JHCバンコクブログ・今日のバンコク

個人旅行のエキスパートJHCがバンコクから発信。
あれこれ好き勝手な現地情報を皆様にお届けいたします。


テーマ:

バンコクは天気予報では今週に入って毎日雷雨マークが

付く様になり実際、今週は月、火曜日に激しい雨が降り

ました。いよいよ雨季に入りそうな気配です。

夜や明け方の雷雨は気温が下がり過ごしやすくなります

が昼間に短時間降りその後晴れますととんでもない暑さ

になります。それでも雨が降った方が全体として涼しい

ので雨は大歓迎です。増してやタイは今年も水不足で

すので、その意味でも雨は大歓迎です。ニコニコ


さて、今週は以前から一度は見てみたいと思っていた

バンコク唯一の日本旅館をやっと見に行って来ました。


場所はBTSプロンポン駅から徒歩3分程のスクンビット

ソイ26をスクンビット通りから100メートルほど入った

ソイの突き当たりにございます。

その名は『柏屋旅館』です。3階建ての全室16部屋の

小さな旅館です。

写真のタクシーがスクンビット ソイ26に入ろうとして

います。観光バスはスクンビット通りをBTSプロンポン駅

方向へ向っています。高架はBTSになります。

振り返るとBTSプロンポン駅が見えます。

ソイ26に入りラマ4世通り方向に歩き、アライズ ホテル

を越えると左側にオレンジ色の看板(マッサージ店

『より道』が見えて来ます。

オレンジの看板のソイ26を挟んで向かいにはタイ食の

ローカル食堂がございます。ここを右折致します。

もう一つの目印として右折する道の入口には

ドリームヘブンマッサージがございます。

ローカル食堂前から振り返るとスクンビット通りまで

僅かとお判り頂けます。

先程の右折をしたら左右に飲食店やマッサージ店、

カラオケクラブが軒並び、この通りの一番奥右側に

『柏屋旅館』がございます。

こちらが柏屋旅館。BTSプロンポン駅までざっと6分

程です。

旅館前には喫煙者用の椅子が並べられています。

玄関から入り、靴を脱ぎ、その先にチャックイン

カウンターがございます。



玄関左にロビーが広がっています。

チェックインカウンター左には20分20バーツの

有料インターネットコーナーがございます。

当旅館の最大の売りは浴室です。お部屋内には

シャワーがございますが、こちらのお風呂でゆっくり

疲れを癒して頂けます。

こちらは女湯。写真の体格の良い女性はお客様

では無く、旅館の従業員の方です。風呂掃除

をしていました。

さて、当然ですが男湯の中を見せて頂きました。

富士山の壁画が銭湯的です。チョキ

こちらは洗い場。お部屋のシャワーより

しっかり体を洗えます。お風呂の利用時間は午後5時

から夜中の12時までです。

早速、係りの方にお部屋を案内頂きました。

こちらはデラックスのお部屋で30平米弱。

デラックスはツインベッドになります。




お部屋の一部の床を上げ畳を敷いています。

こちらでごろ寝が出来ます。ニコニコ

テレビに隣はワーキングデスク或いは化粧台。

ワイファイ利用は無料。


冷蔵庫とその上には電気湯沸しポットが備わって

おります。コーヒースティック等は置いて無く

近くのコンビにでお求め頂く事になります。

クロゼット内のセーフティーボックス。

浴衣風バスローブはベッドの上に用意されています。

次はバスルーム。トイレの右横はシャワールーム。

狭いの館内1階の大浴場をお勧め致します。

こちらは洗面台。アメニティーも若干用意されています。

トイレはタイ製のウオシュレットが備わっています。

(製造は日系企業。)

