焼き500個を差し入れ。茨城県広報広聴課によると、帰国便などを待ちくたびれていた乗客らは甘い差し入れに「また日本に来たい」などと喜んでいたという。茨城空港のイメージアップにつながったか。

【関連記事】
噴火の混乱に乗じぼったくり ローマ空港タクシー
野田秀樹氏、噴火影響で舞台製作発表中止
ロンドン・マラソン、火山噴火の影響でワンジルらの移動に特別機
火山灰パニック 鈍すぎる政府の危機対応
欧州の空ようやく再開 続く火山活動 正常化いつ

「最後の映像、使命感の結晶」=村本さん葬儀に500人-東京(時事通信)
フィギュア 織田選手、同級生と結婚へ(産経新聞)
舛添前厚労相 新党に触れず 東国原知事と会談(毎日新聞)
「商品に毒物」、ローソン恐喝=現金受け取りに来ず-警視庁(時事通信)
明るい色彩で描く「重さ」 “異色アーティスト”O JUN(産経新聞)
AD