ブレイド

テーマ:

※この考察には独断と偏見にあふれている可能性があり、

一部において(もしくは大多数)間違っている可能性もあります。


その斬新なマスクの形状から

某エアコンメーカーのキャラと被っている。


(しかも、キングフォームの胸のマークは

ショッカーのマークがモチーフ)


要するにパクリライダー(←短絡的)

しかし、「職業」としてのライダーという斬新な設定。


主役ライダーとしては平成では初の剣使い。

(まぁ、名前が名前ですけど)


で、トランプモチーフ。

相手は倒すんじゃなくて封印。


で、見過ごせないのが

「オンドゥル語」


ディケイドの中での扱いもかなりいい。


AD

アギト オープニング

テーマ:

アギトのオープニングで、

・マシントルネイダー

・ガードチェイサー

・ギルスレイダー

3台が走るコース

「ツインリンクもてぎ」にいきました。


あの、いかにも「仮面ライダー」という

オープニング(自分の主観)。

その現場が見れたということで、

ちょっと興奮しました。


ロケ地巡りっていうのも

楽しいのかも。

と思いました。


それ以上に、自分の行った事がある場所が

登場すると、

「あぁ、ここ行った事ある」

「あぁ、通ってた道だ!」

「なぜ撮影のときに通らなかったんだ・・・」

なんてこと思います。




そうそう、ライダーが全集合したディケイド映画。

あれ、全ライダーがバイクに乗って登場だと

もっと燃えたんだろうな。

1号2号V3だけだったからなぁ。





AD

ゲーム話。


2年ぶりのライダーゲーム。


電王キバと出ていなかったので、

隠しキャラがゼロノスとイクサ

そして、ディエンド。


え?平成ライダー全部出るって、

ギルスとかアナザーアギト

龍騎から全ライダー+オルタナティブ(・ゼロ)

ギャレン・カリス・レンゲル・映画版

カイザ・デルタ・映画版

轟鬼・伊吹鬼・映画版・変身体

ガタック・ドレイク・ザビー・サソードなどなど

電王映画版

キバ映画版

本当の隠しで映画版1号2号V3

とか、出ないの・・・

スペック上無理なの?

いや、実は今後

「パワーアップキット」とかいうので、

追加できるようになってるんじゃないかと

淡い期待。

(KOEIではないので、ないです。多分)


ちなみに、各ライダーの必殺技の距離感が

難しい。


最近のはなんか簡単にしすぎて難しい。

クウガのゲームは作りこんでて面白かった。

「技出せないのは下手な自分が悪い」

って諦めもついてたし。




ゲーム話ついでに。

ガンバライド話。

せめてディケイド本編に出てきたライダーは

登場させてほしい。

というか、ライアのカードほしいです。



・・・結局そこなんですよ。ライアが出ればいい。

AD

初回で見ました。


展開は・・・・あれはあれでいいんじゃない?

でも、もっと、各ライダーに焦点が当たったほうが

もっと感情移入できたと思うんだよなぁ。


ざっとあらすじ。


ディケイド対アマゾン

三日前の出来事(回想)小夜・月影登場

場面戻る ライダーVSライダー

勝ち残り後、重大な事実判明

(大ショッカーの全貌)

ライダーバトルの本当の意味

どんでん返し

じゃ、全ライダー集めて大ショッカー倒そう

対決(CMの場面)

ちゃんちゃん


という、大雑把な感じですが。

それぞれのライダーの参加意思とか、意義とか

そんなのがあればなぁ・・・


海東が参加かどうか聞いて裏切られた

(大ショッカー側につくとした)2ライダーと

その打倒のために召喚された3ライダーの因縁とか・・・・

まぁ、ぶっちゃけ3ライダーの方にライアがいたからなのですが、

もうあの主役級の中に割って登場していること事態で満足なのですが

よく言えばもっと見たかった!!!!!


最後の戦いも、数が多いので肉弾戦だし・・・

せめて、クロックアップ&アクセルフォームで敵をばったばた倒すとか、

各ライダーの特色描写が見たかったなぁ。

旧ライダーファンとしては、1号2号のダブルライダーキックが

よかったのだろうけど・・・。


あと、モモタロスってFFRさせる意味あったかな?

まぁ、恐らく「声」の問題で大人の事情なんだろうけど。

捨て台詞「俺はいろいろ忙しい」は壮大な前フリか

それとも「超電王」も同じ時期にとってたから忙しいのか・・・。


W。

ああやって登場させて、

緑のライダー?黒のライダー?

