jesusonlysaviorのどうぶつ日記

Twitter:@jesusonlysaviorの補完用ボード。アニマルコンパニオンから野生の絶滅危惧種、また地球のあらゆるいのちについてがんばる個人、企業、活動を応援しています。東京都動物愛護推進員。時と場合により、非常に柄が悪いですw注意!


テーマ:
ありえませんね。

どうして動物愛護法違反をした会社から、それを指摘した方が名誉毀損で訴えられるんでしょうね?

2013年3月、(一昨年よ!?)

『野良猫を駆除します!』

『お客様からの喜びの声』

といった広告を打っていた会社を覚えていますか?

その株式会社リッツさんなのか?

池谷選手の事務所なのか?
(追記)過去メール確認し、株式会社リッツと思われることがわかりました。

これらの動物愛護法違反を指摘した記事により、「著しく損害を受けた」ということで、私を訴えるそうです。

Amebaから連絡が来ているんですが。

相手方は、〝発信者情報の開示を受けるべき正当理由〟として、

【損害賠償請求権の行使のために必要であるため】


(ーー)


実は、今日の連絡の前に、削除要請があったので、編集なり限定公開なりの要求がもっと具体的にあれば、と思い回答していたのですが、

闇雲に訴訟起こす気満々じゃないですか。
歩み寄る気配ナシ!!

以前、『ペット残酷列島』でしたか、ペット業界の裏側を暴露するようなサイトが立ち上がりましたが、管理人のジャーナリストさんは、「ペット関係を強く訴えても、要するに暮らしてはいけない」(意味深←私の感想)として、1年も経過しなかったんじゃないかな、閉鎖されてしまいましたよね?

このブログもそういう流れに目をつけられたんでしょうかねー?

皆さんはどう思われますか?


動物愛護法違反を指摘した記事(一部):体操の池谷幸雄、野良猫駆除のキャラクターとなる

<一連の流れ(復習)>
体操の池谷幸雄、野良猫駆除のキャラクターとなる
↓↓↓
野良猫駆除ナビ サイトがエラー表示?
↓↓↓
野良猫駆除navi、イメージキャラクター体操の池谷氏事務局からの回答
↓↓↓
株式会社リッツの野良猫駆除…池谷氏はどこまで『イメージキャラクター』なのか?
↓↓↓
2013年終わる
↓↓↓
2014年終わる
↓↓↓
2015年3月:(一部抜粋)掲載事実は、通知人会社にとって大変不名誉な事実の適示であり、その名誉を毀損することは明らかであって、同事実がインターネット上で衆人に晒され続けることは、通知人会社の営業に多大なる影響を与えるものです。(全997文字)
↓↓↓
一定の理解を示し、ご協力することは可能、と回答(Ameba経由)
↓↓↓
2015年5月本日:損害賠償請求権の行使のために必要であるため、発信者情報を開示しろ(Ameba経由)←イマココ!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ピアスあいてる?ブログネタ:ピアスあいてる? 参加中

避妊去勢済みの野外猫たちが、している時があります!
( ´ ▽ ` )ノ<ピアス!


野外に生きる猫たちに対する基本的な動物愛護活動の一環として、避妊去勢を施すというものがあります。

避妊去勢手術するために一旦捕獲し、手術をし、再び暮らしている地域にリリースする、

これをトラップ(捕獲)、ニューター(避妊去勢する)、リリース(放す)の英単語の頭文字をとり、TNRと呼んだりしますね。


さて、避妊去勢した猫が『もうこの子は一代限りのいのちです、見守ってくださいね』と表明するには、どうするか?

