※スイス版、らじえーしょん予測はこちらです

※記事の画像は、アメブロサーバ上から消失している場合があります

- Link for Easy Translation Service (into English laughable!) powered by excite -

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
February 11, 2015

紀元節

テーマ:暮らし


 我が家は集合住宅で、広いとは言えない内廊下の玄関周り、旗立てなんぞは
ありません。 旗日には、故人=控えめに言って右翼、事によると一人一殺?
だった人のお椅子の背もたれに、ミニ版の国旗が立ちます。
AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 08, 2014

黙々と淡々と

テーマ:暮らし



 …リベンジ。


 誰に?何に?という感じですが、お会いやお手紙、eメイルその他で

御挨拶しきれていない親戚御知友の皆さんには死んだ?と思われ始める

頃でしょうと、、無沙汰の限りを尽くしております、近況報告です。



 さて、唐突画像は、流行りの立ち式仕事机こんぽバージョンです。

 どれが!?どこが!?という感じですけど、こんぽ亭名物の積ん読に

檜の風呂蓋を載せ、大満足で使っています。

 尤も、事務は無いに等しく、PCも時に開くだけですので、ここでは

暦を見る、日記メモを書く(長年の懸案でした雑記・日記の類いを遂に

今年はウェブからアナログに‥それなら消える事もなく)あとは読書、

調べ物‥、元々の読書台に座り心地の良い椅子が、諸事情から使えなく

なりまして、それなら立ってやりましょうと。 もう、一昔以上前に、

北欧のどこかの職場基準では、同じ姿勢で二時間以上仕事をしてはいけ

ないというのを知って、とりあえず、作業台の椅子のほうは、バネ式の

なんちゃらhopperに変えたんですね。 まぁバネバネするだけで、立つ

わけではないですから不十分ですが、マシなんですね。


 宝飾関係、その他の活動等、展示会や発表会については、まだ準備は

進んでおりません。 得意の、有る物を売るという手でもって、何だか

前世紀の小売店さんを彷彿させますが要は、旧知の方々にはお馴染みの

製品サンプルでの商売となります。 高物が残っております。

 故人の遺命の稽古は、有志の方と励まし合って、毎日続けています。

AD
いいね!(10)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
April 11, 2014

プチトレ

テーマ:暮らし
 一年ちょっとばかりやっていますプチトレーニングが三種あり、
・一つは、たしか整形外科のほうで定評あると伺いました、脚力を
維持する爲の年寄り向け脚上げ体操、
・二つは、ヨガの故大先生ご推奨の、頚・背中などに効く顎上げ体操、
・三つは、ゆっくりしか振れないけれど素振りです。
 元々昨年の年明けは志高く(大袈裟)二つのストレッチ的動作も
頑張っていたのですが、一時サボるとすぐ体が硬くなり、ますます
サボって遂にやめてしまいました。 それで三種だけになり今日に
至りますが、意外にもこんな申し訳程度で効果あるんですね。
 昨年の春先は灯油缶、要はポリタンクですが一個運ぶのに途中で
手を持ち替えたりして二回運んだらもううんざりでしたが、今年は
六個を目の前にやはりうんざりしながらも、二個提げて二回運び、
残る二個は一個ずつ二度に分けて運んで命に別状なかったです。
 こうなると、硬くなった体も戻したいと欲が出て、ストレッチも
再開してみました。 続けるかは分かりませんが、一応しばらくは
頑張ろうと。

 ‥それはそうと、昔は一斗缶だったのに、今は20リットルとは
始末の悪い、ちょっとの差が重いんですからやめて欲しいです、、
まあ満タンにしなきゃ良い話だけど、それも悔しいといいますか。
AD
いいね!(41)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
April 09, 2014

4月2日は三月三日で

テーマ:小さな旅
 茶こし的春秋の定番、京都府北の元伊勢参りに行って来ました。

 当日は、インド舞踊家で老舗宝石店経営の友人も京都に来られて
某篆刻道の行事のほうにご参会、後刻落ち合うことにして大江山。
 京都市内もお天気でしたが、府北もぎらぎら夏の空! この度は
のっけから運動不足を感じるお粗末ながら兎に角参道を上ります、
最初の鳥居で祓詞、続く段々をひたすら登り、御門神社にご挨拶、
手水舎で一息、黒木鳥居でこんにちは、御正殿でご挨拶、それから
取り巻く境内社をいつものように巡拝し、特に今回は今までで一番
丁寧にご挨拶をしてゆきました。 その所爲か、こちらが一方的に
勝手に拝んでいるだけではないのかも?同時に御蔭を受けているの
かも?という気もしましたね、もっと有り難みを感じなくてはと。
 そしてお約束の一願さんでご祈念、この度のテーマは和、虹色の
大調和。。。人間同士はどうでもよい、もっと壮大な和とはどういう
ものか解りませんが、篆刻道はそもそも、「身の丈以上の何か」に
奉仕するのだから何も解らんでええのです、無論、私見ですが。