ベッド側から入口方向を撮影。

向かいのやはりデラックスルーム。入口ドアを

開けるとこんな感じです。


スタンダードルームが満室の為次はエコノミー

のお部屋を見せて頂きました。

造りはデラックスと同じですがやや狭く22平米

程度です。

スタンダードやエコノミーのお部屋はワンクイーンサイズ

ベッドになります。造りや備品はデラックスと同じですが

部屋の広さが異なります。

NHKプレミアで大相撲をやっていました。

こちらは一階の食堂。日本食の定朝食が出てきます。

勿論、お部屋内に持って来て頂く事も出来ます。

柏屋を後にして、ソイ26へ向いました。

とんでもない暑さでよろよろになってオフィスに

戻りました。

如何でしたか? 柏屋旅館。

日本でも海外でも何処にいてもお風呂にゆっくり

入りたい方そして和朝食が欠かせない方には

お勧めです。料金的には廉価な部類に入りますが

超激安ではございません。同じ料金でもっと広い

お部屋のサービスアパート等に泊る事も可能です。


JHCではこれから当旅館と契約を進めて行く予定

ですので取扱い開始までもう少々お待ち願います。


バンコク、タイ全土そしてタイ周辺諸国でのご宿泊は

JHCに是非お任せ下さい。豪華なホテルやサービス

アパートから廉価なものまで数多く用意し皆様の

ご用命をお待ちしております。

詳しくは下記JHCウェブサイトをご覧下さい。

http://www2.jhc.jp/resv/m/c_top01.php


                    JHCBKK/ドゥーンパイ







AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

いやー暑いです。今年のタイは異常高温が続いて

おります。今年はこの高温のため既に34名のタイ人が

亡くなられております。叫び

この調子ですと日本も今年の夏は暑さが厳しそうです。


先週はタイも5月2日までの3連休に続き5月5日から4連休

でしたので当ブログもお休みを頂きました。毎週楽しみ

にしていただいてる読者の皆様にはご迷惑お掛けし

お詫び申し上げます。


さて、今週はこの暑さの中、BTSサラデン駅南側の

コンベント通りをほんの少し入ったザ スイスロッジを

見て来ました。名前だけでもとても涼しいそうでしょう。

当写真で左側に入るとコンベント通り、右がシーロム

通りで上の高架がBTSです。

今度は反対から撮影。左がシーロムで右に

入るとコンベント通り。当写真の中央奥にBTSサラデン

駅の改札に向うエスカレータがございます。

徒歩数分でタニヤに着きます。

こちらがコンベント通り。

コンベント通りを2分程進み最初のソイを越すと

ザ スイス ロッジがございます。

最初のソイの手前(シーロム通り側)にはセブン-

イレブンがございます。

こちらがスイスロッジの外観。1992年にオープンした

少し古いホテルですがタニヤまで徒歩4分程の至近

距離のため今も人気がございます。

こちらがスイス ロッジの正面玄関。

正面玄関から入り少し右奥にチェックインカウンターと

その手前にロビーがございます。

チェックインカウンター手前のロビー周り。

ロビーからホテル正面玄関を撮影。

正面玄関から入り左側にはレストランの受付と

レストランの入口がございます。

チェックインカウンターの左側奥にエレベータ

がございます。早速、係りの方にお部屋へ

案内頂きました。あし

先ずはクラシック ルーム。21平米ございます。

未だ掃除が終わっていないお部屋でしたが

無理に見せて頂きました。





ベッド向かいの窓際にはテレビがございます。

写真左がワーキングデスク。

ワイファイ利用は有料です。

そして右がスーツケース置台とその奥に飲み物

関係が備わっております。

飲み物関係と電気湯沸しポット。

その下にはミニ冷蔵庫。

お部屋の入口ドア付近のクロゼット内に

セーフティーボックスが備わっております。

そしてバスローブも用意されています。

こちらが洗面台。まだ掃除が終わっていませんでした。