それが、猫の『ピアス』であり、『耳のV字カット』です。

細かく分けると、
・右耳にそういった印があるのが男の子、
・左耳にあるのが女の子、
ということになります。

地域によってはあまり厳密でないところもあり、また動物の先生も詳しくなかったりして逆になってしまっている子もいます。

が、避妊去勢手術が済んでいると言うことに変わりはないので、この辺を細かくあげつらう必要はないでしょう。


猫のピアスは、テグスで付けられているケースが多いようですが、ほどけてしまったり、切れてしまったりで、穴だけ持っている子がウチに来たことがあります。

これでは分かりづらいですね。

ちょっとかわいそうな気もしますが、手術の時に一緒に耳をVカットするのが一番間違いない方法でしょう。

お腹にspayed(避妊済み)と刺青して、耳カットしない、という先生もいますが、飼い猫ならともかくも、野外の猫なら、遠目で見ても目視できる、ハッキリした耳カットを推奨します。

猫たちの境遇にマッチした、より安全につながる方法を選んであげて下さいね。


ちなみ、ホントにこういう、野外猫たちのための避妊去勢済みのピアス、耳カットを


知らない獣医さん達は存在します
(;^_^A


そういう時は、ぜひ良い機会なので、教えて差し上げてね!


{8A844881-A546-4824-9AD8-55F35D7122EB:01}

我が家の一匹は怪我猫を保護した、その時点で善意の方が避妊を済ませてくれていました。

とても猫相が可愛いからか、遠慮がちなVカットです。

私のアニマル主治医も「目立つ方が良いんだろうけど、やっぱりなるべく小さくカットしちゃう、かわいそうじゃない?」と(苦笑


まあ、猫取り共には通用しませんが、この知識を広く一般にも広めて、野外猫が地域猫として生きていける日本社会にしていきたいものです!

義務教育課程で教えるべきことの一つにしたいですよね!!

ーーーーーーー

アメブロのお題、一般の読者様の訪問を見込んで使ってみましたよw


【Ameba COCO】ごろっとしたビジューピアスで耳元を華やかに
【Ameba COCO】ごろっとしたビジューピアスで耳元を華やかに
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今まで何気に思った通りの、いわゆる『普通のブログ』っぽくやってきてたんですけど、
もう動物虐待の歯止めがなんか遅いじゃないですか。

それで、ちょっと遠慮してたとこがあったんですけど、この際、もっと検索上位を狙うことにしました。

悪目立ちしてもアレだし、私よりずっと、熱心に、正統に(何をもって熱心か、正統かはここではひとまずとして)、

動物愛護運動をしている面々もおられるので、そういう方々のブログやHPがどんどん、拡散して、他の見ているだけの人たちに火がつけば、と思ってた。

でも、自分も最近、血液検査やら、何やら、『死ぬかも病』候補に一瞬なったりしたので、どっちもこっちも、全力でいくことにしました。

検索回避なんてやってるうちに、どんどん動物たちが無意味に殺されて行く。

たまらんですよ、こっちにしてみたら。

たまらんのは、一番、動物たち当人?いや、当動物たちですよね。うん。

なので、ブログの記事タイトルがしばし味気ない感じになりますけどー、この点は読者相手というより、Google相手ということでご理解下さい。

逆に、私が付けたタイトルを動物ブログをやっている人たちは、そっくりパクってくれたら、例えば、今後『ハムスター』、『杭全神社』、『神農会』を検索した時に、この事件が1ページ目にざっと出て来るわけですよ。

そこを狙いましょう。


で、そんなネットまめはともかくとして。


今朝、Twitterから、大阪市平野区にある杭全神社(くまたじんじゃ)の夏祭り(本日終了)で、ハムスター釣りの露店が出ている、ハムスターはいかにもグッタリしていて、可哀想だ、というツイートがボツボツ流れてきたんです。

この時点で、7時半位です。

で、場所どこ?とTwitterで、私が投下すると、仕事はえーwアニマル系が、件の神社特定してくれました。


杭全神社


ネット検索すると、公式HPはもとより、ゆるキャラマスコットまで持っている、かなりの規模の神社。夏祭りは大阪屈指の規模だと、ウィキ先生も教えてくれたよw

8時から営業とのことで、問い合せると、事務員なのかな、M氏が対応してくれました。

なんでも、開催されている場所で露店が出ることは、神社は関与しないのだとか。

露店商の組合が警察に許可を取り、開催する(?)