 無事にお参りを済ませ、帰りは何としても珍しい「あおまつ」と
いう電車に乗ろう!と汗だくで急ぎます。 ホームに着くと十分に
時間のあって、逆に冷えてしまいましたけど、首尾よくあおまつに
乗り込みました。 全然想像しなかった木調の綺麗な車内、地場の
工芸品が陳列されて、小さなカフェコーナーでは飲み物やお菓子、
乗車記念品まで売られています、即買いです。

青松_260402a.jpg

青松_260402b.jpg

 夜は友人とも無事に落ち合いまして、入船さんで美味しい夕飯、
お喋りは尽きませんが、かなり遅くにお見送りしてさようなら。
 色々忙しい彼女なので、今回の京都初デートは十年越し(!)で
ようやく実現、ですが根が強運の彼女は初回にして素晴らしい時に
遇い、良いお出会いにも恵まれたそうです。 いずれ東京でお会い
しましょう、そして機会があればお山のほうにも是非に、です。
いいね!(5)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
March 31, 2014

三月の話、プチ模様替え

テーマ:暮らし
 まとまった時間が無くなると全てを放棄する性分なので、自分の
やりたい事をやらずに何ヶ月でも何年でも過ごしてしまう怠け者で
ありまする。 しかしこれがまた、満足するだけの余裕が出来ると
そんな時に限って急に疲れて寝るという、結局怠けておりますが、
今度は久々に模様替え(現実逃避)の虫がやる気を起こしました。
 でももう良く解っているので(何が?)時間はかけずに、ほんの
小一時間で玄関のイメチェンをば。

 以前のたたきは汚れの目立たない、よくある濃いグレーの床材、
お掃除は助かっていたけれど勿論気に入ってはいなかって。
 それで一時は、よくある明るいベージュの大理石に替えようかと
考えましたが、自分でやるつもりなんですから、どうせ貼りが甘く
後々ひびが行くだろうと保留。 前からベランダに敷き詰めている
砂利マットがあれば簡単なのですが、もう売ってない感じ?すると
超お安い小型石マットが見つかりました。 砂利マットよりずっと
小さいので扱い易く、面積にして三分の一の値段で済みました。
 良かった良かった。

玄関たたき_260329b.jpg
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 31, 2014

三月の話、なぜか吹雪

テーマ:暮らし
 ある遅い午後、山宮にお参りしましょうと出掛けたら、ちらちら
雪の降り始め、でもまあ傘もあることですし、春の小雪というのも
趣があるということにしてのんびり歩いておったところ、どんどん
ひどく、あっという間に凄い吹き降り!?その寒いことと言ったら
もう、ビュウゥーービュウゥー巻き上げる雪で視界は真っ白灰色、
一体何なの!お参りなんかさせないという悪意を感じましたね。笑
 ムカッとしながらとにかく歩いて坂の上、お宮の見えるとこまで
来るとどうでしょう?!山の端から突如日が射し、今の今の吹雪が
嘘のよう?その間ほん10分かそこらなんですから。
 お社のお前ではすっかり晴れて、ぱんぱんごにょごにょ、やはり
神様には境域みたいなのがあって、そこに入るとすっかり変わって
しまうのでしょうかね、不思議です。
 帰りしは、ついさっき荒れ狂っていた集落までも夕日に映えて、
金色の里なんですから、変わり身がはやい?といいますかともあれ
良かった良かった。
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 31, 2014

三月の話、北野

テーマ:小さな旅
天満宮梅苑_260312.jpg

 ある晴れた午後、天満宮さんの梅を拝見しましょうとお参りに。

 ご社頭は、同じく梅が目当ての人で賑わい、楽しそう、茶こしは
梅苑のあることさえ知らなかったものですから、初めて拝見して、
あんまり見事で驚きました。 流石神域、ほのぼのと明るく暖かく
素晴らしい香りにつられてそぞろ歩く皆良いお顔、御神徳ですね。
 苑内の素敵な茶店で休憩、老松さんのその名も菅公梅と香煎茶と
美味しく頂きました。

 折角ですからお土産も買って帰りました。 名前からして素敵な
「春鶯殿」はお干菓子、三段重ねの杉箱入り、なんて美味しいんで
しょう! 「御所車」も大好きな味!白雪羮のお菓子で、押し型も
洒落ていて。 そして、和風に調製された月餅的お菓子、こちらは
一種類で大きさ控えめ、切り分けて色々食べる楽しみは無いものの
本家の中華月餅を凌ぐ美味しさ! いやぁ久々に美味しいお菓子に
燃えました。

 東京のほうでは、吉野梅郷など梅の名所が随分と病気にやられ、
一本残らず伐採とか不吉な限りです、一日も早い回復を願います。
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 24, 2014