洗面台にはドライヤーが用意されています。

クラシックルームにはバスタブが無くシャワーのみに

なります。

お部屋の窓側から入口ドア方向を撮影。

向かいのお部屋も掃除中でドアが開いております。


続いてクラシックルームの一つ上のカテゴリである

エグゼクティブルームです。エグゼクティブ ルーム

は27平米ございます。こちらは掃除済みのお部屋です。

お部屋の入口から室内を撮影。


27平米ですのでお部屋に多少ゆとりがございます。

また、テレビ観賞用の椅子も備わっております。

テレビ。

ワーキングデスク。

ベッド側からお部屋の入口方向を撮影。
お部屋のレイアウトはクラシックルームと同じです。

スーツケース置台。

飲み物関係に電気湯沸しポット。

ミニ冷蔵庫。

クロゼット内のセーフティーボックス。

やはりクロゼット内のバスローブ。

次はバスルームです。

こちらは洗面台。


ドライヤー。

アメニティー。歯ブラシやシャンプーが用意されています。

エグゼクティブルームにはバスタブが備わっております。

バスタブ上のシャワー。


さて次は5階のプールです。

小さいですが水遊び程度以上の事は出来ます。

円形プールは子供用です。

プールの直ぐ傍ではございませんがプール近くに

サンデッキが並べられています。

サンデッキ近くの憩いの場。喫煙可能です。

お部屋内でも喫煙可能なお部屋がございます。

今度は一階の朝食レストラン。こちらの入口は

エレベータ降りた傍にございます。

勿論、ロビーからは別の出入口がございます。

ブッフェライン。

食事用テーブルと椅子。屋外席もございます。

室内の食事用テーブルと椅子でグループ等に

向いている席です。

レストラン内にはバーもございます。

朝食用レストランは夜に成るとバーに

変身致します。


如何でしたか? スイスロッジ。

建物はちょっと古いですが、場所は抜群でお部屋は

全部で46室ですので売り切れの日が多いホテルです。


JHCでは既に当ホテルを取扱っております。

詳しくは下記JHCウェブサイトをご覧下さい。

http://www2.jhc.jp/resv/h/h_inf02.php


バンコク、タイ全土そしてタイ周辺国でのご宿泊は

JHCに是非お任せ下さい。豪華なホテルやサービス

アパートから廉価なものまで数多く用意し、皆様の

ご用命をお待ちしております。詳しくは下記JHC

ウェブサイトをご覧下さい。

http://www2.jhc.jp/resv/m/c_top01.php



                    JHCBKK/ドゥーンパイ
















AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本はいよいよゴールデンウイークに突入ですね。

薫風香る5月は日も長く、暑くも寒くも無く、色々な花が

次々に咲き誇り一年で一番過ごし易い時期ですね。


一方、タイも5月2日(月)はメーデーの代休、そして

5月5日と6日はお休みで今週末と来週末はロング

ウイークエンドになり、ついこの間ソンクランでお休みした

ばかりですが、またお休みが続くことになります。ニコニコ

ただ日本と違って酷暑が続いており一年で一番厳しい

時期になっております。叫び


さて、今週は何か古めかしいイメージだったグランド

タワー インが全階のお部屋のリノベーションを終え

生まれ変わったと聞いたものですから早速見に行って

来ました。


BTSトンロー駅から徒歩数分の極めて便利な場所に

ございます。



トンロー通りを左に入ると(プロンポン方向側)と

グランドタワーインの外観が見えて来ます。

こちらが正面入口。

正面入口から入るとほぼ正面にチェックインカウンター

がございます。

チェックインカウンターの左上にはスワナプーム空港の

発着時間のディスプレーがございます。

正面玄関から入り直ぐ左にティーラウンジがございます。

正面玄関から入りチェックインカウンター前の左奥には

朝食用レストランがございます。

早速、係りの方にお部屋を案内頂きました。あし

