探偵が見た心の問題

教育・医療関係者以外の視点から見た心の問題の提言と分析&解決方法。


テーマ:
ドローン少年の家族の苦労が偲ばれる映像。

https://youtu.be/GVjqcTQyZi0


これじゃあ母親と姉妹では手が付けられないだろう。

https://youtu.be/KXPnEIMnfYo


ドローン少年の配信したこれらの動画は、かなり貴重な資料だと思う。
報道では未成年のこうした実態は伝えられず、インタビュー等の聞き取りでは意見の相違が出て真実がハッキリしない。
この少年が配信している映像には、心のSOSに対する親の対応が記録されており、何処でどの様な心の行き違いが有ったのかを窺い知る事ができる。

この少年の映像を見ると、少年が色々な所でSOSを出しているのが分かる。


あの母親との電話の動画で一番気になった事。

https://youtu.be/I7C_zd1ueWQ

それは、母親が正論ばかりで冷静過ぎる事だ。

会話の中で、少年が学校を辞めたいと言った時にも母親は「可哀想だと思うから辞めていいよって言ったんじゃん」と言っていた。
それが大間違いだと私は思う。

恐らく、この少年は母親に感情的になって止めて欲しかったのだと思う。
この家出にしても、心配して探し回って欲しかったのだと思う。

この年代になってもそうした感情が出ると言う事は、それまで自分の事を本当に心配してくれている実感を得ずに育って来たのだと思う。

その実感を得ていない子供がそれを求めて起した行動に対して、この冷静さと拒絶は逆効果にしかならない。


親子の愛着が築かれ、社会性が育っている人がネットを使う分には問題ないが、愛着も社会性も育っていない者にとっては精神を破綻させる物にしかならない。

この少年はその代表的な存在なのだろう。

精神に問題を抱える者や社会性の低い者は同類相憐れむで群れたがり、そこに劣等意識を持ち優越意識に浸りたい者も集まって来る。

社会性を持たない者の集団は疑心暗鬼を生み、社会性の基本のなる「他者への信頼」は育まれず、不信感ばかりが育まれてしまう。

自身のサイトを開くと、いきなり自虐ネタソングが流れる。
その歌詞には「友達いない」と言っている。

しかし、私ならこんな屁理屈ばかりで、何かに付け突っかかってくるような人物は、出来る事なら係わり合いたくない。
友達がいないと言われれば「当然」と納得してしまう。


少し話は変わるが、最近ニュースでお馴染みの「名古屋のゴミ屋敷」の住人は少し変わった。
ミヤネ屋のリポーターに若干心を開いているご様子。

この変化も面白い。

あの手の収集癖の人は、人に関心が無く物に依存している。
本来人に囲まれて得る安心感を、物に代用しているから捨てられない。
言い方を変えると、他者との繋がりが無い孤独感を物で満たそうとしている訳だ。

他者との繋がりが出来た分だけ、物は不要になる。

ニュースになり連日の取材陣や行政の人達が集まり、他者との会話が増える事で物から人に移行して行った故の変化だろう。

あの少年は、その孤独感をネットで満たそうとしているに過ぎないと思う。
あの少年からいきなりネットを取り上げる事は、ゴミ屋敷の住人のゴミを勝手に処分するのに等しい。

少年の別の動画では「絶対豊かになってやる」と豪語し、思いつく限りの物的な豊かさを並べ立てていた。
どれほど物的に恵まれていても「物厚ければ情薄し」、どれだけ物に恵まれていても心が貧しければ虚しいだけだ。

物やお金でしか価値を測れないのは、ゴミ屋敷の主人の収集癖に通じる物がある。


ゴミ屋敷の住人はリポーターと話す事で、少しながらもゴミを片付けようと変化した。

あの少年も現実世界の人間と沢山会話を重ねる事で変化するだろう。
その第一歩が母親との会話だ。
それも母親が子供を思う気持ちを感情的になって話す事だろう。

多分この少年は、ネットで皆と解決したいと言っているが、それでは解決出来ない事も分かっている。
自身が「第三者を巻き込んでも何も解決しない」と親に言っているのだが、自分がやっている事も同じだと気付いていないだけだろう。

結局、少年も親もやっている事は同じ。

「子供は親の鏡」と言う言葉がある。
妹との口論の映像も屁理屈の応戦だ。


そうした観点で映像を見ると、屁理屈で育った環境なのかもしれない。


またこんな動画もある。

https://youtu.be/WeQOCdjrOEk

これは佐世保で同級生を解剖した少女や、知人を殺害し同級生に毒を飲ませた少女にも通じる所がある。
この少年は、少女達が人間でやった事を「手作り人形」で代行しているだけで、やっている事は同じだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

JGこと古牧和都さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。