2011-07-08 10:12:51

新体操のリボンケース

テーマ:手作り

のんべんだらり手仕事日記-1107081

娘が新体操の稽古に行く時に、手具のリボンを持ち歩くのがとても危ないため

(リボンのスティックが長くて尖っていて、バッグからはみ出している)

早くケースを作らなくては、と思いつつなかなか着手できていなかったのですが、

やっと作れました。 
上の写真・左がリボンを巻きつけるものです。

これを右のケースに入れて持ち歩きます。

 

のんべんだらり手仕事日記-1107082

ふたの部分は、パイピングして、ドットボタンでとめる仕様。

このドットボタンは娘がおなかの中にいる時に

ベビー服を作るつもりで買っていたもの。

結局ベビー服には使いませんでした。

    
のんべんだらり手仕事日記-1107084
ひもは、キルティングの生地で作るとモタついたので、

キルティングの綿と裏地を取り外して一枚の布にしてひもを作り直しました。

長さ調節できる様、アジャスターの金具をつけました。
  
のんべんだらり手仕事日記-11070813
のんべんだらり手仕事日記-11070811
↑内側に入れる、「リボンを巻き付けるもの」は、

芯に100円SHOPで買ったプラスチックボードを入れ、

リネンの生地でカバーを作り、リボンの巻き終わりをとめるための

布+ゴムをつけました。
  
↓スティックを収納するポケットも左下につけました。

のんべんだらり手仕事日記-11070812   

 
※キルティングの生地の用尺は、110cm巾の生地で40cm程度でした。

AD

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード