京都&東京恵比寿の結婚相談所 JEWEL 〜結婚って、幸せ! ~

「愛ある人生」を応援するために愛情いっぱい仕事してます!
JEWEL代表宮澤千津のブログです。


テーマ:

● だからオレ、何すればいい?



「人」「愛」「ご縁」を大切にする恵比寿・広尾の結婚相談所

JEWEL代表宮澤です。JEWELホームページ



こんにちは!



このあいだ、


「あるわ~、こういう男女のやりとり。」





と思った出来事がありました。



とある病院で会計手続きをしていたときのこと。



その日は、訳あって返金やらなんやら、ちょっとややこしい手続きをお願いしていました。



担当の女性は感じよく対応してくれていましたが、あまり例のない依頼だったのか、少し戸惑っている様子。



それから席を立ってほかの人に尋ねたり、どこかに電話したり、できる限りのことをしてくれていましたが、結局、



「宮澤様、ちょっと奥(バックオフィス)へ行って、別途書類を発行してもらうようにしてきますので、少々お待ちいただけますか?」



とのことで、



「ハイ、大丈夫ですよ」



と私は次の人が会計できるよう、横へ移動したのです。




と、その担当の女性は、近くにいた同僚の男性を呼び、自分の代わりにほかの並んでいるお客様の会計を進めてもらえるよう頼もうと・・




「あの、こちらのお客さまが、返金されるにあたって、このシステ・・・・



男性:「~からぁ、何すればいいの?オレ、何すればいい?何??」



すっごいかぶせっぷり(笑)。



話なんか、聞く気ない。


理由なんて彼には関係ないのだ。



彼にとっては、


「今」


「業務を進めるために」


「何すればいいか」



ということこそが大事。




でも女性にしたら、


「人にものを頼む」


のだし、


「ちゃんと説明しなきゃ」


だって、


「これやっといてね」


だけだと失礼な気がするもの。


そして、


「私、ちゃんと仕事やってるよ、さぼって頼んでるわけじゃないからね」


「私、対応に大変なの」


という女性特有の


「ねえ、わかって~」


もあったでしょうね。



結局、モジモジ小声になった女性は奥へそそくさと消えていきました。




うわ~、男女の違い、垣間見たわ~あせる


と思わず苦笑いしてしまいました。




こういうこと、職場だけでなく、



夫婦や恋人の間でもよくありませんか?




なるべく簡単に、効率的に結果を報告する夫と、

(もっと話してよ!と思う妻)



今日一日あったことをツラツラ話して



経験を共有し、それに対して共感してもらうことで安心する妻。

(ふーん。といいつつ聞いていない夫)



ウチもありますよ~(笑)



もうこれって根本的な男女の違い。



でも違うから、おもしろいのよね、と思ったりします。





でもなんとなく思うんです。


途切れることのないさざ波のように、


ゆらりゆらり


押しては引き、引いては押して


心地よい二人だけの波を



ゆっくり作り上げていいんじゃないかな。


嵐の日も、カンカン照りの日も、


ずっとずっと、死ぬまで(笑)。


それが、二人で生きていくことなのかなぁ、、、


なんて、


生意気なことを感じる私なのでした。








愛ある人生を応援する

JEWEL 宮澤でした。



ホームページ

お問い合わせフォーム

03-6869-7098

〒150-0012 渋谷区広尾1-3-18

広尾オフィスビル11階

(遠方の方歓迎いたします)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

JEWEL 代表宮 澤千津さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります