やさしい時間の記録II

トワイライトタイムはあまり好きじゃないといつも言っているけど・・・

この日はとても楽しいトワイライトタイムだったんです・・・

楽しい午後の一時を すてきな人達と過ごしたから・・・

うら若い女社長と専務なんですよ・・・

わたしの写真をHP等に使って頂いています・・・

そう言うわけで、すばらしい夕日と共に素晴らしい午後の一時を

過ごさせて頂いただきました・・・

リンクにわたしが映っているので興味のある方は見てみてくださいね~

AD

やさしい時間の記録II

夕日はあまり見ない・・・夕方で歩く用がないの夕方はさみしいから・・・

夕日はとてもあでやかでしたたかな色をしている・・・

朝日がまっさらな化粧なしの素顔だとしたら、

夕日は化粧を覚えて、あだやかになった女性のよう・・・

人を惑わす魅力があるかも知れない・・・



AD

やさしい時間の記録II

寂寥感を伝えたかった・・・

寒かった1月前・・・


今日は日差しが、甘くあたたかい・・・四季が巡っているのですね・・・

この写真のサンクチュアリでも春を謳歌する鳥たちの

歌声が聞こえていることでしょう・・・

AD


夕日は、あまり見ることがない・・・

なぜかというとその時間は、忙しいからに他ならない・・・

が・・・夕日をなんだか、避けている気もする・・・

何回もこのブログで書いているかも知れないが、

夕方は、心が沈む・・・さみしくなる・・・

迷子になったような気持ちになる・・・

私が生きてきた昭和は、なんだか貧乏たらしくて、かびくさいような

人情が重たい、人がウザイそんな時代だったような

気がする、「なつかしい?」と言うより、なんだか生々しく

のしかかる気がする、それが夕日を見ると

顕著に思い出される・・・。

この平成の夕日・・・この夕日は将来どんな風に私のココロに

残ってくるのか・・・「いい時代だった?どうだった?」

なつかしいのか、悲しいのかわからないけど、

夕日って、なんだか人生に深く関わっている気がしてならない・・・