2012年12月12日(火)


オーストラリア・ケアンズ出張です飛行機

成田からジェットスターでケアンズ直行便です。


Jスタッフブログ


今回は4日間しかないのですが、デイケアセンター語学学校他いろいろ見て回ります。


デイケアセンターに限っては、私は視察と現地確認、そして1日ボランティア体験ですニコニコ


飛行機はケアンズに朝5時に着きました。

現地スタッフが空港に迎えに来て、スタッフのお宅のあるケワラビーチへ!


Jスタッフブログ


まだ暗いです。


Jスタッフブログ


ケワラビーチはケアンズ北にある高級リゾート地で周辺にはいくつかのビーチがあり、山側はキュランダなど観光地がありますラブラブ!


Jスタッフブログ


リゾート地ならではの高級住宅街や有名なゴルフコースなどがあります。


Jスタッフブログ


スタッフ宅に到着。

南国風、立派なお屋敷です。


Jスタッフブログ


ちょっと休憩して、そして9時からボランティア開始です!強行です!メラメラ


さて、現地スタッフの家を出て、もう車で5分ほどで園に着きました。


Jスタッフブログ



着いてすぐ園長先生とご挨拶。

そして園長先生によるセンターツアー開始です。


Jスタッフブログ

(園長先生と)


Jスタッフブログ
〈玄関とロビー周辺〉



こちらの園は4つのAge Groupsに分かれています。

ベイビー(1歳半以下)、タッドラー(2歳半まで)、プレスクールⅠ(3歳半まで)、プレⅡ(5歳半まで)。


(子供の写真は禁止されているので撮っていません)



Jスタッフブログ
(プレⅠクラス入口付近)

Jスタッフブログ
(プレⅡクラス入口付近)



Jスタッフブログ
(プレⅡクラス入口ドアの掲示)



年齢の区分は大体です。

私はプレⅡのクラスを担当させてもらいました。(とはいってもアシスタントですが。。)


この4,5歳の子供たちはよくしゃべります!

もう、何言っているのかわかりません!叫び


そして話している内容がどんどん変わるのでついていくのが大変です;!


でもみんなすごくかわいく、おもしろいので、まあ飽きることはありません。毎回、一瞬一瞬が新鮮です。

自分が完全に別世界に来たようです。


ただ、英語にある程度慣れている方なら、始まって、1,2時間ぐらいで結構慣れてきます。英語がわからなくても、1日、2日経てばルーティーンがわかってくるので、気分的には落ち着いてボランティアができると思います。(ボランティアさんの英語力や状況を見て、現地スタッフも最初の数時間ヘルプに来ることもあります)


ここで、園のスケジュールをご紹介(ボランティアさんの時間帯で)


09:00 屋内遊び

基本、自由遊びです。お絵かき、積木遊び、紙の創作、他いろんなおもちゃがあるので好きなことをします。とりあえずボランティアさんはいろんな子供に声をかけ、何の遊びをしているのか聞いたり一緒に遊んだり、とりあえず子供たちと交わって過ごします。


09:45 屋外遊び

ケアンズの日差しは強烈です。帽子は必要不可欠で子供たちには必ずかぶせます。外に出るところに帽子掛けがあり、個々の帽子を引っかけています。

外遊びでは、砂場、ブランコ、滑り台、アスレチック、小さなお家、小さな池(水遊び用)、いろいろあります。外遊びでは子供が怪我をする危険度は高い上、子供たちも走り回りいろんな所へ行ってしまうので、ボランティアさんもある程度、どの子どもがどこにいるか把握しておく必要があります。


10:30 ティータイム

外から戻り、順番に手を洗い、食事エリアに行きます。

お水、ミルクなど先生が注ぎに来て、軽いパンケーキをみんなで食べます。テーブルに5,6人座り、先生やボランティアさん一人一人がテーブルにつき、世話過ぎず、でも時折ヘルプをしながら子供たちの動向に注意します。パンケーキをボロボロ床にこぼしても、オージー(先生)はあまり気にしません。最後には掃除しますが、あまり細かくは言わないので、日本人からするとちょっと驚きがあるかもしれません。


10:45 屋内

みんな集めて歌を歌ったり、遊びをしたり。

この「みんなで」は、食事の後とかところどころに挟んで、子供たちの集中力や判断力、団体行動の意識をつけさせます。


11:30 ランチ

今日のランチはなんと、巻きずし

この園では厨房があり調理師さんがいて食事は何でもそこで作ります。オーストラリア人なのですが、巻きずしを作っていました。シーチキンとアボガドの2種類でした。


ここでまた、驚きの光景が!ビックリマーク


お皿に巻き寿司を円状に置き、しょうゆがたっぷり入った小皿が真ん中。。。


そのしょうゆをスプーンにすくって、小さな巻き寿司に、ドボッ、ドボッっと、ぶっかけます。(えっえーーーっ!!)


子供たちがやるだけでなく、先生たちも同じことを子供たちにします。


大丈夫なのか。。? 心配になります。


でも、塩分が入った食品は以外と日本の食材、食事にたくさん含まれています。トータルすると私たちも毎日かなりの塩分を取っています。食材もよりますが、もともとオージーの食事は日本人が感じるほどの「塩分」を感じることがそうあまりありません。トータルでイーブン、ってところでしょうか。

(後でわかったことですが、こちらのしょうゆはかなり薄口。オージーはある意味、「ドレッシング」感覚で使っているのです。)


12:30 お昼寝&Queit time

お昼寝はプレでも二部屋に分かれ、マットを各個人に敷いて、部屋を暗くして落ち着いた音楽をかけ、ちゃんと眠らせるグループと、通常の部屋に大きなクッションを3個ほど置き、3,4人がそれを使い寝っ転がって絵本を読んだり”静かに”過ごします。そのグループは寝ませんが、静かに過ごさないといけません。こういう時もボランティアさんは一緒にいてあげて小声で本を読んであげたり、静かに過ごします。


13:30 屋内自由遊びとアクティビティー


14:00 屋外

再び屋外へ。やはり午後の日差しも厳しいです。ケアンズは時折、突然「サーッ」と雨が降れば、次の瞬間、ピタッと止みます。長続きしないので、あまり雨を気にする人はいません。


15:00 ボランティア終了

6時間のボランティアが終了しました。

ケアンズに来たのが今朝なのに、もう2日ぐらい経っているような。。



先生方にあいさつし、子供たちにもお別れを言って、クラスを後にします。


「明日また来るの~?」という子や、どこ行くの?」と言ってくる子。


「うん、またね」と言って後にします。



現地スタッフの迎えで、スタッフのお宅へ。

今晩はスタッフ宅でお泊りさせてもらいます。


スタッフの息子さん(大学生)も帰郷していて友人を連れてきて、みんなでテラスで夕食。


Jスタッフブログ


テラスの目の前は、有名な高級ゴルフ場パラダイス・パームス・ゴルフクラブが隣接して、木々と広々とした光景が広がっています。


Jスタッフブログ
(日中に撮影)



こちらのお宅でもホームステイができます。(奥様は現地スタッフも兼ねている日本人なので英語が苦手な人は安心)


まだ1日目なのに、もう3日ぐらい経ったかのような気分でした。

充実したケアンズ初日です。


ケアンズ2日目へ



AD