ロシアを喰らう

テーマ:

久しぶりの世界を喰らうシリーズ


今回はロシアに行ってきましたよ。


世界三大スープとして、いままで・・・

タイのトムヤンクン

南仏のブイヤベース

を制覇しました。


のこるひとつがボルシチ


・・・ホントは中国ふかひれもあるのだが、レシピ見つからず断念!

・・・そして、ふかひれも1g1ドルで売っていたが・・・・・高すぎ!




ロシアの家庭料理として選んだメニューは・・・・・


ピロシキ

ボルシチ

ポテトサラダ

そして

デザートはなし・・・・・・_| ̄|○


ロシアはやっぱり質素でなきゃね(なぞ)

貴族料理もあるんでしょうが、検索できず。



ピロシキは以前アルゼンチンで作ったエンパナダ Empanadaとちょっと似ている。


オーブンで焼くか油で揚げるかはロシアの家庭によって違うという。
あげるのはめんどいので、焼いた。


あと、パンのように生地を発酵させるのが、ピロシキらしい。

エンパナダは発酵させなかったよね。

中身はにんにく、たまねぎ、牛ひき肉、ゆで卵、キャベツのみじん切りです。いためた材料にパプリカ、チリパウダー、クミン、塩コショウを入れて味を調え、餃子みたいに生地で包み、表面に卵黄をぬってオーブンでてかてかのきつね色までやく。ほとんど同じじゃん。


しかし・・・・生地が失敗!発酵しすぎたのか、空気抜きがうまくいかなかったのか・・・・

出来損ないのカレーパンみたいなピロシキになってしまった・・・・・_| ̄|○

しかも、閉じがあまくて爆発してるし・・・・・


ボルシチはビーツの缶探しからはじまった。赤紫のいろはどうやらこいつから来ているらしい。


スープの中身は牛肉、にんじん、たまねぎ、キャベツ、じゃがいも、セロリ、レモンなどの野菜。牛肉がとろけるほどやわらかくなったよ。

しかし・・・・とろみがでない??

ボルシチはすっぱくて濃厚だった記憶が・・・


どうしよ~~

別のレシピにはトマトピューレを入れるというやつもある・・・・

???

これで、濃厚になるのかな?

???

しかし、へたするとトマトスープになりさがってしまうおそれも・・・・


しばらく悩んで、思い切ってトマト入れました。


そして、できたのは・・・・・・トマト風味のボルシチ???


ちーがーうー!!


これではないぞよ!(トマトスープとしてはうまいけど)


やっぱり・・・・失敗・・・・・_| ̄|○


敗因を検討すると・・・・・あっ!ビーツの缶の汁捨てちゃてたよ・・・・


これいれなきゃ・・・・_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○






ポテトサラダは失敗しようがないでしょ。

サラダの中身はポテト以外にいろどりを考え野菜いろいろいれて、そうだコンビーフの缶もあったからそれも入れてと。

塩コショウで味を調えて・・・・・ん???

ジャガイモ崩れすぎ・・・みためわる~。

おっ・・・これは、まるで酔っ払いが道ばたに作っていった・・・・・


ゲ○の山だよ・・・・・

_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○


味は悪くないから食べたけど。

今回はダメだあ~~大失敗だよ。





こんどはどこにいこっか?イギリスいってみよっかな?

フィッシュアンドチップスかな。(それしかしらないぞよ)

ロシアはいずれ再挑戦予定。

人気blogランキングへ ぽちっと押してね!

AD

世界を喰らうシリーズ第7回です。


本日のディナーは・・・・・・・・ii8-iiさんおまちかね



南仏料理!


本日のメニュー

スープ:ワタリガニと魚介類のブイヤベース
サラダ:フェタチーズのサラダ
肉:ニース風牛肉の煮込み ドーブ
デザート:リンゴのタルト
食後はコーヒー



ブイイヤベース
今日の主役ですよ。いろいろな魚介類でブイヤベースを楽しむようですが、今回はワタリガニを使いました。スーパーストアーで生きているカニを調達しようと出かけましたが、水槽の中はほぼ全滅状態の生きの悪さ・・・・・_| ̄|○  冷凍のワタリガににしましたよ。そのほかの魚介類は冷凍ホタテ(大きいぞよ)、ハリボット、冷凍ムール貝です。野菜はすべてダイス切り。白ワインとサフランをいれた水を沸騰させそこにカニ、キャベツ、ホタテ、ハリボット、ムール貝、にんじん、トマトの順に入れて、海の香りがしてきたとことに塩コショウで味をととのえるだけなのだ。このまま味噌をいれてなべにしたいぞよってくらいの実だくさん!でもしなくてよかったよ。十分魚介類の味を堪能しました。簡単なのにかなりうまいぞよ。やっぱり決めては世界一高いとおもわれる香辛料サフランをケチらないでつかうことなのかなあ~??
あつあつのブイヤベースですよ。やけどしないでね。 ☆☆☆☆


