朝の光で飾られた朝の風景

テーマ:


やさしい時間の記録II


朝の光は、時としてまるで印象派の絵画のような景色を作り出します・・・

いや反対に、この風景を画家が描いたのですね、今のように写真が写せなかった時代に

その一時の風景を絵画に描くには、どれだけここに座って、この光景を目に焼き付けたのだろう・・・


AD

やさしい時間の記録II

散歩をして、ふっと振り返ると・・・光の中に物語のような光景が広がっていることがあります・・・

切り株の上にたくさんの妖精が座っているような気がしたりして・・・

しばし見とれていたりします・・・

最新デジブック


AD

やさしい時間の記録II

御盆だからと言って遠出が出来る身分ではない私・・・

なので・・・近隣のハーブ園に行ってきました・・・

様々なハーブが自然の形で植えてあって、

ケーキや軽食のあるカフェテラスがあって・・・

とても大好きな場所です。

住宅街にあるので

あまりたくさんの人が訪れることもなく

靜かで良い香りの楽園です。

この日は、仕事でハーブの写真を撮るために

お友達でもある女実業家であり

薬剤師、アロマテラピストであり

アロマの先生でもあり

自然児で楽しくてうつくしいお友達と一緒でした。


やさしい時間の記録II

お互いに午後からは仕事なので、午前中をフルに使ってのんびりしました・・・

バーブのことをよく知っている彼女の話を聞きながら

写真を撮って周り、カフェに入ってお茶をしました。

彼女は「ダージリンのアイス紅茶はありますか?」と聞いたけど

「普通の紅茶しかありません」と言われて「じゃ、アイスコーヒーで」と


やさしい時間の記録II

私は「アイスコーヒーとケーキ(バジルが入っているムースにマンゴのトッピング)」

彼女はバジルトーストとケーキのセット)バジルトーストを半分分けてもらって、頂きました。

自家製のバジルソースは定評があるお店なのでとても美味でした。


やさしい時間の記録II

麦わら帽子の似合う、明るい日差しの降り注ぐハーブ園を望みながらすずしいカフェで

くつろいでいると・・・

「まるで避暑地に来ているみたいですね・・・」と彼女

「ほんとうですね・・・」と私

「良いところを紹介してくれてありがとう」と彼女

「いいえ~またぜひご一緒しましょう^^」と私

そんな会話が生まれてくるのでした・・・