ここまでは以前と同じで改装はされていません。

エレベータを降り客室に向いますと廊下の絨毯、

壁紙そしてお部屋の入口ドア総てが新しく

改装されています。

こちらがデラックスルーム。改装済で総てが

新しくなっております。当デラックスは30平米ございます。

テレビも新しくなっております。東芝製です。

日本人のお客様が多いので電気器具は総て

日本製で取り揃えております。ちなみにエアコンは

ダイキンです。

窓側からお部屋の入口ドア方向を撮影。

テレビの右横はワーキングデスクです。

ワイファイもケーブルも無料です。

ほら総てピカピカでしょう。

こちらがワーキングデスク。

ワーキングデスクの右端にドライヤーが用意されて

います。

冷蔵庫にその奥のクロゼット。

冷蔵庫の上には飲み物関係。

クロゼット内のセーフティーボックス。

洗面台。こちらは古いままです。

バスタブ。こちらも古いまま。

バスタブの上には新しいシャワー。

トイレはアメリカンスタンダード社製のウオシュレット

が付いています。

窓側のガラス戸を開けるとベランダです。

全室にベランダが付いております。

喫煙可能なお部屋がございますが、仮に喫煙不可

ルームであってもこのベランダでこっそり行けそうです

ベランダから基礎の工事中の日航ホテルを撮影。

日航ホテルは2018年6月頃の完成と聞いておりますが

あと2年ちょっとで完成するかな?


次はスイートルーム。5星ホテルのスイートルームは

非常に高額ですが、グラント タワー インの場合は

デラックスに比べ1泊ににつき1,000THB強上がる

程度でお部屋の広さはデラックスの2倍もありお得です。

当スイートルームは60平米ございます。

このソファーも新しい物です。

ソファーの前面には大型テレビがございます。

こちらはパナソニック製です。

テレビ番組はインターネットテレビですので

NHK以外に日本の民放も入ります。グッド!

ワーキングデスク。

ソファーの背もたれからベッドを撮影。

冷蔵庫にその上には飲み物関係。


新しい洗面台とアメニティー。

新しいバスタブ。デラックスルームのバスタブに比べ

大きいサイズになっております。

独立したシャワールーム。

ベッド側からもバスルームへの出入りが可能で

バスルーム横に化粧台がございます。

次は朝食用レストラン。納豆、味噌汁、お新香等の

日本食も用意されています。ニコニコ

当レストランは午前5時オープンですので早朝に

工場へ向う方以外にゴルファーにも便利です。グッド!

尚、こちらは改装されていません。


ブッフェライン。

畳の間もございます。

如何でしたか?グランド タワー イン。

場所良し、料金良し、朝食時間と日本食良し、

そしてお部屋良し。料金の割りにコスト

パーフォーマンスの高いホテルです。

JHCでは既に当ホテルから良い条件を頂いており

多くのお客様にご利用頂いております。

詳しくは下記JHCウェブサイトをご覧下さい。

http://www2.jhc.jp/resv/h/h_inf02.php


バンコク、タイ全土そしてタイ周辺諸国でのご宿泊は

是非JHCにお任せ下さい。豪華なホテルやサービス

アパートから廉価なものまで数多く用意し皆様の

ご用命をお待ちしております。


                 JHCBKK/ドゥーンパイ

AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週はソンクラン休暇の為当ブログもお休みに

成りました。更新をお待ちの読者の皆様に迷惑を掛けた

こと深くお詫び申し上げます。

その間、日本では熊本で大震災が起こりました。

被災された方々にお見舞い申し上げます。


ソンクラン休暇が終わる先週の日曜日からバンコクは

異常な暑さに見舞われております。タイ国内では気温

43℃にもなった場所があり死人が出ております。

そしてバンコクも連日37~38℃にも達しており、終業後

自分のコンドの部屋に戻るとまるでサウナ風呂に入った

かの様です。ショック!