フェタチーズのサラダ
ひと口大のトマト、キューカンバー、紫たまねぎのスライスにオレガノ、塩、オリーブオイルをかけてさらに上からフェタチーズを乗せて(水分はいれないのだ)ぐちゃくちゃに混ぜてできあがり。すぐできたわりにチーズもくどくないしあっさりいけちゃいます。☆☆

ドーブ(牛肉の煮込み)
すね肉を探したが見つからず、シチュー用のもも肉を角切りにして塩コショウ。フライパンにオリーブ油を熱し、牛肉の表面を焼く。一度肉を出して、一口大にきったにんじん、たまねぎ、にんにくのみじん切りをいためて、今度は煮込みようのなべに牛肉とやさいとローリエの葉、タイムを入れちょっといため後、材料がかぶるくらいの量の赤ワインと水(2:1くらい)を入れ、アクを取りながら弱火で煮汁が減るまで煮るのだ。一時間くらい煮たところで、ホール・トマトの缶詰を投入し、塩を加えて弱火でさらに2時間煮込む。
汁の量がさらに減ってがドロッとしてたら完成! ☆☆☆

りんごのタルト
パイ生地を小麦粉、バター、卵、少量の牛乳を混ぜて一時間寝かせ、オーブン用のお皿に敷きます。適当に切ったリンゴ(ガラ・アップル)と砂糖とバターを耐熱ガラス容器に入れ電子レンジで10分間チーンとやわらかくなったところで、パイ生地の上に並べます。330度で色具合を見ながら焼くのだ。あつあつのタルトの上につめたーいバニラアイスを乗っけて食べる予定であったが・・・・・
スープを食べる前に作っておいたためタルトもリンゴもぬるいぞよ。
甘みも足りない(もちろんアイスは甘くてつめたいが)・・・・・_| ̄|○
いつもデザートで減点ですな。そしてリンゴの種類の選択をまちがっているような気がする。
フランスのデザートならやっぱりシュークリームだったのかな? 

総合点 ☆☆★
最後のデザートがまたしても弱かったが・・・その他は及第点。
特にブイヤベース君は世界三大スープだけありトムヤン君にまけない自己主張をしてくれた。
びっくり度はひくいものの各料理の完成度はいままででも高いほうだぞよ。
ブイヤベースは翌日のほうが味がでていてさらにおいしいのはなぜだ?
煮込みは手間かかったね。まあ煮ている時間だけですが。圧力鍋で肉だけ先に煮ればよかったのかな?
まあ今回も成功ですな。おいしかったよ。南仏料理も満足ぞよ!

次はどこに行こうか・・・・まだきめていないぞよ

人気blogランキングへ ぽちっと押してね!
AD

世界を喰らうシリーズ再開です。


本日のディナーは・・・・・・・・


タイ料理!


本日のメニュー

スープ:トムヤンクン

サラダ:ヤムヌア(炭火焼き牛ロースのエスニックサラダ)

魚:プラー・トート・サーム・ロット(揚げ魚のスイートチリソース)

デザート:クルアイ・バッ・チー(バナナのココナツミルク煮)

食後はコーヒー



トムヤンクン
何度食べてもふしぎな味わいですな。すっぱくて辛くているのにさっぱりしておいしいのだ。この絶妙な味のバランスはすばらしい!スープの具としては、スーパーストアの水槽で元気に泳いでいるエビ買ってきましたよ!その他の具はハリボット(白身魚)、冷凍いか、冷凍貝、フクロダケの缶詰です。スープは鶏がらベースに叩いて香りをだしたレモングラスとしょうがのスライスとみかんの皮をいれ煮立ったら今回は食べないようにスープから出しました(笑) 辛みの決め手はチリ・イン・オイルですな!すっぱみの決め手はマナオないんでレモンです。火が入り過ぎないよう投入したエビが・・・・うまいぞー!大成功!!(涙)

ヤムヌア
しょうゆに10分寝かせた牛ロースをバーベキュー台の炭火で焼くところからはじまるのだ!牛のたたき状態になったところでスライス。ナンプラー(フィッシュソース)、レモン、にんにく、唐辛子、塩コショウでソースをつくりスライスしたたまねぎと牛肉をまぶしてレタス、トマトなどを敷いた上にソースごと乗せちゃいます
大・大成功!!

