夏を元気に満喫だーーーーーーーー!!

テーマ:

こんにちは!

 

暑いですねビックリマーク

夏がきましたねー音譜

 

サポートセンターの上地ですにやり

 

最近おかげさまで、毎日栄養相談を

 

いただけるようになりました。

 

少しでもお力になれる事に感謝をしつつ

そして、すごーくお待たせする時間も増えて

 

しまい、申し訳ありません。

 

ちょっと字が大きいかなあ。

いや、読みやすい方がいいですよね♪

 

このままで書こう。

 

今日はちょっとした体験談を

書きます!

 

手の平に湿疹が出来て、かゆくて困っていた

会員の○○さんラブラブ(匿名)

 

洗面器に手の平が浸かる位のお湯をはり

そこに鉱泉浴30CCをポチャリ。

 

そこに手を15分位つけていると、

痒みがおさまって楽になった。

 

「最初チクっとするけど、そのあと

楽なのよ~。」

 

と仰っていました。

 

よければ、痒みで困っている方

お試しあれ~ニコ

 

ここからはちょっとだけ栄養学!
(うたた寝するのに丁度良い

文章ですよー)

 

この時期、暑くなって、急に

咳込んだり、皮膚あれを起こしたりする

方がいます。

 

それはなぜか。

 

一般的には、汗がでるからあせも。

とか、暑気あたりで風邪。そんな風に

言われていますね。

 

では、なぜそれが起こるのか。という事を

栄養から見たお話音譜

 

今、暑くなりましたが

少しまえの雨季の時には

身体の中の代謝が

少しばかり鈍っていました。

 

雨の時は消化力が少し衰え

同じように食べていても

消化不良物は出やすいんですよね。

 

ですが、

温度も湿度も安定しないので

身体の排出経路である

・腎臓(尿)

・肝臓(汗)

・肺   (呼吸)

・大腸 (便)

も少し鈍っています。

 

結果、天気が悪い間、身体の汚れ

は血や津液(リンパ等も含む体液)に

たまったままになっています。

 

これが”裏”にある汚れ

”裏証”の汚れというのですが

 

天気がよくなると同時に

代謝も上がり、一気に排出が始まります。

 

ただ、ここで問題が一つ。

 

溜まっていた汚れが一気にでるので

濃度の濃い汚れは、汗で出れば

皮膚を傷つけるし

 

咳で出れば、喉を傷つける。

 

そこで炎症が出やすくなるわけです。

それが、この時期の

皮膚のあれや、咳のもう一つの理由です。

 

そんな時には、

ミネラル鉱泉浴で、

脱炭足瀉(ミネラルだより72号参照)

がお薦めです。

 

せっかくの夏!

花火の夏!!

楽しい夏!!!

 

是非、夏を満喫していただきたいので

喉のケアも

皮膚のケアも

しっかりして下さいね。

 

それでは、今日はこれくらいで!

 

ばいばい音譜ほっこり