$ロサンゼルス グリーンカード 永住権 ジェイ アンド エイチ イミグレーション サービス 当社J&Hマスコット犬 〜キャバリア もも&しゃいろ ↑↑ クリック
April 20, 2015

●USビザ申請ー面接基本質問「Have you ever ~質問集 I-485より」写真

テーマ:●USビザ•VISA申請
こんにちはニコ
当社アシスタントのYOKOです
アメリカ、カリフォルニアにオフィスがございます
はーとっ結婚による永住権申請はーとっをメイン業務とする
「J&H イミグレーション・サービス」のブログへようこそ!
お問い合わせ・詳細ご希望の方は
こちらから→Eメールで お問い合わせ


 自由の女神アメリカでビザ申請ー18の面接基本質問
カッコHave you ever ~質問集 I-485よりカッコ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

アメリカでビザ申請の際、とても重要な面接
書類審査が通り、せっかく面接まできたのに
面接の準備を怠ると不合格∑!!となり、ビザはアプルーブされません汗


その面接で必ず!?オレンジ確認されるのが、この「Have you everから始まる基本質問」

アメリカ アメリカ アメリカ   

I-485フォームの質問集は、下記3ページに渡り全18問

①           #②
 
③


この質問は、申請書類I-485フォームに記載されているので
面接側としては、申請者は既にこちらを読み「確認済み」と言う事になっている。

申請側は、当社などの専門家や弁護士さんにて書類を作成してもらうと
確認の為に読み上げられても、その時点では聞き流している程度。
よっぽど念入りに書類を確認している人以外は、意外と分からないまま
書類を提出している場合が多いと思います。

特に難しい言葉ばかり使用している為,読み飛ばしている人も多いかも。。。

とても難しい英語で,面接官にとっさに聞かれても

「えええひゃ~・・・ビックリ

事前に目を通しておこう。

アメリカ アメリカ アメリカ


$アメリカ永住権•結婚•ビザ申請 J&H イミグレーション サービス-J&H ロゴ
宝石緑J&H Immigration Services LLC
Address: 21250 Hawthorne Blvd, Ste 500
Torrance CA90503
E-Mail: Jhimmigrations@gmail.com
Phone:(310)327-3022 •(310)327 3030

クリックsei http://ameblog.jp/jhis-la(日本語)
Clicksei http://jhis-la.com (English)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
March 25, 2013

▲ J-1 Visa とは?

テーマ:●USビザ•VISA申請
$アメリカ永住権•結婚•ビザ申請 J&H イミグレーション サービス

J-1 ビザ とは??

交換留学生(Exchange Visitor)、トレイニ-(インターン生を含む)に発行されるビザ。
J ビザ 保持者は一定の条件のもと、アメリカ国内で合法的に就労することができます。
取得は比較的簡単、と言われています。

「ビザ満了後、最低2年間はアメリカ国外で生活した後でないと
Lビザ、Hビザ、または永住権の申請が出来ない」
という条件
↓

『Two Year Rule』がつけられます。


滞在可能な期間は
?

J-ビザの滞在期間は参加するプログラムによってことなります。
短いプログラムは4ヶ月~最も長いプログラムの場合6年間の滞在が認められています。

ビジネス・トレイニ-(またはインターン)の場合は、滞在期間18ヶ月
(うち12ヶ月間就労可)というのが一般的です。


$アメリカ永住権•結婚•ビザ申請 J&H イミグレーション サービス

J-2 ビザ(家族)

J-1ビザの家族は J-2ビザでアメリカに滞在することができます。
J-2ビザは、J-1ビザに付随するビザです。
原則として、J-1ビザが有効な限り J-2ビザも有効です。

J-2ビザの配偶者は、アメリカ国内で合法的に働くことができます。
それには就労許可証(EAD)を申請し、取得しなければなりません。
J-2ビザで渡米した子供の就労は、認められていません。

J-2ビザで渡米した家族にも「Two Year Rule」が適用されます。





click→ [ J&H イミグレーション•サービス ブログ一覧]
アメリカで結婚 • Green Card やビザ情報が満喫...ハート 押

アメリカ永住権•結婚•ビザ申請 J&H イミグレーション サービス
ブログ sei→。 http://ameblo.jp/jhis-la
ホームページ(English) sei→。 http://jhis-la.com




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
June 22, 2011

ロサンゼルス VISAに関する 無料コンサルテーション|J&H イミグレーションサービス

テーマ:●USビザ•VISA申請

皆様はどのような夢をお持ちですか?
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

アメリカに長くステイしたいと思っている方がたくさんいらっしゃると思います。

自分の会社を設立したい、お店を開けたい、両親を日本から呼び寄せたい

又はアメリカ人と結婚して家族を築きたい、、、など様々だと思います。


J&H Immigration Services では、そんな皆様の為に
合法的に適切なステイタス取得のサービスを行っております。
弁護士料など取らないリーズナブル、敏速そして確実なサービスを提供しております。
お気軽にフリーコンサルテーション(時間制限なし)をご利用下さい。

スタッフ一同、英語、日本語両方に対応出来ますので、ご心配なく!


=================================

アメリカで住もう!


Green Card,Citizenship,各種Visa所得!