プラー・トート・サーム・ロット
中華なべでハリボットの切り身をよく揚げてにんにく、シャロット(小さいたまねぎみたいな野菜)、唐辛子をいためていい香りのところにタマリンド(豆類)のペースト(すっぱいのだ)とナンプラーと砂糖を混ぜてできた。
とろとろのソースをじゅわ~~っとかけてできあがり。大・大・大成功!!

クルアイ・バッ・チー
ココナツミルクの缶詰を火にかけ、砂糖と塩少々加え沸騰させ
一口大のバナナをいれて再び沸騰冷やして召し上がれ
ちょっとがっかり・・・・・・・_| ̄|○バナナがしぶい(青すぎた)

総合点 75点
最後のデザートが弱かったが・・・その他はすばらしいかったぞよ。
手間をかけた分×3はおいしかった。タイ料理満足ぞよ!

こんどは南仏に行こうか??

人気blogランキングへ ぽちっと押してね!
AD

今週末は世界を喰らうシリーズ再開ですよ!

先月のベトナムからこの次はタイに行こうか・・・と考えていましたが。

タイといえばトムヤンクン!

トムヤンクンを調べるうちに、世界三大スープに出くわしました。

 

世界三大スープといえば・・・・・

  

中国 ふかひれスープ : あのとろとろ感がすてきですな

 

タイ トムヤンクン : あの辛くてつーんってくるすっぱさのバランスはたまりませんな

 

ロシアボルシチ : かな~り濃厚ですな

 

そして忘れてはいけません 南仏プロバンス地方 ブイヤベース : 魚介類の豊かな街で食べたいぞよ

 

あれ??四つですが・・・・


さらにフランスオニオングラタンスープイタリアミネストローネスープも押さえておきたいぞよ。


ということで気にせず、世界のスープに変更!

 

 

 

じぇんがの世界を喰らうシリーズではまだ上記の国々には行ってないぞよ

 

ちなみに、いままで行った国(料理)はまだ5カ国のみ

ベトナム

韓国

日本(寄り道)

アルゼンチン

アフリカの諸国

全世界を喰らう野望はまだまだ長い道のりです。 

 

 

よし!スープを中心にメニューを考え、中国・タイ・ロシア・フランス・イタリアの4カ国に出かけよう♪

 

 

 まずはあした、タイね(予告)



人気blogランキングへ ぽちっと押してね!  

Oちゃんの誕生日

テーマ:

恒例の世界を喰らう週末です。

 

今週はどこへいくか、と考えていたところ・・・・・・・・・・・

 

実はOちゃん(参照)の誕生日であることが判明(自己申告の電話攻撃)

 

急きょ、友人宅の裏庭での

 

 

BBQ BBQ BBQ バーベキューパーティー!!

 

 

に変更になりました。

 

 

 

それじゃ、じぇんがはケーキを作るか と、

 

やっぱり、イチゴの生クリーム甘さ控えめ でしょ。

 

カナダのケーキのスポンジの粉はやや甘いので(実はかなり・・・)、クリームと一緒に食べたときにむかむかしない程度の甘さ加減の調整が求められますな。(日本人としては・・・)

 

 

 

カナダのイチゴは安いね。

 

日本の一パックの8倍くらい大きさのパックに大小いろんな形の??イチゴが入って、4ドルですか。

 

不恰好ですが、あまくておいしいよ。

 

 

デコレーションはむずかしいですな。

 

上面はゴージャスに全部同じ大きさの形のいいイチゴで埋め尽くされました。

 

見たことないくらいのゴージャスっぷりだよ!!(うきうき・・・・)

 

 

側面周囲は生クリームをチューブで絞って豪華にしましょう。

 

ぼんぼんばかぼんばかぼんぼん♪

 

ぼんぼんばかぼんばかぼんばん♪♪

 

と鼻歌を10回歌いながら、バカボンのほっぺたのような・・・・唐草模様のような飾り付けを10個施し

 

スライスしたイチゴを10個側面に貼り付けて、

 

 

完成です!! イチゴの生クリームケーキ (バカボンケーキ??)

