JHCバンコクブログ・今日のバンコク

個人旅行のエキスパートJHCがバンコクから発信。
あれこれ好き勝手な現地情報を皆様にお届けいたします。


テーマ:

バンコクは比較的穏やかな天気が続いております。

もう雨季に入っているのですが雨はあまり降って

おりません。昨年に続き今年も水不足が予想されて

おります。


さて、今週はAMARI(AMARI WATERGATE, AMARI

BOULEVARD等)が運営するAMARI RESIDENCES

BANGKOKを見てきました。場所はペチャブリ通りの

RCAやバンコク ホスピタルの近くで、最寄の駅は

MRTペチャブリ駅になります。そこからはタクシーや

バンコクホスピタルの無料送迎車(病院のサービス

の一環で誰でも無料で乗れます。)に便乗して頂く

ことになります。

私はBTSトンロー駅からモーターサイでペチャブリ

通りに出て、そこから徒歩でアマリに向いました。

トンローからモータサイに乗りペチャブリ通りで降りた際、

殆ど完成に近い工事中の新ホテルを見つけました。

サマーセット系のメトロポールです。8月オープンと

聞いております。場所はトンロー通りとペチャブリ

通りのMRTペチャブリ駅側の角になります。


こちらはトンロー通りを左折し、ペチャブリ通りをMRT

ペチャブリ駅方向に向かい最初の陸橋です。トンロー

通りを左折して徒歩3分程です。

陸橋に上がりMRTペチャブリ駅方向を撮影。

アマリは写真中の黄色いタクシーが出てくる所を入って

行きます。目

陸橋からMRTペチャブリ駅方向に降りると、写真の

バンコクホスピタル デンタルセンターがございます。

ここを右折します。

デンタルセンターのMRTペチャブリ駅側向かいには

セブンイレブンがございます。

デンタルセンターを右折すると写真の通り列車の廃線

を越して更に進みます。写真中の高架は列車の新線

になります。この列車はスワナプーム空港近くを通り

パタヤまで行っています。

当写真の中央に突き当たりのビルが見えますが

突き当りを左折して道なりに進むとアマリが

見えて来ます。

こちらがアマリの上層階。

アマリ前のアマリの看板。停車中のバンの

近くにアマリの正面玄関がございます。

目

こちらがアマリの正面玄関。

正面玄関から入ると右側にチェックインカウンターが

ございます。

正面玄関から入り正面を撮影。広いロビースペースに

ソファーセットが点在しています。

一つ上の写真の突き当りを右に入った所で

ソファー奥のガラス戸は朝食レストランの入口です。

レストランの外は中庭になっており噴水も含め

綺麗に整備されています。チョキ

早速、当アマリのセールスにお部屋を案内頂きました。

こちらはスタジオルーム。40平米ございます。

サービスアパート特有の料理が出来るキッチン付き。

洗濯機は付いていません。(別にウオッシングルーム

--コインラインランドリー がございます。)

