「全く子供っていうやつは」

テーマ:

「全く子供っていうやつは」

私のブログでも、

何度かいろんな子供の言動エピソードを

ご紹介しておりますが、



今回は過去の子供ネタベスト版

お届けいたします。



ほら、


アーティストが


ヒット曲集めたベスト出すでしょ。

あれと同じでね、


長い読者の方にはもう一度笑ってもらい、

最近読者になっていただいた方なんかは、

過去ネタ知らないし

そのベスト版で笑ってもらおうかなと。



だからネタ切れちがうから~。


激しく概出ですが

何個か「濃いネタ」いっときますね~。




では、まずこれ。

「続・パンダになったヒロシくん」


昔の有名「生」子供番組

「ロンパールーム」。



その番組内で、


先生に「き」のつく言葉を聞かれ、


ON AIR中に

「キン○マ」発言を

繰り返したヒロシ君。


「しばらくお待ちください」画面の後


彼がもといた椅子には

彼はおらず、


パンダのぬいぐるみが

置いてあったという

有名な事件。

実は、あまり知られていない

「その後のヒロシ君」のお話があって



パンダを置いた後、

別室にてディレクターに

親といっしょに叱られたヒロシ君。



「テレビであんなこと言っちゃダメだろ!

汚い言葉なんだよ、あの言葉は。

ちゃんとした「き」のつくものもう一度言ってごらん!」

昔はキン○マ程度が「汚い言葉」とされており、
嗜められたわけだが、

その時ヒロシ君が言った一言がこれ。







「きれいなキンタマ」


それを聞いて、

キレたディレクターがきつく怒ると、

ビックリしてヒロシ君は泣き出してしまった。



息子が泣きだしたのを見て、

小さい子供にそこまで言わなくてもいいでしょ!

と今度はお母さんがキレてしまい、もう目茶苦茶。


我にかえったディレクターが

お母さんに平謝りし、

そしてヒロシ君にも謝ってこう言った。


「怒ってごめんね、ヒロシ君。


おじさんも、

テレビでヒロシ君があんなこと言うから、

ちょっと気が動転しちゃってさ。


ホントにごめんなさい。


でも、ヒロシ君、

人前でもうあんな汚い言葉使ったらダメだよ。


おじさんと約束してくれる?」


それを聞いて、

しばらくしてヒロシ君は

ポツリとこう言ったそうだ。





「洗ったキン○マ」


・・・・・・・・・・・

続いては、

私の体験談。



近所の、

行列の出来る人気アイスクリーム店。

そこのアイスが食べたくなった

私が買いに行くと、

案の定行列だった。

仕方なく並ぶと、

少し前あたりに、


若い小綺麗な母親が

4、5歳くらいの男の子を連れて並んでいた。

男の子は割とおとなしく並んでいたのだが、


列の横の椅子で、

先に購入した老夫婦がアイスを食べており、

並んでいる男の子を微笑んで見ていた。

手を振ったり、「幾つ?」なんて聞いたりして。

母親も愛想笑いみたいな感じで

対応しているさなか、



老夫婦に向け、

男の子が衝撃発言をした。



「今日の朝な、

ママ

水みたいなウ○コ出たのに、

アイスクリーム

食べはんねんで!」

瞬間、息子の頭を、

決して軽くはない力でしばき、

般若のような表情で息子を睨みつけた母親。



かなり恥ずい思いされたやろけど、



子供に


「水溶便」の話を

教えた時点で、アウトやね。



絶対言うから(笑)


・・・・・・・・・・・


最後も体験談。


休みの日、

近くの公園のベンチでくつろいでいた私。



座っていると、

公園に遊びに来ていた一人の男の子が、

私の近くでウロウロしだした。

5歳ぐらいの子なのだが、、

近くには来るのだが



遊んでほしそうでもなく、

かと言ってどっかに行くわけでもなく。



なんか


「私の近くにいること」が

彼の中でいいようだ。

しまいには、

私の座っているベンチの下で

砂遊びを始めた。

パパやママは?とか聞こうかと思ったが、

一生懸命なんか作っていたので、

ま、いいかみたいな感じでほっておいた。



しばらくして、

彼の作品は完成したのか、


砂山の上に木の枝を差し込み、


何故かこっちを見た。




私は微笑みながら

「頑張ったな~できたんやな。

ほんで、これは何や?」と聞いた。



男の子は真顔でこう言った。




「おじちゃんのお墓」

・・・・・・・・・・・







こらこらこらーっ。

全く子供というやつは!

今日もバス停の前で

一年生ぐらいの男の子二人が


「1+1は?」「キンタマ!」

とか言うとったな。


でも憎めへんねんな~(笑)。


どうですか?ベスト版。



好評やったら、こういう切り口も一考やね。


だからネタ切れちゃうて~!



ほなまたね~

AD

コメント(2)