60周年華誕

テーマ:

かの国では盛大に閲兵式が展開されました。


日本で言う「還暦」に当たるために、

それはそれは盛大に執り行われていました。


某主席の

「同志(人門)好」「同志(人門)辛苦了」二言の繰り返しには、

あれでしたが・・・・。

実は、あれは3D映像で本体では無い(らしい)


とにかく無事に終わってよかったです。


でも、夜の宴は、いただけない気がした。

国を挙げて、あの時間まで子供たちを

躍らせちゃ駄目でしょ。

だから人権どうのこうの言われるんだと思う。


で、オオトリにジャッキー登場。

僕閉口。

なぜジャッキー?しかも口ひげ。

役作りだとしても、あれはいただけないと思う。

でも、あれを許しちゃうのがかの国。


まぁ、

全世界にアピール

→歌で平和に

→世界的に有名な中国人で歌えるのは・・・・

→韓紅(国内では超有名だけど世界的じゃ・・・・)

 →朗朗(歌じゃないけどピアノでは世界的に!いや、オリンピックで去年やっちゃったし。)

  →章子(心台) (歌のほうは・・・・)

   →フェイウォン(まだ復帰してないし・・・・)

    →ジェットリー(歌ってるの見たこと無い)

→やっぱり、ジャッキーしかいない!

という感じでしょうか。

こんなときに「テレサがいたらなぁ」って思います。


AD