スタジオルームと申してもテレビとテレビ台で

リビングとベッドルームが仕切られており、ワンベッド

ルーム的な造りになっております。

テレビは180度回転し、リビングでもベッドルームでも

ご覧になれます。

室内は明るい色合いで、デザイン系的な装飾です。



ベッドルーム内のワーキングデスク。

ワイファイ利用は無料です。

クロゼット内のバスローブにスリッパ。

クロゼット内のセーフティーボックス。

バスルーム内の洗面台。

スタジオルームはシャワーになります。

嬉しいレインシャワー付きです。

シャワールームにはベンチも付いております。にひひ


続けてワンベッドルーム。

ワンベッドルームは60平米ございます。

こちらはワンベッドルームのリビング。


リビングのソファー前のテレビ。

キッチンにその前のダイニングテーブル。

電気炊飯器も用意されています。

タイ産の日本米はジャスコ系のマックスバリューで

購入出来ます。

こちらも洗濯機は付いておりません。

ダイニングテーブル上の無料飲み物。

次はベッドルーム。

ベット前面のテレビ。

こちらは右側がワーキングデスク。左がテレビ観賞用の

一人掛けソファー椅子。足置きまで付いています。

バスローブとスリッパ。

セーフティーボックス。

ベッドルームからリビングルームを撮影。

ワンベッドルームはバスタブも付いております。

洗面台。

バスタブ。やや大きめのバスタブです。

バスタブ前の洗い場のシャワー。

ワンベッドでバルコニーの有る部屋もございます。

屋上のプール。木陰が無いので焼けそうです。



屋上から近くのバンコク ホスピタルが良く見えます。

一階のレストラン。

流石、ホテル系サービスアパート。

長いブッフェラインです。多くの種類の食べ物が

用意されています。

レストランの外の中庭。涼しそうでしょう。

実際は極めて暑いのですが。



帰りにアマラから徒歩2程のバンコクホスピタル

直営のバンコク プラザに寄ってみました。

レストラン フジ等が入っております。


如何でしたか? アマリ レジデンス。

ロケーションが合わないお客様もいらっしゃるかと

存じますが、もし合えば設備は豪華で良く整っており

快適にお休み頂けます。


JHCでは只今当ホテルと契約中です。近日中に

契約を終え、取扱いを開始する予定です。


バンコク、タイ全土そしてタイ周辺諸国でのご宿泊は

JHCに是非お任せ下さい。豪華なホテルやサービス

アパートから廉価なものまで数多く用意し皆様の

ご用命をお待ちしております。

詳しくは下記JHCウェブサイトをご覧下さい。

http://www2.jhc.jp/resv/m/c_top01.php



                  JHCBKK/ドゥーンパイ






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先週からのバンコクは比較的穏やかな天気が続きました。

3日間程、夜や夜中に降雨がありましたが、大雨では

無く丁度良いお湿りでした。

夜中に雨が降ると翌朝涼しく、大汗を掛かずとも出勤の

準備が出来ますの助かります。


さて、今週は長い歴史のあるロイヤル プリンセス

ラン ルアンが改装を終えていると聞き及び見に

行ってきました。場所的にはカオサンでもなく、チャイナ

タウンでもなくBTSやMRT(地下鉄)の駅近くでも無く

BTSナショナルスタジアム駅或いは地下鉄フアランポーン

駅からタクシーになります。料金的には60バーツ程度

(200円弱)になります。王宮、タイ国政府の各省庁舎や

国連が近くにある事からこれらに関連した出張の方

にはとても便利です。そして当ホテルはドゥシタニ 

グループに属し、サービスには定評がございます。

建物は7階建てです。敷地が広いので背の高い建物に

する必要が無かったかと存じます。

右からの道はランルアン通りから入ってくる道です。

玄関前のこの巨木。やはり歴史を感じます。

ホテル正面玄関前の車寄せ。政府関係の車が一度に

何台も着きますので広く取っています。

こちらがホテルの正面玄関。

正面玄関から入ると奥の突き当りまで長い造りに

なっております。目

正面玄関から入り左側にはチェックインカウンター。

右側には(チェックインカウンターの向かい。)

