民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が購入した土地をめぐる疑惑で、東京地検特捜部は14日、政治資金規正法違反容疑の関係先として、陸山会の会計責任者だった公設第1秘書、大久保隆規被告(48)の岩手県釜石市の自宅を家宅捜索した。13日に続き連日の捜索という。

 また、会計事務担当だった石川知裕衆院議員(36)が14日も特捜部から任意で事情聴取されたことが関係者への取材で分かった。石川氏の聴取は3回目。石川氏はこれまでの任意聴取に、収支報告書への不記載については認める一方、「ミスだった」と犯意は否認している。

 関係者によると、陸山会は平成16年10月、東京都世田谷区の土地を約3億4千万円で購入。この際、石川氏は土地代金の原資として4億円を簿外で調達したが、政治資金収支報告書に記載しなかった疑いが持たれている。

全国初 子供用携帯を都が推奨へ(産経新聞)
漁船不明 10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ(毎日新聞)
成人式でパチンコ店放火の犠牲者に黙祷 兵庫県上郡町(産経新聞)
B&G財団 水難事故撲滅 ノウハウ学ぶ(産経新聞)
低モラルの派遣村、現金支給後に不明者続出(産経新聞)
AD