6/1は!!

テーマ:





にしやまです!

樹海ツアーにいってきました!!





まず、朝7時に新宿という驚きの早さ!

バスに乗った瞬間みんな爆睡でしたね…

(わたしとちゃんやまさんは終始しゃべってましたが笑)



そして河口湖駅に着くと、驚きの暑さ!

太陽と富士山のコラボが綺麗でした。








ヘルメットを被っていざ出発!





樹海ツアーの様子






樹海ツアーでは、樹海だけでなく
洞窟の中にも入ることができました。

(一番上の写真は洞窟の中から撮ったものです!)

洞窟の中は冬にできた氷が溶けておらず
冬の冷気がまだまだたくさん残っていて
想像以上に寒かったです。


その寒さを見越して暖かい飲み物を
持ってきていた松村さん!さすがです!

洞窟の最後にはアイス・パレス
(氷の宮殿)を見ることができました。













富士エコツアーサービスの福田さんに
ガイドをしてもらいながら回ったのですが、
その際には樹海についての説明だけでなく
自分がエコツアーの仕事を始めた経緯や、
環境教育(エコツアー)の難しさなども
聞かせていただきました。

エコツーリズムは世間的にも知られ、
ツアーにも登場するようになりましたが、
本当の”エコ”とは何でしょうか?

福田さんがおっしゃっていた
”環境教育(エコツアー)の難しさ”とは、
旅行者の受け入れについてです。
観光地として発展するのに必須なのは
整備されたトイレと駐車場です。
これらを作れば、
大量の旅行者の受け入れが可能になり、
ツアー料金を抑えて提供することができるようになりますがエコツーリズムとは言えなくなってしまいます。

農村観光などが注目を集めている今、
“エコツーリズム”とは何なのか、
もう一度考える必要があるのではないかと感じました。






最後にエコツアーサービスの福田さんと








*富士エコツアーサービスさん*

HP: http://www.fuji-eco.com/






AD

コメント(3)