HPロゴ   $北海道の外遊び 【ブログ版】


            ホームページを開設しています。お立ち寄りください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月25日 14時54分06秒

牧草ロール

テーマ:旅行



牧草ロールの風景を撮ってきました。






牧草ロールは、冬に牛が食べる餌作り。

初夏のこの時期、牧草を刈り取って乾かし、ロール状にまとめてるんです。





重たいけどコンパクトなので、移動や保管が楽ですよね~




下の写真は、その牧草ロールをフィルムでラッピングした、「サイレージ」

サイレージは、昔、牛舎のそばに設置されていたサイロの代わりなんです。






ラッピングする事によって、乳酸発酵を促し、栄養価の高い餌が出来るんだそうです。





ラッピングのフイルムは、白一色の他、黒白の縞模様、又は、黒一色の物が見られます。

色によって発酵度合いが異なるらしいですが、制作者の色の好みもあるようですね。






牧草ロールを間近で見てきました。

自分たちの背丈ほどもある大きな物なんです。




牧草ロールを作る様子を紹介したホームページ が、別海町観光協会より公開されています。

写真と動画で、とても解りやすく教えてくれていますよ。












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年07月23日 12時23分55秒

鏡のような川面

テーマ:季節と自然




時間が止まったような景色に出会いました。




ここは、風蓮湖に流れ込むヤウシュベツ川。

国道244号  野付国道の万年橋から見た、鏡のような川面です。





上の写真は、川の上流側。

沈む夕陽が川面に映る瞬間は絶景らしい・・

ぜひその絶景が見られる時に再訪したいです。







そして、下流側。




静かな風景ですよね~~

国道に架かる橋から眺めていても、車はほとんど通らないんです。






水鳥たちも安心して集まっています。




場所は 別海町    地図はこちら        マップコードは 496 656 068 *9 
















AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年07月21日 22時28分36秒

キャンプ場で車中泊

テーマ:車中泊


キャンプ場の車中泊を楽しんできました。

場所は鶴居村  「つるいキャンプ場」






この場所に到着したのは日没後だったので、隣の温泉で入浴後、そのまま車中泊。


写真は、朝の風景。

キャンプ場の自由な雰囲気を楽しんで来ました。





ここは、区画割りも、時間規制も無い、全て自由なキャンプ場なんです。

しかも、無料!  有り難いですよね~















AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016年07月19日 17時04分17秒

ハマエンドウ

テーマ:季節と自然



ハマエンドウが道端で咲いていました。

場所は、稚内市・沼川





ハマエンドウって、今までは海岸の砂地で見かけていたんですよ。

ところがここは、猿払村に向かう人里離れた峠道。

「え~~ッ !?   こんな場所でも咲くんだ!」って、ちょっとビックリ。



よく見ると、つけてる実も大きいし・・・

もしかしたら、野菜のエンドウ豆が野生化したのかな?











いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年07月17日 13時10分34秒

道道106号線

テーマ:旅行




北を目指すライダーが憧れ、一度来ると絶賛する、道道106号線を走ってきました。

ルートは、日本海側の天塩町から、最北の街、稚内市まで、約、68キロメートル。





この道路の特徴は、遮る物が何も無い直線道路。




道路の両側は自然の花畑。





今が満開のハマナスからは、バラ科特有の、ローズの香りが漂ってきます。





見渡す限りに草原が広がっている光景は、とても日本国内とは思えないですよね。





こんな一本道をバイクで走る爽快感。

ぜひ味わってください♪






ただし、スピードを出してると、こんな景色も見逃しちゃいますよ




交通量が少ない道なので、あせらず、ゆっくり走った人だけが見られる、自然の花畑なんです。





道道106号線は、穏やかな起伏の海岸線を走る道。





アップダウンが少ないので、夏休みになると多くのチャリダーもやって来るんです。





途中の若咲内から、ちょっと内陸に入ると、目の前に広がるのは サロベツ原野。

 



