山本安男 ~超速日誌~

音楽や日々の考え、体験などを綴ってゆければと思っております。


テーマ:
2月後半よりESPの工場に預けていた僕の愛機、Horizon-CTMが生まれ変わって僕の元に帰ってきました(^o^)



2010年より使わせて頂いている1本で、とにかく様々な現場でメインとして活躍してきてくれたこの愛機ですが、使用率が高いだけに当然フレットへのダメージが蓄積。

これまでに3度すり合わせを行ってきましたが、高さ的にももう限界という事で、フレット全交換していただくためにESPの工場で面倒をみて頂いたのです。



そのHorizonが、以前同様の馴染みのある感覚はそのままに、本来のポテンシャルを携えて帰ってきた!
さっそく色々と弾いてみて2ヶ月ぶりの感触を確かめましたが、期待以上に素晴らしいギターとなっていました!


フレットは以前のものからジェスカー製のものに換えて頂きましたが、音の立ち上がりが凄く好み! レスポンスが速い!




相変わらずフレットが音の在り方に与える影響は絶大ですね。分かっていたことではあっても、やはり改めてその変化に驚きました。

指板も美しく研磨してくださっていて、新品のフレットも相まって、とにかく弾きやすい!
弾きごたえがあり、気持ちよくダイナミックにフィンガリングできます。
感動だ・・・




そして、今回はリアピックアップをSEYMOUR DUNCANのSH-4 ”JB”から、同じくSEYMOUR DUNCANのSH-15 ”59 Custom Hybrid”に変更して頂いたのですが、これがまた狙い通り!



JBはもちろん素晴らしく、食らいつくようなパワフルなサウンドが魅力的なのですが、フロントピックアックとの音色の差がずっと気になっていたのと、ここ最近は少しパワーの抑えられた暗めな音が好きだったので(あくまでもJBに比べて暗めって意味ね)、このピックアックは今の僕のプレイスタイルにドンピシャ。

ピックアックに支配される領域を減らし、より自分のフィンガリングやピッキングによる音作りが反映される、僕好みのピックアックです。

59 Custom Hybrid、いいね!!

割れていたエスカッションなども取り替えて下さっていて、隅々まで本当にありがたいです。


今回改めてメンテナンスの重要性を実感いたしました。

各部の微調整などは自分好みに自分で調整していますが、やはり手を出し難い領域というものがあって(領域は人それぞれですが)、そこは全体を考慮しながらピンポイントを突けるプロフェッショナルな職人に任せるべきなのだなあと感じましたね。

僕、本当に細かいところまでしつこくうるさいんですが、僕個人が欲する感覚を理解しようとしてくれ、それを実現してくれる存在は本当にありがたいです!

いや~しかしメンテナンスってホントに大切ですね。
ぜひとも小まめにメンテナンスに出すことをオススメします!

というわけで、またこのギターで今後も弾きまくっていきたいと思います!





AD
いいね!(5)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 というわけで3月19日は、高知県高知市のイオンモール内にある楽器堂Opusイオンモール高知店さんとタッグを組み、スマートフォンを使ったDTM講座「スマートミュージックセミナー」を開催いたします。




今や私たちにとってとても身近な存在であるiPhoneやiPadなどのスマートデバイス。
これらを日々の音楽活動(演奏や録音をして音楽を楽しむという幅広い意味での)に有効活用させるため、ik MultimediaiRigシリーズを使用してスマホのDTM系アプリと連携をとり、お手軽かつ快適でハイクオリティなモバイル音楽環境を作る、またその具体的な活用法やメリットというのを目のまえで実践しながらレクチャーするといった内容です。


iPhoneまたはiPadアプリのガレージバンドって、みんな一度は触ったことあるでしょ?
で、一通り試してみた後「なかなか面白いねえ」で終わるパターンが大半(僕の観測した範囲内ですが)ではないでしょうか?
しかし、しっかり使い方を理解すればかなりクオリティの高い楽曲制作も可能であり、また日々の練習をより効率的に行うことも可能になります。

では一体どんな事が出来るの?
どのように使うの?
何を使えば良いの?