はロビーラウンジになっています。

チェックインカウンターを過ぎ、暫く進むと

左側にバンケットルームがございます。そして

一番奥はチャイニーズレストランになっております。

正面玄関から真直ぐ奥へ延びるスペースの

突き当たり右にはオールデイダイニングの

レストランがございます。朝食もここになり

インターナショナルブッフェです。

多くのテーブルと椅子が並んでおります。

こちらがブッフェラインです。



早速、当ホテルのセールスの方にお部屋や設備を

案内頂きました。あし


こちらはスーペリアルームのツインベッド

のお部屋。30平米ございます。結構広く見えます。

歴史のあるホテルですので落着いた雰囲気の

お部屋です。



スーツケース置台にテレビ。テレビはパナソニック製

です。ニコニコ

テレビの窓側のワーキングデスク。木製の机です。

ワイファイ利用は無料。

上段が無料のコーヒースティック等。下段は

ミニバーで有料です。

クロゼット内のセーフティーボックスとその上の

ドライヤー。バスローブは係員に頼むと持って

来てくれます。

窓側からお部屋の入口ドア方向を撮影。

こちらはバスルームの洗面台。バスルームは

小さい造りで、その分お部屋を広く取っています。

アメニティー。種類は多く 有りません。

どのお部屋もバスタブが付いています。チョキ


次にデラックスルーム

こちらはテラスを含め42平米ございます。





テレビはパナソニック、CDコンポはソニー製です。ニコニコ

日本のテレビはNHKワールド(英語放送)が入っています。

大きな木製ワーキングデスク。

ベッドサイドにはテレビ観賞用の一人掛用椅子が

備わっております。

こちらはテラス。デラックスルームにはテラスが

付いており、ここで喫煙出来ます。

テラスから1階のプールが良く見えます。


クロゼット内のバスローブ。勿論セーフティー

ボックスも備わっております。

バスルームの洗面台。

バスタブ。バスタブのサイズはスーペリアルームの

バスタブと同サイズです。

窓側からお部屋の入口方向を撮影。


次はスーペリアプラスのお部屋です。

38平米ございます。

お部屋は結構広いでしょう。

備品はスーペリアやデラックスと同じです。


フィトネスやプールは地上階にございます。





屋外のスイミングプール。結構広くリゾート風です。ニコニコ



こちらはバンケットルームの並びの一番奥に在る

チャイニーズレストラン。

イタリアンレストラン(ピッコロ)と日本レストラン

(ミカド)は別棟に在り、写真はイタリアンレストラン入口。

ピッコロの室内。シックな雰囲気です。

こちらは日本レストラン(ミカド)の入口。

ミカドの室内。ホテルの日本食としては

破格的な安さでボリュームがあります。


如何でしたか?ロイヤルプリンセス ランルアン。

冒頭にもご紹介致しましたが、タイ政府省庁舎や

国連に用件のあるお客様にぴったりです。


JHCでは当ホテルを遥か以前から取扱っております。

詳しくはJHC下記ウェブサイトをご覧下さい。

http://www2.jhc.jp/resv/h/h_inf02.php


バンコク、タイ全土そしてタイ周辺諸国でのご宿泊は

JHCに是非お任せ下さい。豪華なホテルやサービス

アパートから廉価なものまで数多く用意し皆様の

ご用命をお待ちしております。

詳しくは下記JHCウェブサイトをご覧下さい。

http://www2.jhc.jp/resv/m/c_top01.php


                     JHCBKK/ドゥーンパイ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週のバンコクは火、水曜の早朝に雷雨に見舞われ

いよいよバンコクも雨季に突入したかと思われます。

特に水曜の朝は通勤時間帯で土砂降りになり

あちこちで冠水したようです。

やっと3月から続いた灼熱地獄から抜け出せほっとして

おります。日本の梅雨と異なり、雨は短時間で止み

その後は晴れますので、日本の梅雨のように洗濯物が

乾き難いことはございません。


さて、今週はスクンビット ソイ20にノボテル バンコク

スクンビット20が5月29日にパーシャルオープンしたと

聞き、早速、見に行って来ました。

こちらがスクンビット ソイ20の入口。

写真中央にノボテルの看板が掛かっています。

ここからノボテルまで徒歩約4分です。

こちらがスクンビット ソイ20.

当写真は3月25日に撮影したホテル1階の工事の様子。



6月2日撮影の完成したホテル1階の様子。

ホテル玄関の車寄せ。

25階建ての建物です。

1階の軽食兼バーの屋外席。

こちらがホテル正面玄関。

正面玄関から入り、左側少し奥にチェックインカウンター

がございます。

チェックインカウンターの少しホテル正面玄関寄りに

軽食兼バーが在り、屋外席へ繋がります。

チェックインカウンター前から広くて豪華な雰囲気の

ロビーを撮影。

逆に奥からチェックインクカウンター方向を撮影。

どうです。ソファーが沢山ありしかも豪華でしょう。

ここまで来ればノボテルと申すより5星のプルマンに

近い感じです。チョキ

ロビーの奥にエレベータ乗り場がございます。


早速、当ホテルのセールス嬢にお部屋を案内頂き

ました。あし

ちなみに三菱製のエレベータ。何故か安心感が

ございます。

廊下の絨毯も豪華です。

こちらがスーペリア ツインベッドのお部屋で30平米

ございます。スーぺリアにはワンキングサイズベッド

のお部屋も有り同じ広さですが、ツインベッドのお部屋

にはバスタブが備わっており、ワンキングサイズベッド

のお部屋はシャワーになります。

ツインベッドですがお一人で泊られる場合は

二つのベッドを引っ付け(ハリウッドツイン)