無料コンサルテーション日本語OK

=================================

ロサンゼルス グリーンカード 永住権 ジェイ アンド エイチ イミグレーション サービス
皆様を心よりお待ちしております音譜


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
May 19, 2011

就労ビザ  (E-1 & E-2 Visa)  〜アメリカで就職

テーマ:●USビザ•VISA申請


就労ビザ



*貿易駐在員・投資駐在員ビザ (E-1およびE-2) 


-  米国が通商航海条約を結んでいる国に国籍があり、主として米国と
条約国間のサービスや技術に関して相当額な貿易を行なうこと、
多額の資本を既に投資している、または投資のプロセスを進めている
事業の展開や監督のために渡米しようとしている人に非移民条約貿易商・
条約投資家ビザが発給されます。



貿易駐在員(E-1)ビザと投資駐在員(E-2)ビザは、日米両国間で締結されている
通商条約に基づいて承認されるものです。したがって、Eビザの申請者は、
日本国籍である必要があります。米国は、その他数カ国とも条約を結んでいます。
日本国籍以外の方はご自分の国の米国大使館または領事館のウェブサイトをご参照ください。

注: 貿易・投資駐在員ビザは、移民ビザに代わるものではありません。
米国に無期限に滞在を望む場合には、移民ビザを申請する必要があります。
貿易駐在員・投資駐在員ビザは、当該投資または貿易が引き続き米国の移民法
・規制のすべての適用条件を満たしている場合にのみ、更新または延長されます。


*************************



貿易駐在員(E-1)

ビザを取得するためには次の条件を満たさなければなりません。

• 申請者は条約国の国籍であること。

• 申請者の勤務先となる会社の国籍は条約国であること。


• 会社の株の少なくとも50%を日本人が所有していること。
米国の永住権を持つ日本国籍者をこの50%に含めることはできません。


• 国際貿易が相当額かつ継続したものであること。


• 貿易は主として米国と条約国間のものであり、国際貿易の50%以上が
米国と条約国間のものでなければならない。貿易とは、商品、サービス、
技術の国際間取引を意味します。貿易品の所有権は一方から相手国当事者へ
譲渡されなければなりません。)


• 申請者は管理職または役員、あるいは企業の運営に不可欠な高度の
専門知識を有する人でなければなりません。一般業務レベル、
または未熟練労働者は申請資格がありません。


• 申請者はE-1としての資格が終了後、米国を離れる意志があること。



**************************



投資駐在員(E-2)

ビザを取得するためには次の条件を満たさなければなりません。

• 申請者は条約国の国籍であること。

• 投資がすでに行われている、あるいは投資過程であること。


• 投資家は資金の主導権を握っていなければならず、その資金は損失を
伴う恐れのあるものでなければならない。投資した資産を担保にした借入金は認められません。

• 投資は実態のある企業へのものでなければならない。
投機的または消極的な投資は該当しません。銀行口座内の使途不明確な資金や同種の担保、
保証金も投資とは見なされません。


• 投資が相当額であること。その会社を順調に運営できるための
十分な額でなければなりません投資先の企業が小規模の場合、大企業への投資と比べて、
出資比率が高くなければなりません。

• 投資はようやく収支が賄う程度の小規模のものではならない。
その投資は投資家と家族の生計を支えるために必要な金額をはるかに
上回る収入をあげなければならない。あるいは、米国に著しい
経済効果をもたらすものでなければなりません。


• 投資家はその企業を促進、指揮することを目的に渡米しなければならない。

• 申請者が投資家本人でない場合は、管理職または役員あるいは
その会社に必要不可欠な知識を要する職種として雇用されなければなりません。


• 申請者はE-2としての資格が終了後、米国を離れる意志があること。



(米国大使館サイトより) http://japan2.usembassy.gov/tj-main.html

いいね!した人  |  リブログ(0)
May 19, 2011

就労ビザ  (L-1 Visa)  〜アメリカで就職

テーマ:●USビザ•VISA申請

就労ビザ


*企業内転勤者ビザ (L-1)  


-  企業内転勤者ビザの区分により、複数の国で事業を行なう多国籍企業が管理職
・幹部社員を米国に転勤させることが可能になります。
雇用主は、ビザ申請書の提出前に、まず米国の移民局から
社員の転勤の承認を得る必要があります。

多国籍企業の社員が、米国内の親会社、支社、系列会社、子会社へ転勤する場合は
企業内転勤者(L-1)ビザが必要です。多国籍企業は米国もしくは米国外の会社双方に該当します。



************************



L-1ビザの申請者は次の条件を満たさなければなりません。

• 管理者または役員である、もしくは専門知識を有し、
米国の会社でそれらを要する職務に従事する


• 申請者は転勤を命じる米国外の組織で過去3年のうち少なくとも
1年間勤務してきたこと、また申請者は米国において同一の雇用主または
系列企業に勤務することになる。


• 米国での雇用主が申請者のためにLビザのための請願書I-129を移民局に
   提出し許可されている。



L-1ビザは、米国で仕事をする社員が利用できるビザの1つです。
ケースにより、多国籍企業は社員の転勤にB-1、H-1、H-2、E-1またはE-2ビザを
申請することもできます。多国籍企業の幹部・管理者には複数の種類のビザに
該当することがしばしばあります。



(米国大使館サイトより) http://japan2.usembassy.gov/tj-main.html






いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。