横浜刑務所は24日、器物損壊容疑で、40代の男性受刑者を書類送検した。

 同刑務所によると、受刑者は1月7日午後2時10分ごろ、刑務所の工場の入り口扉のガラス(約1万円相当)を手で殴り、割った疑いが持たれている。受刑者はこの日が初の作業だった。受刑者は「工場での人間関係がわずらわしく、工場から出たかった」と話しているという。

【関連記事】
刑務官殴り、脱走図った受刑者送検  静岡刑務所
容疑者つねり叩く、刑務官を懲戒処分 「元気づけようと思った」
受刑者2人が刑務官に暴行 傷害容疑で送検 栃木県の黒羽刑務所
受刑者から収賄の元刑務官に有罪判決 高知地裁
奈良少年刑務所の刑務官、人気アニメのフィギュアを万引

皮肉?中井国家公安委員長、北教組の資金提供「うらやましい」(産経新聞)
突然の炎に数分間包まれる…野焼き3人死亡(読売新聞)
平均風速、全国26地点で観測史上最大(読売新聞)
青森市発注工事で官製談合=前副市長が関与、改善要求へ-業者に課徴金3億・公取委(時事通信)
公務員の希望退職検討=仙谷担当相(時事通信)
AD