大きく使うことが出来、しかもバスタブが

付いております。チョキ

ベッドルームからバスルームが透けて良く見えます。ニコニコ

ベッドの向かいの大型テレビ。残念ながらサムソン製

です。NHKプレミア(日本語放送)が見られます。

ワーキングデスク。

ワイファイ利用は無料。

床はウッドのフローリング。当ホテルのオーナーが

材木商のため、部屋内の大部分で木材が使われて

おり、日本人に趣向と合います。チョキ

上段は飲み物関係。下段はミニ冷蔵庫のミニバー。

ミニバーの飲み物は有料です。

クロゼット内のセーフティーボックス。

ラップトップも収納出来ますが、充電は出来ません。

バスローブにアイロン。スリッパも用意されています。

スーツケース置台。

洗面台。

アメニティー。歯ブラシも用意されています。

化粧や髭剃り用の拡大鏡が備わっています。

バスタブとシャワー。バスルームからベッドルームが

透けて見えます。勿論、電動式の目隠しも備わって

おります。

ベッド側からお部屋の入口方向を撮影。


次はスーペリア ワンキングサイズベッドのお部屋。

広さはツインベッドのお部屋と同じ。ベッド横の椅子が

カウチになっております。












ワンベッドルームのお部屋はシャワーオンリーです。

レインシャワーが備わっております。


その他デラックスルームもございますが、部屋内の

仕様は同じで、広さが33平米になります。

また喫煙フロアが二階分用意されていますので

喫煙される方は喫煙フロアのお部屋をリクエスト

出来ます。

9階のリゾート風のプール。



こちらは子供用プール。

プールバー。






そして同じく9階のフィットネス。




今度は7階のオールデイレストラン。

写真中央奥がエレベータ昇降口でレストランは当写真

の手前にございます。壁にはバンコクのチャイナタウン

をイメージしたイラスト画が飾られています。

レストラン内は世界の料理が楽しめる様に

コーナがございます。こちらは日本食コーナー。

こちらはタイ食、特にタイラーメンのコーナー。

広いレストランで、テーブルの配置もゆったり

しています。

こちらは館外ので席で喫煙可能です。



こちらはグループ用のテーブルです。

流石、材木商のオーナー。一本の木で出来た

長くて大きなテーブルです。チョキ


如何でしたか?ノボテル バンコク スクンビット20。

ホテルからBTSアソークまでトゥクトゥクサービスもあり、

またBTSプロンポンへも徒歩圏内で場所的にも

悪くなく、弊社での料金も1泊1万円を切っており

ますので多くのビジネスマンの方々にもご利用

頂け易いかと存じます。


JHCでは当ホテルの取り扱いを既に始めております。

詳しくは下記JHCウェブサイトをご覧下さい。

http://www2.jhc.jp/resv/h/h_inf02.php


バンコク、タイ全土そしてタイ周辺諸国でのご宿泊は

JHCに是非お任せ下さい。豪華なホテルやサービス

アパートから廉価なものまで数多く用意し皆様の

ご用命をお待ちしております。

詳しくは下記JHCウェブサイトをご覧下さい。

http://www2.jhc.jp/resv/m/c_top01.php


                    JHCBKK/ドゥーンパイ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バンコクは天気予報上は毎日雨や夕立マークが付いて

いるのですが実際は殆ど降っていません。今週は

火曜日の午後に軽く降っただけで後は曇りや晴天が

続いております。タイは昨年に続き今年も降雨不足で

農作物に重大なダメージを与えております。場所に

よっては田畑が乾き切って稲を植えられないところも

ございます。

また、今年のフルーツ(ドリアン、ライチ、マンゴスティン)

