CM

テーマ:

最近のCM。


パチンコのCM。


オープニングのイントロを流すとは!


やるなぁ、「マクロス」。


基本、あの時代前後のアニメはみてないんだけど、

アニソンだけは聞いているんで、

一番初め見たときは「ぞくぞく」ってしました。


まぁ、オンタイムで見ていた人たちはもっとなのでしょうが。

そういうと、パチンコ業界は昔のアニメのコラボとか多いですね。


そのうち自分の世代にばっちり来る時代がやってくるんだろうなぁ。



AD

ギルス

テーマ:

※この考察には独断と偏見にあふれている可能性があり、

一部において(もしくは大多数)間違っている可能性もあります。


一目惚れしたライダー。

「仮面ライダーになってしまった男」


なんといってもその「生物的」な造形がいい。


キャラクター背景も実に好み。

(アギトの3+1ライダーは各々、それぞれに好きです。

それぞれ王道・メカニカル・生物的・ダーク系と基本をそろえた

礎になったとおもいます)


踵落としのライダーキックといい、

戦いながら叫ぶさまといい、

本当にいい。

(プライズの必殺技シリーズのやつ持ってます。

いくら費やしたことか・・・)



バイク「ギルスレイダー」もかっこいい。

そして、横を向いた顔を模したギルスマークがいい。



映画でエクシードギルスに変化するシーンなんかは、

ものすごい華がある!


テレビのほうでも、エクシードギルスになる過程の

涼の心の成長というか、そういう作りこまれたところが

胸打ちました。


ディケイドでの描き方も、

アギトの亜種→アギトへ進化というのは流石。

オリジナルのベースがあってこそだし、

G3装着員がギルス化そしてアギト。

人物名がアシカワショウイチ

流石です。



AD

危ない話

テーマ:

さてやってきました、かの国の人たちが

「やきもき」する期間。


ノーベル賞。


外国籍華人の受賞はあれど、

中国大陸の人の受賞は無い。


と、されていますが・・・


正直な話、

ラマさんはどうなるのか?

亡命中の身ですが、

もらっている賞と、かの国がラマさんに

対する評価は真逆。


しかし、かの国はチベットは

不可分の領土としています。

そこの最高権力者だった人なわけで、

ラマさんはチベット人を強く意識してるかと。

そうなると、


チベット=かの国の一部。

チベット人=チベット地方に住む、または住んでいた民族

ラマさん=チベット人

チベット人=かの国の人


の図式か・・・


亡命政府との間で

「平和的解決」がもたらされたとすると、

やはり、受賞一号はラマさんなのか?

いや、すでに一号なのか。


もしかして、

ラマさんの平和賞を取り下げないと、

かの国はノーベル賞は国内の人に

受賞させないのでは・・・。


受賞できないのではなく

「させていない」のでは?



AD

60周年華誕

テーマ:

かの国では盛大に閲兵式が展開されました。


日本で言う「還暦」に当たるために、

それはそれは盛大に執り行われていました。


某主席の

「同志(人門)好」「同志(人門)辛苦了」二言の繰り返しには、

あれでしたが・・・・。

実は、あれは3D映像で本体では無い(らしい)


とにかく無事に終わってよかったです。


でも、夜の宴は、いただけない気がした。

国を挙げて、あの時間まで子供たちを

躍らせちゃ駄目でしょ。

だから人権どうのこうの言われるんだと思う。


で、オオトリにジャッキー登場。

僕閉口。

なぜジャッキー?しかも口ひげ。

役作りだとしても、あれはいただけないと思う。

でも、あれを許しちゃうのがかの国。


まぁ、

全世界にアピール

→歌で平和に

→世界的に有名な中国人で歌えるのは・・・・

→韓紅(国内では超有名だけど世界的じゃ・・・・)

 →朗朗(歌じゃないけどピアノでは世界的に!いや、オリンピックで去年やっちゃったし。)

  →章子(心台) (歌のほうは・・・・)

   →フェイウォン(まだ復帰してないし・・・・)

    →ジェットリー(歌ってるの見たこと無い)

→やっぱり、ジャッキーしかいない!

という感じでしょうか。

こんなときに「テレサがいたらなぁ」って思います。