この時の話では、イマイチ把握出来なかったのですが、

とにかく、露店商の組合『神農会』(しんのうかい)の担当に聞いてくれ、と。

神社の夏祭りの周辺事項に、関与してない、はないだろう、と思いつつも、担当さん方に連絡。

電番違いなど、すったもんだ、あったのですが、結論から言うと、

『神農会』(Y氏)の方では、年何時間かの講義を受け、2万幾らも払って、ペット業者としての免許を取り、警察に許可を取ってやっている、だから「大きなお世話」だそうです。

それから、「見てから言え。見にきてから言え。自分で見てから言いにこい」とのこと。

これ、『神農会』の公式声明です。確認したので。

確かに、私は見ていませんが、私の方の切り口は、

「今の時点で、インターネット上で批判が生じている、この事を踏まえ、ハムスター釣りは自重されてはどうか?」

という提案ですね、提案。

しかし、あちらの態度は、最初から違う話題(電番が間違っている、なんでだ!?という…)で怒鳴りつけてきましたからね。

違う話題で煙に巻こうとしている気配でした。(電番違いは私ではなく、杭全神社の名簿管理体制の問題ですわー)

慣れてますね。抗議を受け慣れてる。ヤクザよ、完全に。

『神農会』とはよく言ったものだと思いますが、宮島の鹿、香取神社の鹿問題といい、この場合の“神”ってどういう神を指すんでしょうね?

実に不思議なんです。

私はもう、なんというか、日本古来の神の支配から抜けてる、むしろもっとシビアな一神教徒(キリスト教)の配下なわけですが、それでも、こういう神はいかに?と思いますし、常に「神と私」、「信仰的自問自答」を繰り返してます。

こういう“神”を放置しているのは、神社信仰や、神社を町中の風物として「認めている一人ひとり」なんですが、どうすんの?

と私は言いたい。

教会で、不義、不忠実、不正はあります。そういう性質をもった人間が構成している組織だからね。

それで、不忠実な、役員夫婦が教会を追い出されたり、水商売の過去を悔い改めないで、神学校を出たけれど、それだから教会に採用されずに不貞腐れて、結局飛び出した人もいましたよ。

えーと、なんでこんな話をしたかというと、要は、教会もおかしなこと、おかしな時がある、そして線引きをして、切り捨てられる部分がある、それは残酷でも非情でもなく、不浄を清めるために必要なことだ、って言いたいわけ。

神社は?

寺は?

私は思う。

スペインのトロジュビロという、生きた牛に火をつけて嬲り殺しにするキチガイ祭りが、聖母に敬意を捧げる、と言う名目で行われているのは、それは正義か?

最後に、杭全神社の宮司F氏ともお話しました。

概要は、参道は公道であり、直接的には神社の管理ではなく、神農会が警察に許可を取り、露店を開く、神社としても露店商とは関わりたくないし、出て行ってほしいが、神出鬼没、勝手にやってきて開いてしまう、今確認したところ、該当の店は今日はもう出ていないようだ、お騒がせしております…

言い分はどれもご尤もです。

でも、この場合は、神社の参道です。杭全神社さんが、今後、警察に『こういった類の露店を抱えている団体に許可を出さないでほしい』と強く要請してくれるのが、一番筋が通っている。

お伝えしましたが、どうなんだろう?

今後も悲しい夏祭りが続くのかな?

モグラ叩きだけど、叩かなかったら、神経の鈍麻した、自分が楽しければいい、儲かればいい、という輩が増殖するだけなので、こういう露店を見つけた人は、どんどん拡散し、声を上げ、主催者に、許可を出している方々に、自分の声を届けて欲しいと思います。

動物愛護の基本は、『誰もやらない、自分がやらなければ』です。

誰かのアクションを待ってたら、その間に、対象の動物は死にます。





がんばりましょう。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。