はややり水不足の為大きくならず小振りのものが多い

状態です。特にドリアンは小振りで果肉が少なく種ばかり

大きいにも係わらず品不足のため料金は高騰しておりま

す。感覚的には昨年の2倍くらいの高価な果実になって

おります。


さて、今週は今年1月にオープンしたトンローの『THE

RESIDENCE ON THONGLO』を紹介致します。

場所はトンロー ソイ23のカミリアン病院のペブリ通り側

隣に成ります。こちらが当館の全景です。目

こちらはカミリアン病院の出口。

ザ レジデンスの前からペブリ通り方向を撮影。

BTSトンロー駅(スクンビット通り)方向を撮影。

当館にはKUPPADELIレストランが入っており

朝食も当レストランになります。

こちらがザ レジデンスの入口。

トンロー通りを挟んで向こう側にはセブンイレブンが

ございます。

入口を入ると駐車スペースが広がっております。

右側にエレベータ乗り場があり、チェックインは2階に

なります。




2階で降りると左側にはロービーが広がっております。

こちらもロビー。

ロビーの更に奥にレストランのKUPPADELIがございます。

エレベータから降り、左奥にチェックインカウンター
 

がございます。写真の人物はチェックイン係員の

APPLEちゃんです。

チェックインカウンターの向かいにもロビーが広がって

おります。

早速、係りの方にお部屋を案内頂きました。チョキ

こちらはチェックインカウンターの奥にあるライブラリー

で宿泊客なら誰でも利用出来ます。

ちなみにミーティングルームもございます。

さて、こちらが35平米のスタジオルーム。



料理する為の必要な機器や道具は揃っております。

大型冷蔵庫も何かと便利です。チョキ

リンナイ製のIHヒーター。

マイクロウエーブ。35平米のお部屋には洗濯機は

ございません。

大型のソファー。

シャープ製のテレビ。

小さなテラスでは喫煙可能です。ニコニコ 当テラスから

隣のカミリアン病院の敷地が良く見えます。





流行のセクシーバス。





セーフティーボックスとアイロン。

スリッパは用意されていますが、バスローブは

ございません。

室内からお部屋の入口ドア方向を撮影。


次は46平米のスタジオルーム。

この広めのスタジオルームとワンベッドルームには

洗濯機が備わっております。チョキ

やはり大き目のソファー。

この広めのスタジオにはワーキングデスクも

備わっております。

ワイファイ利用は無料です。



こちらはバスタブとシャワーが別々になっております。

セクシーバスです。

こちらの部屋も小さなテラスが付いており

喫煙可能です。

室内からお部屋の入口ドア方向を撮影。

室内は結構余裕ある広さです。


次はワンベッドルーム。58平米ございます。

洗濯機が備わっております。





二人用のダイニングテーブルも備わっております。



日本のテレビはNHKワールドが入っています。

リビングからお部屋の入口方向を撮影。

次はベッドルーム。

ベッドルームにもテレビがございます。



バスタブの手前に洗い場があり、その上に

レインシャワーがございます。



洗面台。



こちらもワンベッドルームです。











ベッドルームの窓際にワーキングデスクが

ございます。

ドアの向こうはリビングルームになります。






次はその他の設備を見せて頂きました。

フィットネス。

フィットネス手前の休憩所。ここからはペブリ通り

方向が良く見えます。

屋上のパットグリーン。

こちらのお部屋はゴルフクリニックです。

やや小さめのプール。

プールからBTSトンロー方向が良く見えます。

館内のジャグジー。

ドライサウナ。

こちらは各種サービスと利用可能時間が掲示

されています。

ちなみにBTSトンロー駅への無料トゥクトゥクサービスは

午前8時から午後9時まで。BTSトンローから電話を

すればお迎えサービスもやっております。

如何でしたか? THE RESIDENCE ON THONGLO.

未だ真新しく快適に過ごせます。全室にバスタブが

完備されており、洗濯機も殆どのお部屋に付いて

おります。また、駐在員が車でピックアップして

チェチェンサオやチョンブリに向われるお客様には

極めて便利サービスアパートです。

詳しくは下記JHCウェブサイトをご覧下さい。

http://www2.jhc.jp/resv/m/c_top01.php

JHCBKK/ドゥーンパイ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バンコクは天気予報では今週に入って毎日雷雨マークが

