2008年06月06日(金)

『ラスト・フレンズ』第十話

テーマ:テレビ
10話の予告、アップしまーす~ヽ('ー`)ノ~


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
愛と死

美知留(長澤まさみ)とタケル(瑛太)は、シェアハウスに帰ってきた瑠可(上野樹里)を見て驚く。
瑠可の頬に傷があったのだ。
瑠可は、練習で転んでケガをした、と美知留たちに説明すると、何事もなかったかのように部屋に戻った。

しかしタケルは、瑠可が嘘をついているのではないかと感じていた。


その夜、美知留たちシェアハウスの面々が食事をしていると、ドアチャイムが鳴った。
その瞬間、凍りつく一同。
だが、チャイムを鳴らしたのは、エリ(水川あさみ)が注文した通販商品を届けにきた宅配業者だった。
そのようすを見た美知留は、シェアハウスを出て行く、と皆に告げる。
自分がシェアハウスを出て行けば、皆が宗佑(錦戸亮)の影に怯えながら暮らす必要はなくなる、というのだ。

瑠可は、そんな美知留に、宗佑はどんなことをしても美知留の居場所を突き止めるはずだからひとりになるのは危ない、と言って止める。


別の日、エリは、ある週刊誌に瑠可の記事が載っていることに気づく。
それは、モトクロスの人気女子選手が性同一性障害だった、という記事だった。
シェアハウスに戻ったエリがタケルにその記事を見せていると、ちょうどそこに瑠可が帰ってきた。
エリが隠そうとした雑誌を奪いとった瑠可は、美知留には絶対に見せるな、と釘を刺す。

瑠可の部屋を訪れたタケルは、美知留に自分の気持ちを話さなくていいのか、と問いかける。
しかし瑠可は、美知留にだけは言えない、と思いつめた顔で答える。
高校卒業と同時に美知留が突然いなくなったときは目の前が真っ暗になったこと、再会したときは嬉しかったが同時に怖くもあったこと…。

瑠可は、出会ったときから友情だけではなかった自分の気持ちを美知留が知ったら傷つくはずだ、とタケルに告げる。
友彦(山崎樹範)と一緒にクリーニング店に出してあった皆の服を受け取って戻ってきた美知留は、ドアの外で瑠可たちの話を偶然聞いてしまう。
混乱した美知留は、シェアハウスを飛び出した。
それを知った瑠可は、シェアハウスを出て行く決意を固める。
美知留には何も求めるつもりはないが、彼女への思いを捨てられないのなら自分が出て行くしかない、とタケルに伝える瑠可。
タケルは、そんな瑠可に、自分はずっと味方だから別れない、と告げる。


あくる朝、美知留は、皆に内緒でシェアハウスを出て行こうとする。

美知留は、ちょうど起きてきたタケルに、瑠可の気持ちには応えられないからどんな顔をして会えばいいのかわからない、と辛い胸の内を打ち明けると、シェアハウスを出て実家に戻るが…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

じぇろ∞むさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「テレビ」 の記事

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。