ってのは、視聴者の代弁か。

それにしても、あのフォルムはすぐになれそうな気がしたが、

フォームチェンジの音声はちょっとむかつく。


ショッカー大幹部。

ガラガラとイカデビル。キャラ設定とか遊びすぎ。この一言。

シャドームーン。最近ライダー側で発売されているのが多いので、

この映画で、正義のほうに加担すると淡い期待してたのに。

(全ライダーのライダーキック受けるってなんだよ・・・)



残った謎

・鳴滝って何者?

自分予想では、実はライダーの一人というので、

変身解除して、「あ、鳴滝さん!」って言うのがありました。

で、実はWの登場シーンでもしかして鳴滝?って期待したのでした。

・キバーラとの接点は?

上に続いて鳴滝との関係。キバーラは大ショッカーとは関係なさそう。

このままうやむやに555のスマートレディ・電王のナオミとか

同じ扱いかな・・・。

・主役級での争いのライダーバトルにイクサ参戦

これって、自分では「?????」って感じで本当に意味不明。


あと、もろもろありますがとりあえず。



ライア

テーマ:

※この考察には独断と偏見にあふれている可能性があり、

一部において(もしくは大多数)間違っている可能性もあります。


第2回は自分の一番好きなライダーを。


龍騎から「ライア」


簡単に言うと、占い師が変身する中華風(ピンク)ライダー。

特徴はなんと言っても、モチーフである「エイ」から

尻尾模された「辮髪」。


中華もの大好き人間としてはたまらない。

エイ好き人間としてもたまらない。

そして、演じた八誠ファンとしてもたまらない。


すべてにおいて「ツボ」にはまってしまった。


友達の変わりに「変身」

友達の夢をつぶした男・浅倉への「復習」

強くなるように渡されたカードをナイトへ「譲渡」

占いで見た結果を変えるために龍騎の身代わりで「死亡」


「俺の占いがやっと、外れる」



劇中での戦いは「コピーベント」で、

他のライダーの武器をコピーして戦うのが

印象的ですが、

ゲームでは、その「中華風」を存分に

堪能できる技を使っております。


某所では「一番弱いライダー」とか言われてるみたいですが、

他人の代わりになって戦い、強化グッズを人に譲り、

仲間の身代わりになって死ぬ。

本当に強いとはこういうことだと(勝手に)解釈してます。

ちなみに「もしもライアがサバイブ(疾風)カードを使っていたら」

というので、書き起こされたイラストから「ライアサバイブ」フィギュアも

実は販売されています。


色がピンクで武器が鞭。

そして役名が「海之(みゆき)」

女王様キャラでもよかったのでは・・・・

とも言われます・・・・



追伸

八誠さんは、ウルトラマンアグル・仮面ライダー2号にも変身しました。

この勢いで、戦隊にも+αの戦士としてレギュラー出演してほしい・・・。



追記

恐らくライダーとして始めて『戦隊の敵役に倒された』

出身シリーズの本編以外(特別編・映画・他シリーズ)に出演回数の多いメイン・サブ以外のライダー。

(龍騎特別編・龍騎映画・ディケイド本編・ディケイド映画)

王蛇がサブ扱いか微妙ですが、ガイとは同記録か。



※この考察には独断と偏見にあふれている可能性があり、

一部において(もしくは大多数)間違っている可能性もあります。


考察第一回。


ということで、グローイングフォームを。


クウガになる人の意思や力が弱かったりすると、

なってしまうフォーム。白い。角も短い。

なんというか「メス」的外観。

目の色は赤なのでマイティの系列。


目の色だけで並べると

グローイング→マイティ→アメイジングマイティ→アルティメット→ライジングアルティメットか。


で、放送当時は純粋に本放送だけで楽しんでいたので、

雑誌等の予備知識は入れていなかった。

(テレビくんを見ない子供と同レベル)

最初に見たときは「白い!何これ」って感じでした。


でも、クウガの相手に対して鍛えて強くなる

というのを体現しているフォームではと。


後のシリーズは

アイテムを渡されて強くなる人

力を与えられて強くなる人

憑依されて強くなる人

元々の強さを解放する人

などがいますが、自分の意思において

強化して行ったのはクウガと響鬼(中盤まで)だけではないですかね。

(要するに高寺ライダーか)


ちなみに、クウガの最弱フォームの色と

最強の敵のダグバの色が同じなのは、

何を意図するのか・・・。


次回は・・・・・。

書こうと思ったときに思いついたライダーで書きます。

ブラック&RX

テーマ:

ディケイドすげぇ。


平成ライダーの世界を終え、

昭和ライダーの世界へ!

(いや、RXも平成作品なのですが・・・)


まだ、純真無垢の少年時代のヒーローが

この歳になって、新しいのを見れたのが、

感激です。


てつをもてつをだし。


なんか、不定期で平成ライダー考察でも

しようかな・・・。