タイ洪水被害の報道に

テーマ:
 連日、タイの洪水被害の放送を目にしています。

 まずは被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。


 さて、報道を見て違和感を感じるのは私だけでしょうか?
 いつも、日本企業どこそこの工場が浸水しただの、土嚢を積んでるだのばかり。
 たしかに数多くの日本企業がタイに進出していて、それらの工場が被害にあってるのも事実でしょう。

 しかし、多くのタイの人々が被災しているのでは?
 その人々がどんな状態で、何を必要としているのかをほとんど見たことありません。
 東日本大震災に関する報道もそうだったでしょうか?
 工場の被災も大変でしょうが、それ以上に被災された人々への援助が先だと思うのは私だけ?


 とはいえ、日本に住んでいる身でできることは限られています。
 募金が救援物資の供出でしょうか。
 しかし、募金もどうすれば?

 いつもお世話になっているさよりんさんのブログに案内が載りました。
 些少ながらも募金したいと思います。
 さて、お節介ながら、大使館からの案内文にある「非居住者外貨預金なので手数料がかかります」について関係先に聞いてみました。
 振込元となる銀行では「通常と同じ扱いとなります。」とのこと(某銀行担当者)
 振込先の銀行では「他行からの振込は手数料は掛からず、そのまま入金します。」とのこと。
 但し、「みずほ銀行の窓口で手続きされた場合は手数料(5千円?)が掛かります」だそうです。
 勿論、現金書留による郵送でもよいと思います。


 最後にもう一度、
今回の災難をタイの皆さんが乗り越えられると信じています。大丈夫!
AD

コメント(2)