「うぬ~」という言葉がいたく気に入り

テーマ:番外:コピーその他
見た目、性格が超タイプだけど無職。経済力あるけどほかはうぬ~、どっちがいい?ブログネタ:見た目、性格が超タイプだけど無職。経済力あるけどほかはうぬ~、どっちがいい? に参加。

私は見た目、性格が超タイプだけど無職派、というほうを
仮に選択、でも現実の選択で大切なのは、見た目や性格でもなく、
経済力でもなく、ウマでしょうかね。



 どうでもよいことながら。 無職の人間が必ず無収入であるとは
限らないので、経済力を対比させるつもりなら、設問自体イマイチ
かも知れません。
いいね!(6)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
February 28, 2014

二月の話、私物買い

テーマ:暮らし
 今年は高額品は増税前にと思って買った人も多いのでしょうね、
茶こしもあれこれ買いまして、宝飾関係では翡翠とダイヤです。
 翡翠のほうは私物だものですから、贅沢品の常として新券で払う
つもりでいたところ、両替をしにゆく前に品物が届いてしまって、
慌てて近所のATMへ‥すると運良く、下ろしたお金がぴんぴんの
手の切れるような新券だったんですね。 嬉しく支払いを済ませ、
これはきっと良い買物に違いないと自己満足の至りです。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 28, 2014

二月の話、お参り

テーマ:小さな旅
 二月二五日。
 この日は我らが道真公の御神忌つまり、あの世のお誕生日という
特別な日だったわけですが、記念日マニアの茶こしのにとっては、
個人的記念日の筆頭でもありました。
 当日は、茶こしが91年の開業以前からお世話になっております
職人さんにメールを頂き、「今日は天満宮さんにお参りですか?」
との鋭い指摘もあったりして、ちょっとひやり?しかし今回は予て
懸案のお伊勢さんの方へお参りです。

 この度はお参りと記念日イベントと両方のつもりで二泊の計画、
たまには神宮会館でじっくりお参りしてみたいとも思いましたが、
オープンしたてのリッツカールトン京都も捨て難い‥結局、初物の
リッツカールトンで縁起を担ぐことにしました。 初とは言っても
昔よく泊まったフジタさんの跡地なので、色々と思い出もあったり
しますがさておき、例によって色々と用事をするうちに遅くなり、
東京を出たのが夕間暮れ、ホテルにチェックインしたらもう9時!
駆け込みの夕食、お部屋に戻ったら既に夜中です、これはもう全然
元は取れそうにない感じです、ウェルカムフルーツを少しかじった
だけで、備え付けのネスプレッソとネッスルTを横目に歯を磨き、
寝て起きて、立派な湯舟に浸かる暇も無くシャワーで潔斎=つまり
水をかぶって支度、朝食、そして9時15分の伊勢志摩ライナーで
お参りのつもりが京都市内でちょっくら用事。。13時10分発の
特急に乗って八木で乗り換え、宇治山田に着いたのは3時半くらい
でしたか、むむー、けれどもまぁ来れただけマシと気を取り直して
内宮さんへ。 唯一の写真が宇治橋からのこの眺めです。

伊勢宇治橋_260225.jpg

 それにしても昨秋の元伊勢といい、先般の出雲といい、どうして
毎度夕刻のお参りになってしまうんでしょうかッ、人生の黄昏れと
いう感じですか。。授与所が今にも閉まりそうなので、慌てて先に
立ち寄ります、ここまで参って御神札を受けられなかったら悲惨、
良かった間に合った、折角ですからご奉賛、写真集や扇のお下がり
などを頂いて、ようやっとやっと御正宮を拝みます、一拝、二拝、
ぱんぱん、かけまくもあやにかしこき、ごにょごにょごにょ。。。
平成二二年以来、四年ぶりようやっと四回目の神宮参拝、いつでも
行けそうでなかなか行かれないのですが、伊勢へ七度を目指して、
また団参などにも参加したいです。

 あんまり遅く、帰りは楽しみにしていた駅弁なども売り切れて、
ファミマの普通の弁当類を買って電車に乗りました。 宿に戻れば
ばたんきゅー、翌朝は素晴らしい朝食の写真も取り忘れましたし、
これなら三日間東京から通ったほうが安上がりでしたね。 とまれ
何とか無事念願のお伊勢参りに行って帰れた事で全てを良しとし、
縁起担ぎの大散財は終わったのでした。

お部屋の図①
リッツカールトン_260224.jpg

お部屋の図②
リッツカールトン_260225.jpg

お部屋の図③
リッツカールトン_260226u.jpg

ついでに、
リッツカールトン京都_260226.jpg
玄関。 ガラスの琵琶のオブジェは写りが悪いですが、素晴らしく
輝いていて、これが一番気に入りました。 あと気に入ったのは、
お部屋の入口の扉!金庫室のように重く巨大で、火事を出そうとも
焼け死ぬのは中の人のみ、他のお部屋どころか廊下にさえ影響無い
かも知れません?安心してお泊りになれまする。(???)
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。