つぶやき

テーマ:

思い出したのでつぶやきます。

 

毒実家で暮らしてた間、毒母とバカ兄との揉め事の終結は、いつも「ジェシーがいるからこうなった」「ジェーシーがいなきゃ平和だった」…。それで二人は仲直りし、私は二人から攻撃される。

私には関係ない出来事であっても【私のせい】

 

理不尽でしかなかったけど、それが発達障害特有の感情なのだろうと、今は理解できます。

 

私は搾取子、バカ兄は愛玩子

 

理不尽だけをぶつけられるサンドバックは崩壊して当然だったのかも知れません。

AD

思い出したこと

テーマ:

ものすごく久しぶりなつぶやきです。

 

ずっと今まで毒母との苦悩、私自身が感じる違和感や苦労とか書いてきました。

(私の人生のまま)

 

ここでいろんなことを綴っていくうちにこれまでの人生に自己解決、昇華…たくさん思うことがありました。

でも些細な事を思い出しては悲しくなったり、あれは何だったんだろうと苦しくなる時間があります。

 

どうしたら解決できるのでしょう…一生解決しないのも分かっていますが…。

 

愛情たくさんな「普通の親」ってどんな感じなのだろう…どれだけホクホクで温かいのかな…。

無償の愛って何かな…。

 

最近、私の子育てにドライさと疑問とを感じでいて、対応に困ることがあります。

 

えっと…

更新しなくてもこのブログは私の大事な場所です。

 

 

 

AD

思うこと

テーマ:
 私が実家の茶の間に家の鍵を置いて家出してから、私の本当の人生が始まりました。

監視されることはない、でも生きていく大変さを噛みしめながらも、自分らしく生きられる環境は快適そのものでした。(一時毒親の労いを考えたこともありました。)

私には親に相談する、親が助けてくれる・・実家がほっとするとか、そういうのないです。

実家はいらない。むしろ二度と関わりたくない場所。




毒親は毒親。


親が発達障害でも子どもは健常だったりする。

そんな環境で育つ子どもはアダルトチルドレンになる。子どもでもカサンドラ症候群になる。

一般常識を教育されず、搾取子・愛玩子のような歪んだ環境下におかれおかしくなっていく。



毒親に悩んでいる健常な子は「普通になりたい」って切に願っていると思います。

友人の家庭のまともさを羨ましく思っているはず。私がそうでした。




今現在も悩み、葛藤してる若い子が多いこと知っています。

壊れないでほしいです。

幸せになってほしい。



AD