訪れたとき、残念ながらエゾカンゾウが黄色く大地を埋め尽くす季節は終わっていました。


エゾカンゾウに代わって咲いていたのは ハナショウブ。

緑の草に埋もれながら咲く姿に派手さはありませんが、精一杯、夏の訪れを告げているんです。




写真の撮影日は 7月6日・7日















いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年07月15日 11時41分52秒

最北のエゾシカ

テーマ:野生動物


最北の地で暮らすエゾ鹿を観察してきました。





立派な角を持ったオス鹿ですよね。


写真の場所は観光客が多く集まる宗谷岬。

大韓航空事件の祈りの塔や、旧海軍望楼などのモニュメントがある高台地です。





 
さすがこの辺りで暮らすエゾシカは、観光客慣れしているようですね。

レンタカーで訪れた観光客がカメラを向けているんですが、いたって平然としてるんです。




代わってこちらは、利尻島を眺められる、「こうほねの家」の近く。

観光客も入り込まず、地元民も通過するだけの道沿いに居たエゾシカ。





自分たちの所に近づいて止まった、変なクルマを見て固まっています。


「あっ!  逃げなきゃ!」
「でも、こっちを見てるけど近づいてこないし、敵じゃ無いのかな?」
「あ~~ どうしょう・・??」


と、思ったかどうか解らないけど、

エゾシカのうろたえてる様子が、微妙な動きと表情に現れてるんです。











いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016年07月13日 19時13分18秒

積丹の生ウニ丼

テーマ:食べ物


いや~~♪ 

今日も青空だったね~





最高気温も 24℃   湿度が少なく、と~~っても爽やかな夏空だったんです。






そんな絶好のドライブ日和に、積丹町まで生ウニ丼を食べに行ってきました。







さすがに積丹町の生ウニ丼は、超人気!





本州からの観光客はもちろん、札幌や小樽からも大勢の人達が食べにやって来ています。

平日でもこの人出なので、週末になるとメチャメチャ混み合うんでしょうね。











いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016年07月11日 12時35分31秒

沿道の花畑

テーマ:山菜


国道沿いの花畑を見つけました。

場所は 遠別町

地図の場所は こちら        マップコードは  830 469 628












道路の法面。

その両側に幾種類もの花が咲き乱れています。

車を安全な場所に止め、つい、見とれちゃいました。











写真を撮ったのが 7月6日

ちょうど満開の時期に遭遇できて、とってもラッキーでした♪











いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016年07月09日 14時05分50秒

エゾノヨロイグサ

テーマ:季節と自然



特異な風景に出会いました。

場所は 幌延町。

北海道のあちこちで見かける植物なんですが、これだけ他の雑草から抜きんでて高く生えてると、ちょっと特異な景色になりますよね。






植物の名前は エゾノヨロイグサ だと思うんです。

それは・・・

アマニュウや、シシウド、ヨロイグサ、etc.・・・

似たような形状&種類の植物がたくさんあるので、素人の自分には見分けが付かないんです。






茎の太さや、2メートルを超える樹高などから考えて、たぶん、エゾノヨロイグサ だろうと・・・

違っていたらゴメンなさいね♪




それにしても、深夜の国道でこの景色に出会ったら、ちょっと不気かも。。。。





アフリカのバオバブの木を連想させますよね~ (見た事無いけど・・)


そうそう、これは樹木じゃ無く、秋に枯れる、セリ科の植物。

セリ科の植物は、他に、シャク、パセリ、セロリ、ボウフウ等があるんですが、多かれ少なかれ、似たような花の付け方をしているんです。





遠くに見えるのは、利尻山

こんな景色の中でニョキニョキ立ってるヨロイグサはそれなりに似合っていますよね。














いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016年07月07日 22時43分09秒

宗谷丘陵

テーマ:季節と自然


北海道遺産にもなっている、 「 宗谷丘陵 」 に行ってきました。





なだらかな丘が続いています。

素晴らしいドライブコースですよね。





宗谷丘陵に見られるなだらかな斜面は、約1万年前まで続いた氷河期の寒冷な気候のもと、地盤の凍結と融解の繰り返しによって土がゆっくりと動くことでつくられたもので、周氷河地形と呼ばれる。

周氷河地形は北海道に広く分布するが、宗谷丘陵では山火事によってその独特な地形が際立っている。

                           説明文は、NPO法人北海道遺産協議会より拝借いたしました。






明治時代の山火事以降、寒冷な土地なので樹木の再生が無く、そのため、肉眼で氷河期の地形が眺められるのが宗谷丘陵なんだそうです。






ところで、宗谷丘陵って どこ?





写真の場所は、宗谷岬。

最北端のモニュメントを眺めてる皆さんの背中側にそびえてる丘の上が、世界遺産の宗谷丘陵なんです。




















いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。