武頼庵のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
 前回の続きです。


 「光があり続けていたこと」と前回言いましたが、かく言う私は何度見失ったことか。
 これが光の中かと思うほどの状況だと、闇が勝っていると思う中では結果的に光を見失っている。その時は当然と言っていいほどできていないことを見ている。できていないことばかり見ている。そして、そのことを通して自分の being を否定的に見ている。つまり存在を蔑視している。
 
 では、できている所を見ればいいと言うが、実はこれが難しい。目標が高ければ高いほど難しい。
 では、目標を下げればいいと思うがそれは自分の価値を下げることだと考えてしまう。小さなステップを過小評価する。
 本当は、目標を下げることと自分の存在の価値は全く無関係である。
 存在に、 being に自信がある人は自由に目標を上げたり下げたりする。目標の上げ下げで自分の価値が上がったり下がったりすることは違うことと考える。

 存在に、being に自信を持つことが難しい人は目標を高くすることで自信を得ようとする。
 目標を高く持つことはいいことである。ただ、達成することが難しいのなら、そのことで更に自信を失うのなら達成可能な目標を決める方がいい。しかし、存在に、being に自信を持つことが難しい人は目標を下げること自体が苦痛と感じる。繰り返される悪循環が起きる。へとへとになる。


 以下次回


     武頼庵
     綾乃 慶
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 いかがお過ごしでしょうか?

 長い夏休みが終り、新学期が始まりました。

 新学期が味まる前から自殺を考えていると思われる人たちに、特に学校へ行っていて自殺を考えていると思われる人たち向かって、自殺をとどめて欲しいと訴えかけるメッセージを色々な人たちが発信しています。


 私が思っている範囲で書きます。

 私だったら、死んでしまいたいと思ったり、そう言う時は、それ程生きることが辛い時。
 私は、死んでしまいたいと思うより、死んだ方が楽なのかなぁ、と思ったことは何度もある。
 でも自分で死ぬことは私は嫌い。
 苦しそうで、痛ましそうだから。
 死ぬならきれいなままでいたい。

 殺されることも嫌い。
 特にいたぶられて殺されることは嫌い。とにかく殺されることは嫌い。
 過去に衝動的に義母を殺すのではないかと思ったことは何度もある。幸いにとどまった。
 殺し殺されることは不幸だ。
 殺したいと思うほどの憎しみがあった。怒りがあった。でも、早く怒りと憎しみを取り除けた。

 病気で苦しみながら死ぬのも嫌い。
 直腸ガンの摘出手術を受けた。もう手術は嫌だ。

 自然死さえ嫌だ!

 書いていて思う。
 生きたいのだ!
 好きこのんで死ぬことを選ぶ人がいるか!

 でも、自殺を考える人は死んでしまいたいと思うほど、辛くて辛くて辛いのだろう。
 私にその思いがどれほど分かろうか。

 自分で何らかの目標に向かう。しかし、その力が空っぽに近い。
 その力が空っぽに近い自分を、もう一人の自分が叱咤激励したり、士気を鼓舞したりして支えようとするがその力が同じように空っぽに近い。
 こういう状況ならいくらか分かるような気がする。
 こういう状況をそれでいいのだと何度も思ってみる。
 もう一方で同じように自分を励まし前に進もうとする。
 それでいいのだと思うことでダメになりそうだからだ。
 こういうことを幾度も幾度も繰り返す。へとへとになる。
 やがて生きる意味を疑い始める。
 その内死んだ方がましなのかなぁ、と思い始める。
 神を呪い始める。そこまで思ってしまう自分の醜さを見る。実態を見る。自分に自分を救う力が無いことを見せつけられる。闇の中にいるように感じられる。っしかし、そこに光があることを知る。どん底に、闇と思われる状況に光があり続けていたことを知る。誰にも必ずある。

 以下次回。



     武頼庵
     綾乃 慶 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 暑いです!
 いかがお過ごしでしょうか?

 2015年星野富弘カレンダーより

「雨ニモ負ケテ
 風ニモ負ケテ
 夏ノ暑サニモ負ケテ
 東ニ病気ノ人ガイテモ
 西ニ困ッテイル人ガイテモ
 ナニモシナイ

 丈夫ナ身体ニナリタクテ
 健康食品ニ気ヲクバリ
 ウマイモノガ好キデ
 マズイモノガ嫌イ
 オカネモホシイ
 着物モホシイ
 ソンナ私ガ仰向ケニネテイル」

 思わず笑ってしまう。

 病気の人がいたら神様に祈りはする。
 何人か癒やされた。

 困っている人がいたらやはり祈る。
 星野さんは病気の人や困っている人のためにきっと祈っている人だと思う。何もしないことはないと思う。
 私と違って謙遜なのだ。


 喜んで自分の弱さなんか誇れないが、誇ってみよう。私が弱さを誇れるように神様がしてくださっているはずだから。


 暑い日が続いています。
 どうぞご自愛を。

 では、失礼いたします。
 ごきげんよう。



     武頼庵


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