予防歯科とは何か⁉️

テーマ:


歯科医 ブログランキングへ

上のバナーをクリックして頂けるとめちゃくちゃ嬉しいです。

{8E0A2E7D-00B3-4489-968D-6CB1621B141C}

    虫歯を防ぐだけが、予防歯科ではない‼️

歯科における予防医学とは、もちろん虫歯や歯周病の予防ということになります。最近特に言われているのが歯周病と全身の関わりです。歯周病菌は出血して破れた血管から体内へ入り込み身体中をめぐって最終的には心臓や脳に到達し心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす原因となるということです。したがって虫歯や歯周病を予防することによって、心臓や脳の病気を予防することに繋がるのです。

 

{2907809F-42C1-451D-80E1-7315AEA04167:01}


心臓の病気で歯科治療を薦められる時代になってきている

心臓の病気で病院を受診した患者さんがお医者様に「心臓の手術をする前にまず歯の治療をしておいでと言われた」という話を聞きます。既に医科と歯科の連携治療が始まっていることから考えても、虫歯や歯周病の予防は全身疾患の予防には不可欠だと言えるでしょう。

歯科で行われる予防処置は、定期的な検診をはじめとしてブラッシング指導、歯石除去、PMTC(機械おを使った歯の清掃)が主にあげられます。特にPMTCは大変有効で、歯科衛生士が専用の器具やジェルを使ってバイオフィルムとよばれる細菌の棲家をきれいに取り除きます。その後フッ素やナノ粒子を含んだ薬剤を塗り込んで歯質を強化します。ただバイオフィルムは再び作られるので半年~1年に1回は定期検診とPMTCを受けることをお勧めしています。

{81268FE3-CB67-4507-AADE-98CD3E7F67E5:01}

月に一度の美容院に5,000円は出せるのに、数ヶ月に一度の歯科検診への3,000円を拒むツケは50代を過ぎた頃に来てしまいます。
今からでも遅くないので、歯科医院を上手く利用する事を心掛けてください。
平均寿命(男性80歳、女性86歳)マイナス10歳の健康寿命(健康で生活出来ている年齢)を延ばす事に確実に繋がります。



ブログランキングに参加しています。お手数ですが、下のバナーをポチっとクリックして応援よろしくお願いします。m(_ _)m



にほんブログ村

{0D24F960-D9C9-4F45-87C8-68FC6B6E3A8F}


AD