付く様になり実際、今週は月、火曜日に激しい雨が降り

ました。いよいよ雨季に入りそうな気配です。

夜や明け方の雷雨は気温が下がり過ごしやすくなります

が昼間に短時間降りその後晴れますととんでもない暑さ

になります。それでも雨が降った方が全体として涼しい

ので雨は大歓迎です。増してやタイは今年も水不足で

すので、その意味でも雨は大歓迎です。ニコニコ


さて、今週は以前から一度は見てみたいと思っていた

バンコク唯一の日本旅館をやっと見に行って来ました。


場所はBTSプロンポン駅から徒歩3分程のスクンビット

ソイ26をスクンビット通りから100メートルほど入った

ソイの突き当たりにございます。

その名は『柏屋旅館』です。3階建ての全室16部屋の

小さな旅館です。

写真のタクシーがスクンビット ソイ26に入ろうとして

います。観光バスはスクンビット通りをBTSプロンポン駅

方向へ向っています。高架はBTSになります。

振り返るとBTSプロンポン駅が見えます。

ソイ26に入りラマ4世通り方向に歩き、アライズ ホテル

を越えると左側にオレンジ色の看板(マッサージ店

『より道』が見えて来ます。

オレンジの看板のソイ26を挟んで向かいにはタイ食の

ローカル食堂がございます。ここを右折致します。

もう一つの目印として右折する道の入口には

ドリームヘブンマッサージがございます。

ローカル食堂前から振り返るとスクンビット通りまで

僅かとお判り頂けます。

先程の右折をしたら左右に飲食店やマッサージ店、

カラオケクラブが軒並び、この通りの一番奥右側に

『柏屋旅館』がございます。

こちらが柏屋旅館。BTSプロンポン駅までざっと6分

程です。

旅館前には喫煙者用の椅子が並べられています。

玄関から入り、靴を脱ぎ、その先にチャックイン

カウンターがございます。



玄関左にロビーが広がっています。

チェックインカウンター左には20分20バーツの

有料インターネットコーナーがございます。

当旅館の最大の売りは浴室です。お部屋内には

シャワーがございますが、こちらのお風呂でゆっくり

疲れを癒して頂けます。

こちらは女湯。写真の体格の良い女性はお客様

では無く、旅館の従業員の方です。風呂掃除

をしていました。

さて、当然ですが男湯の中を見せて頂きました。

富士山の壁画が銭湯的です。チョキ

こちらは洗い場。お部屋のシャワーより

しっかり体を洗えます。お風呂の利用時間は午後5時

から夜中の12時までです。

早速、係りの方にお部屋を案内頂きました。

こちらはデラックスのお部屋で30平米弱。

デラックスはツインベッドになります。




お部屋の一部の床を上げ畳を敷いています。

こちらでごろ寝が出来ます。ニコニコ

テレビに隣はワーキングデスク或いは化粧台。

ワイファイ利用は無料。


冷蔵庫とその上には電気湯沸しポットが備わって

おります。コーヒースティック等は置いて無く

近くのコンビにでお求め頂く事になります。

クロゼット内のセーフティーボックス。

浴衣風バスローブはベッドの上に用意されています。

次はバスルーム。トイレの右横はシャワールーム。

狭いの館内1階の大浴場をお勧め致します。

こちらは洗面台。アメニティーも若干用意されています。

トイレはタイ製のウオシュレットが備わっています。

(製造は日系企業。)

ベッド側から入口方向を撮影。

向かいのやはりデラックスルーム。入口ドアを

開けるとこんな感じです。


スタンダードルームが満室の為次はエコノミー

のお部屋を見せて頂きました。

造りはデラックスと同じですがやや狭く22平米

程度です。

スタンダードやエコノミーのお部屋はワンクイーンサイズ

ベッドになります。造りや備品はデラックスと同じですが

部屋の広さが異なります。

NHKプレミアで大相撲をやっていました。

こちらは一階の食堂。日本食の定朝食が出てきます。

勿論、お部屋内に持って来て頂く事も出来ます。

柏屋を後にして、ソイ26へ向いました。

とんでもない暑さでよろよろになってオフィスに

戻りました。

如何でしたか? 柏屋旅館。

日本でも海外でも何処にいてもお風呂にゆっくり

入りたい方そして和朝食が欠かせない方には

お勧めです。料金的には廉価な部類に入りますが

超激安ではございません。同じ料金でもっと広い

お部屋のサービスアパート等に泊る事も可能です。


JHCではこれから当旅館と契約を進めて行く予定

ですので取扱い開始までもう少々お待ち願います。


バンコク、タイ全土そしてタイ周辺諸国でのご宿泊は

JHCに是非お任せ下さい。豪華なホテルやサービス

アパートから廉価なものまで数多く用意し皆様の

ご用命をお待ちしております。

詳しくは下記JHCウェブサイトをご覧下さい。

http://www2.jhc.jp/resv/m/c_top01.php


                    JHCBKK/ドゥーンパイ







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。