冷たくも、あたたかくもない、目にも見えないけど

なんだかいつも見ていてくれるようなそんな光があるような気がしてならない・・・

それは、手に触れることが出来なくなった肉親のまなざしなのか・・・

それにつづく同じDNAを持っていた人たちのまなざしなのか・・・

時たま、ふと背中にあたたさを感じたりすることがある、

気のせいなのかな・・・



AD



寒いですね~

今朝、いつも行く公園に行ったら、噴水池の水がかちかちに氷っていました・・・。

手がかじかんで・・・しゃったを押すのに苦労しました。

公園の猫たちがみんなで寄り添って暖をとっていました・・・



何かを守ろうとか思っている訳じゃないと思うけど、なんかこういう姿を見ると

胸が熱くなる思いでした・・・今日は特別寒い風が吹いていたんですよね・・・。

どうか、こうやってみんなで団子になってあたたかくして、春まで

がんばって欲しいな~と思いました。



AD


この記者たちを見て・・・

いったい誰が現れるのかな~と思うようなカメラの数ですね・・・

水元公園の朝の風景なんですが、いろいろな鳥が来るのはしっているけど、

こんなに人が集まるとは何事だろう?

こんな人がたくさんいるところに、果たして野生の鳥が飛んでくるのだろうか、不思議・・・

公園の奥の方では、5~6人のカメラマンが、小枝を立てた木カブに、小鳥のえさをまいて

息を殺して待っている風景はいつもお見かけしているし、顔見知りになっていますが

こんな人数のカメラマンたちをお見かけしたのは初めてでした。

駐車場に戻ってみると、車のナンバーが都心とか神奈川などの車が一杯

駐車していました、結構遠くから・・・

それだけ素晴らしい、野鳥スポットなんですね水元公園は・・・

家から車で15分の所にこんな公園があるなんて、私はとても恵まれている

幸せ~と思ったひとこまでした^^