14日午前8時40分ごろ、福岡市中央区那の津の須崎埠頭(ふとう)付近の海上に、人の胴体が浮いているのが発見された。福岡県警は博多湾で切断された遺体が相次いで見つかった会社員諸賀礼子さん(32)の事件との関連を調べている。
 県警によると、胴体は腹部から上の部分で、両腕や首はなく、何も身に着けていなかった。 

【関連ニュース】
両腕遺体は女性会社員=競艇場に流れ着く?
新たに両腕発見=女性会社員の遺体一部か
自宅アパートを検証=女性会社員遺棄事件
アパート前で男女が言い争い=女性会社員の失跡直前
室内に血痕なし=切断遺体の女性会社員宅

日露首脳年内3回会談 領土問題 首相、9月に訪露(産経新聞)
<普天間移設>「やり遂げられるのか?」 米大統領が不信感(毎日新聞)
誤った警察発表、少年遺族「名誉毀損」 愛媛県に33万円賠償命令 松山地裁(産経新聞)
村木被告「わなにはめられた」 実質審理終了、9月にも判決 郵便不正公判(産経新聞)
<酒気帯び運転>都立高副校長が交通事故…容疑で書類送検へ(毎日新聞)
AD