乗用車同士が衝突し歩道付近の女性が死亡した事故で、前方の注意を怠ったとして、大阪府警和泉署は15日、自動車運転過失傷害容疑で、車を運転していた大学生、疋田勝也容疑者(21)=大阪府泉大津市千原町=を現行犯逮捕した。和泉署は同過失致死傷容疑に切り替えて調べている。

 和泉署によると、14日午後11時半ごろ、大阪府和泉市富秋町の国道26号交差点で疋田容疑者の車が右折しようとしたところ、直進していた大阪市淀川区の男性会社員(23)運転の乗用車と衝突。はずみで会社員の車が道路脇へ突っ込み、歩道付近にいた近くの無職、有木忠夫さん(65)と妻の智津子さん(65)をはねた。

 智津子さんは頭の骨を折るなどして死亡。忠夫さんも一時、意識不明の重体となった。疋田容疑者と会社員も打撲などを負った。

 和泉署によると、有木さん夫婦は、約15メートル先にある泉大津市千原町のファミリーレストラン敷地まではね飛ばされた。会社員の車は、ファミリーレストランの看板を倒すなどし、店舗の手前で停車。疋田容疑者の車は衝突後、回転して道路上で止まった。

【関連記事】
3歳児、バスにひかれ死亡 運転士を逮捕 練馬
車が橋脚に衝突、82歳女性死亡 追突された直後 愛知
声優・横山智佐がバイク事故で全治3週間
車でバイクに接触、春日部共栄高教頭を逮捕
弁護人「緻密さのない判決」 福岡3幼児死亡

鳩山政権半年、職ない・保育所足りない・期待なし(読売新聞)
政権半年で首相「前に出て意思決定見せる」(産経新聞)
スギ花粉症の舌下減感作治療薬の開発準備を開始へ―鳥居薬品(医療介護CBニュース)
どうなる? 鶴岡八幡宮の大銀杏 輪切り…「ありえない」(産経新聞)
組織改革、見直しに着手=防衛省(時事通信)
AD