そういった事を誰にでも理解出来るよう解説し、目の前で実演してみようというのが今回のセミナーの目的。
      

DTMをPC環境で整えようと思えば、少なくとも10万以上、あるいは20万前後の初期投資が必要になります。
それで二の足踏んでしまい、この世界に興味があるけど中々実行できないという学生さんなども多く見かけます。

そんな方にこそ、このスマホを中心としたDTM環境を体験して欲しいと考えています。


思ってる以上に色々な事が出来ますよ!

リグを使ってギターやベースをiPhoneで鳴らすという初歩的なことからそれらの録音、小型の鍵盤を使用した打ち込み、サンプリングを用いてのリズムセクション作成、また電子ドラムを叩いてその演奏データをiPhone内の録音アプリに記録するということまで、色んなことを一緒に楽しみたいと思います。


お近くの方はぜひぜひご参加ください!


以下詳細です。


スマートミュージックセミナー


3月19日(土)

会場 LYRA HALL(イオンモール高知3F OPUS CLUB内)

OPEN 13:00
START 13:30

受講料 ¥1000

講師 山本安男

お問い合わせ
楽器堂Opusイオンモール高知店
担当:清岡
(TELL 088-826-7633 イオンモール高知2F)
http://www.gakkido.jp/opus-aeon/






それにしても、こういった最新かつ小型のツールというものはとても魅力的でありテクノロジーの進化を感じますね。歴史上、モノづくりの要素の一つとして小型化かつ高性能化は常に重要なファクターでした。

まだまだ進化し続けるスマートデバイス。
これらの最新デバイスは、その知に触れてみたいという興味やワクワク感を与えてくれます。

今後もこれらのテクノロジーから目が離せませんね!


AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりのブログ更新!

今回はライブのお知らせですよ~☆


というわけで3月27日、Hi-Gain presents MOUNT POSITION 「武士道 vol.5」というイベントに出演させて頂きます。


(イベント決定直後の写真を主催者様より使用させていただいてますので、写真内に表記のキャストは変更前のものです。最新のキャストは以下詳細にてお伝えいたします)


このライブイベント、通常のバンド形態とは一味違います。


何が違うかというと

「ギタリストが主役!」のライブなのです!

出演するギタリストはトラックバック(要はオケですね♪)を流しながら、それをバックにギタープレイを全面に押し出したステージをお届けいたします。

という事は、出演される皆さんも相当の腕前という事が予測できるわけで、とにかく楽しみであるのと同時に気合いも入りますね!
今回僕のステージでは5曲オール・インストゥルメンタルの弾きまくり!で攻めまくるつもりですよ。



加えまして、今回はゲスト出演として数曲、福岡を中心に活動しているベリーダンサーであり、ベリーダンススクールSCHEHERAZADE(シェヘラザード)の主催者であるReikaも僕のステージに登場し、妖艶な舞を披露してくれます!

SCHEHERAZADEオフィシャルウェブサイト http://www.schehera.info/





JEMAYA
という大所帯バンドでも度々ステージを共にしている盟友です。




僕の楽曲はエスニックだったり北欧の暗い雰囲気漂うものも多かったりするので、彼女にこれらの楽曲をより華やかに深く彩ってもらいたいと思います。

お楽しみに!

自身に出来る最高のサウンドとプレイ、そして楽曲を皆様にお届けしたいと思っておりますので、是非是非お越し下さいませ!




それでは以下詳細です。

2016年3月27日(日)
会場 Kieth Flack(キースフラック)
福岡市中央区舞鶴1-8-28
マジックスクエアビル
Tel: 092-762-7733

開場 18:00 開演 18:30

前売 ¥1500
当時 ¥2000
(別途1ドリンクオーダー)

キャスト:
ミラクル銀河伝説
宮本輝
久米博之
山本安男
ASTERISM



チケット購入やチケット取り置き、その他質問などの用件、お気軽にメッセージ下さいませ!

待ってるよ~ん♪(OvO)



AD
いいね!(6)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。