 

 

 

 

 

メキシコ人のナフーンがテキーラと前菜にサルサを持ってきたよ。

 

おー期せずして今日は

 

メキシコを喰らってしまった!!

 

ナフーンの超辛サルサはいつもながらたいへんおいしゅうございます。

 

 

 

 

 

 "Oちゃん誕生日おめでとう!"

 

( の乾杯で、すでにみなさん6回はテキーラのショット飲んでますが・・・・・・・)

 

 

 

 

 

 

朝、昼:トースト、ゆでたまごとみるくとOatmeal Crisp Triple Berry、バナナ一本、アップルジュース。

夜:ベトナム料理

 

前菜は生春巻き Goi Cuon

具(豚薄切り、えび、ビーフン、サラダ菜、にら、もやし、にんにく)をライスペーパーで巻いてヌクマムベースのヌクチャムを作ってタレとする。なまにらは・・・・・きつかったっす。にらぬきでいただく。

 

スープはカニ肉とグリーンアスパラのスープ Sup Mang Cua

具はカニの身、鶏肉、アスパラ、たまねぎ、たまごで鶏がらスープベースでとろみをつけたスープです。ご飯を入れてもおいしいよ。

 

メインは鶏肉のレモングラスと唐辛子炒め Ga Xao Xa Ot

鶏もも肉をレモングラス、ヌクマム等でつけ込み、にんにく、赤唐辛子といっしょに炒めます。辛すぎ・・・・・_| ̄|○

 

メインの2は えびのコーラ煮 Tom Kho Coca

りっぱな殻つきブラックタイガーをたまねぎにんにくで炒めて、コーラで煮るだけ。うまいけど、塩焼きのほうがよかったかも・・・・・・_| ̄|○

 

デザートはトマトのシェイク Sinh to ca chua

トマト一個とコンデンスミルクと蜂蜜とクラッシュアイスをシェイク!これはうまいっす!トマトの青臭さなし。気に入りました。

 

最後にベトナムミルクコーヒー Ca Phe Sua

いつもの2倍の濃さでコーヒーを入れて、コンデンスミルクを1スプーン入れた小さなコーヒーカップに注いでベトナムコーヒー風甘いですがいけますな。

 

今回はどうでしょう・・・・・総合点 65点くらいかな? ヌクマムしょっぱいね。最近辛いのばっかりだよ。

来週はどこいこか。

 

ところで、レモングラスってどこまで皮なの??たけのこみたいで剥けば剥くだけ細くなりますが・・・・・

とりあえず、中の紫色した茎まで剥きましたが、正しいのかな???

かなりの繊維質のため、食感はたぶんパンダの気分です。

4月10日 韓国を喰らう

テーマ:

朝:うめ茶漬け

昼:梅干のおにぎり(今日は午前中だけ休日出勤なのだ)

夜:韓国料理に挑戦!

前菜はにんじんのナムルもやしのナムルオイキムチ

メインは豚チゲ。豚のばらと先週つけた白菜のキムチをいためて、薄力粉をといた水を加え沸騰させ、しょうゆベースのあわせ調味料を入れ、コチュジャンで味を調え、最後に大きめにきったとうふと万能ねぎをいれて完成!超簡単でいけるぞ~!!

あまったなべにご飯と卵で雑炊のオプションもうまい(涙)

デザートのメニューを見つけられず、バニラアイスクリームとコーヒーで終了。

韓国料理のデザートでおいしいのありますか????

 

朝、昼とうめ三昧でしたが、夕食は豪華でした。手間かからない割りに。

まあ、自家製キムチ(韓国人のうなさんのレシピ)は手間かかってますけどね。

 

かなり、にんにく臭いんですけど・・・・・

 

あした仕事行ってもいいですか・・・・・_| ̄|○

朝:Oatmeal crisp Maple nutにほっとミルク。バナナ一本とextra pulp入りのオレンジジュース一杯。
昼:マックのターキーベーコンレタストマト(BLT)サンドイッチとコーラ
夜:作りました!!たこ・おこのみ・たいの三種焼き!!!

たこ焼き。たこはバンクーバーから冷凍で取り寄せてたもの。紅しょうがと青海苔とおたふくソースは入手済み。うまい。

お好み焼き。豚のバラ肉と冷凍イカで作りました。残念ながら、イカが硬い・・・・・。モダン焼きのそばも準備していたもののいまいちのためモダン化は中止。

たいやき。実はこれが一番時間がかかりました・・・・中華雑貨屋で買った小豆からあんこをつくったり、卵からカスタードクリームをつくっているからね。

カスタードクリームはまじめに作ると手間かかりますな~。できたと思ったら、もう一回裏ごしですか。カナダの卵はあまり黄色くないので牛乳の白に色が負けます。白っぽいカスタードですが、味は最高!