さて、今週もその暑さの中、シーロム通りのバンコク銀行

本店の隣に在るシーロム セレーンを見に行って来ました。

2000年にオープン後シーロム通りでしかもタニヤ通りまで

徒歩6分程の便利さから根強い人気のブッティック ホテル

です。

こちらはシーロム ソイ3(ソイ ピパット)から撮影した

シーロム セリンの玄関です。


8階建ての建物でこのビルの向かいがバンコク銀行

本店になります。

正面玄関から入ると左側の少し奥にチェックイン

カウンターがございます。

チェックインカウンターの更に奥にロビー周りが

がざいます。そしてソファーの左側にエレベータが

ございます。そしてガラス壁の先にはプールが

ございます。

ロビーには日本語新聞が閲覧用に置かれています。

チェックインカウンター前から正面入口方向を撮影。
写真奥の建物がバンコク銀行の壁になります。

早速、セールスの方にお部屋を案内頂きました。あし


こちらがプレミア デラックスのお部屋でお部屋により

28~32平米ございます。プレミアデラックスとデラックス

の差異は備品が多少異なるもののお部屋の広さは

同じです。


ベッド向かいのテレビは東芝かシャープ製です。

テレビ番組はNHKプレミア(日本のNHK総合と同じく

連ドラや大河ドラマも見られます。)とNHKワールド

(NHKの英語放送)が見られます。


ベッドの窓側にはテレビ観賞用のソファーが

備わっております。この部屋は禁煙ですが、喫煙

が可能なフロアが3階分用意されており、喫煙可能な

フロアのお部屋では部屋内で喫煙出来ます。

ソファーのテレビ側にはワーキングテーブルが

ございます。ワイファイ利用無料です。

飲み物関係。

飲み物関係の下にはミニ冷蔵庫がございます。

中の飲み物は有料です。

スーツケース置台もございます。

クロゼット内のセーフティーボックス。

バスローブ。スリッパも用意されています。

バスルームの洗面台。

アメニティー。

壁に取り付けられているドライヤー。

このホテルは総てのお部屋にバスタブがございます。

トイレはタイの日系企業が製作したタイ製

ウオシュレット風が備わっております。ニコニコ

こちらは別の部屋のプレミアデラックス。






こちらは喫煙出来るお部屋です。チョキ

どの部屋も基本的にお部屋の入口付近はタイル床、

部屋内はウッドになっています。

備品は一つ目のプレミアデラックスのお部屋と全く

同じです。

こちらはホテル2階のラウンジでゲストなら

誰でもご利用になれます。


次はプールです。こじんまりしています。

手前の円で囲われた小さなプールは子供用です。

プールからレストランの屋外席が良く見えます。

プール側から見たホテルの建物。

こちらはフィットネス。プールに隣接した建物内に

ございます。



ドライサウナ。フィットネスの隣にございます。

一階の朝食も取れるレストラン。

写真はブッフェラインの一部。

こちらもブッフェライン。

ブッフェラインにテーブル。

こちらもテーブル。窓の外はプールになります。


如何でしたか? シーロム セリン。

設備としては若干古いですが、総てのお部屋に

バスタブがあり、喫煙可能なお部屋も有り、また

タニヤへ徒歩圏であることから根強い人気が

ございます。


JHCでは既に当ホテルを取扱っております。

詳しくは下記JHCウェブサイトをご覧下さい。

http://www2.jhc.jp/resv/h/h_inf02.php

バンコク、タイ全土そしてタイ周辺諸国でのご宿泊は

JHCに是非お任せ下さい。豪華なホテルやサービス

アパートから廉価なものまで数多く用意し皆様の

ご用命をお待ちしております。

http://www2.jhc.jp/resv/m/c_top01.php


                    JHCBKK/ドゥーンパイ





いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バンコクは盛夏に突入しております。毎年4月って

こんなに暑かったのですね。比較的涼しい夜明けでも

部屋内は30℃以上、日中の気温は連日36~37℃(丁度

体温と同じ)に達します。勿論この気温は木陰で測った

ものですの、日差しが有る場所なら40℃は越えています。


だからこの時期に水掛祭りがあるのですね。

いよいよ来週13日から水掛祭りが始まります。ニコニコ

スーパーでは大型水鉄砲が所狭しと並べられ、子供連れ

ファミリーがお買求めになっております。

タイ暦の新年にもあたるこの水掛祭りはタイ人にとって

特別な意味の行事になります。


さて、今週は猛暑の中、先週に引き続きチャオプラヤ

川沿いのホテルを見てきました。

この4月1日にAVANI RIVERSIDE BANGKOK HOTEL

がオープンしたと聞いて早速見に行って来ましたが

まだソフトオープンで全館オープンは来月のようです。

場所はアナンタラ リバーサイドの敷地内でアナンタラに

隣接しております。AVANIはアナンタラの2ブラに

なります。

こちらがアナンタラ リバーサイドの正面玄関。

タクシーや車は2階に着き、チェックインも

2階です。

アナンタラの向かいにアバニがございます。

アナンタラと異なり高層近代ビルです。

こちらがアバニの正面玄関。さすが新しいホテル。

総てがピカピカです。

正面玄関から入り左奥にコンシェルジェデスクが

ございます。ここでスーツケースを預け、チェックイン

は11階になります。現時は11階がまだ工事中の

ため、このコンシェルジェデスクでチェックインを

行っております。

早速、景色の良いプールのある高層階へ案内して

頂きました。前のオレンジ色の屋根がアナンタラの

客室棟。その前面にチャオプラヤ川が広がって

おります。川の左が上流になります。目

今度は下流に向って川を撮影。目

こちらは川では無く、アバニのプールです。

結構大きなプールでプールから川の景色も

楽しめます。目

早速、お部屋を案内頂きました。

こちらがリバービュールーム。一番お安いルーム

カテゴリーです。 30平米ございます。


ベッドの窓側サイドにはテレビ観賞用の一人掛け

ソファーが備わっております。

またしてもサムソン製の液晶テレビ。

テレビの窓側横には飲み物関係とワーキング

デスクが続きます。ワイファイ利用は無料です。

クロゼット内のバスローブ、アイロン。

セーフティーボックス。

スリッパ。 スリッパの上に少し棚が見えますが

これはスーツケース置台です。

こちらがスーツケース置台。 洗面台奥にクロゼット

がざいます。(スーツケース置台の左)

こちらが洗面台。洗面台の後ろのガラスの扉は

シャワールームとトイレになっております。


各種アメニティ。

こちらはシャワールーム。シャワールームの隣が

トイレになっております。

ベッド側からお部屋の入口ドア方向を撮影。

洗面台やシャワールームが見えていますが、

木製の扉を閉めればそれらは見えなくなります。

こちらは同じリバービューのお部屋ですが、

ワンキングサイズベッドのお部屋です。

広さや調度品は全く同じです。


残念ながら11階のチェックインカウンターや

同じ階の朝食も取れるレストランそして

プール周りはまだ工事が完了していません。

5月には総て完了しグランドオープニングを迎える

予定です。


如何でしたか?アバニ リバーサイド ホテル。

バンコクに観光で来られ、川沿いのホテルに

ご宿泊されたいお客様は沢山いらっしゃいます。

でも川沿いには高級ホテルばかりでなかなか

泊れずにいらっしゃった方は多いかと存じます。

でも今後は当アバニや先週ご紹介したクラプソン

をご利用になることが出来ます。


JHCでは現在当ホテルとの契約を進めております。

取扱い開始までもう少々お待ち頂く様お願い申し

上げます。


バンコク、タイ全土そしてタイ周辺諸国でのご宿泊は

JHCに是非お任せ下さい。豪華なホテルやサービス

アパートから廉価なものまで数多く用意し皆様の

ご用命をお待ちしております。詳しくはJHCのウェブ

サイトをご欄下さい。

http://www2.jhc.jp/resv/m/c_top01.php

                   JHCBKK/ドゥーンパイ

              





いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。