たいやき器は去年日本から送ってもらったものです。カナダ人にたいやき見せるとびっくりするよ。

たいやき、大成功です。


しかし・・・・・

粉ものばかりのため、食後おなかの中で粉が3倍に膨れている気がします。

いや・・・間違いないぞよ_| ̄|○

 

 

朝:ジンジャエール一杯
昼:バナナ一本
夜:このために、腹をすかせておきました。アルゼンチン料理ですよ。

前菜はエンパナダ Empanada ミートパイみたい

小麦粉、ショートニング、卵で生地を作って丸く型をぬき、中身はにんにく、たまねぎ、赤ピーマン、ねぎ、ひき肉、トマト、ゆで卵、オリーブのみじん切りです。いためた材料にパプリカ、チリパウダー、クミン、塩コショウを入れて味を調え、餃子みたいに生地で包み、表面に卵黄をぬってオーブンでてかてかのきつね色!これは、売れるよ。うまい!

スープはチュピン 赤ワインスープ

にんにく、ローリエ葉、クミン、塩コショウ、をいれ炒め、トマトピューレ、赤ワインを加えて煮立てて、白身魚を加える。さらに盛ったら、パルメザンチーズと万能ねぎとパセリをかけて食す。簡単です。濃厚だー。生クリームを浮かべてマイルドに変身。フランス料理みたいだ。

メインはミラネサ・ア・ラ・ナポリターナ(Milanesa a la Napolitana)

これは薄切りの牛肉をパセリ、オレガノ、塩コショウ、卵のミックスにつけて味をしみこませ、パン粉をつけて油であげ、あつあつのうちにトマトソースとモッツアネラチーズをかけてできあがり。
できばえは予想通りでびっくり度は低い。

デザートはレモンムース

卵や生クリームをあわ立てて混ぜて冷やすだけさ。
今日の気温はマイナス1くらいなので、冷蔵庫で冷やすより外に出しておくと一時間でできあがり!
あっさりとしたできばえ。これもいけるよ。

食後はコーヒー
本当はマテ茶がほしかったけど見つからなかったのです。

明日から、また質素な食生活に戻ります。卵食いすぎだー!

レシピのほしい方はコメントを。
出典サイトまたはレシピお教えいたします。
朝:ハムと目玉焼き、ごはん、とうふと白菜の味噌汁
昼:バナナ一本
夜:アフリカ料理!3品

1) Nyama Choma

西アフリカでポピュラーなRoasted meat (beef ribs)
レモンを絞ってcurry powder turmeric coriander paprika garlic 塩と黒こしょうを混ぜて骨付き牛肉にまぶし、一時間寝かせる。
オーブンで焼くだけ!
ん~肉がやわらかくなって、うまいぞー
レモンが効いてます。

2)Irio

ケニアの伝統的な料理。南アフリカのMorokoと同じなんだって。
(と、言ってもよくわからぬが・・・)
皮むいたポテトと缶のコーンと缶のグリーンピースとほうれん草大量をなべにいれ、ひたひたになる程度に水をいれて茹でる。
マッシャーでつぶして塩コショウであじを整えるだけ。
ん~なるほどアフリカの味?

3)Ogbono Soup

ナイジェリアで人気のスープ。
しかし、肝心のオグボノが見つからない!
オグボノとはマンゴの木の実でねばねばしているのでスープに使われるんだって。
そこでオグボノ抜きのオグボノスープ??

牛肉を一口大に切って、カイエン(Cayenne)にまぶして一時間おく。これだけでもからっ。
水をボイルして肉を入れ、あくを取りながらぐつぐつ弱火。
その間、パーム油ないのでキャノーラ油代用にて細かく切ったトマトとチリペッパーとオニオンを炒め、肉を煮ているなべに投入。
そして、本来ならオグボノのペーストも炒めて投入すべきところ省略。
コンソメスープを入れて塩で味を調えてできあがり!

めちゃからっ!でもごはんがすすむよ。これ。

写真なくて残念。すごくいいできばえなのに・・・・
一番の出来はIrioです。これぞアフリカ!(たぶん??)

食後は紅茶です。