電動キックボード

テーマ:

rhasaのところでひさびさに見かけたキックボード。

その進化したものが・・・・

                 

      あれれ?なぜか画像が消えた・・・・・・・・・

      ほとんど普通のキックボードとおなじなんですが・・・・_| ̄|○

                これ↑ 

電動ですから,らくちんです。 (のったことないから・・・おそらく(笑))


カナダの子どもたちは自転車,インラインスケート,スケボー,キックボード,などなどたまには犬をもって(笑)学校に通っている。

ぜったい日本ではお目にかかれぬ光景だよ。


彼らにもっとも人気だったのは,電動キックボード。

数百ドルくらいなので,おこづかいでは手が出ないのだ。


お誕生日やクリスマスなどにお願いする子もいると聞く。


街に来た移動遊園地のゲームの景品が電動キックボードだったなぁー

がんばってクリアーしたのに,品切れでした・・・・・_| ̄|○ サギだぞよ



これは,きっと大人にも(っていうか,大人にこそ)楽しいはず!



よ~~~~し!大人買いで?ひとつかってみますかぁー!




し・か・し・・・・


日本では原付自転車扱いのため,公道を走る際は免許・ヘルメット必要です!

小学生じゃ・・・むりじゃん・・・・_| ̄|○


公園や空き地はOKらしいが。



ん・・・・使えん・・・_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○



たしか,小泉首相も乗っていた「セグウェイ」も公道で乗っちゃだめなんだよね。

あれは電動自動車ですが。


去年,Atlantaでヘルメットかぶった3人組が「セグウェイ」で歩いて?たぞよ。

うらやましいなーホントsegway

AD

カナダを離れるまであと一週間になってしまった。


生活を立ち上げるときは、あれ買ったり、これ買ったりとたのしかったなぁ~

(ただの浪費すきかよ・・・_| ̄|○)


家具なんかも自前で組み建てるものも多くて、楽しみながら作ってたよ。


特に大作はバンク・ベットね。子供用の二段ベットだよ。

bunk bed


ちゃんとした家具屋さんで買ったから、配達も組み立てもしてくれるのかな~って期待してたんだけど。

運んでくれたらすぐに帰ってしまって、えぇぇぇぇぇぇぇ・・・・・・

どうすんのこれ!

いそいで工具を借りに行ったりして・・・・・_| ̄|○


結局のところ、角材のみを買ってきたような話だよ。


でも、子供たちが来たら喜ぶぞよ・・・・ってにやにやしながら組み立てていたのだ(笑)


まだ、そのころは家族が来る前だったからね。



なんだかんだで、生活の立ち上げはたのしい。


自転車買って・・・

銀行口座を開いて・・・

雇用保険番号をもらって・・・

ヘルスカードをもらって・・・・

アパートみつけて・・・・

電話いれて・・・

電気いれて・・・

車かって・・・・・

家具買って・・・・

食器かって・・・・

テレビかって・・・・

ケーブルいれて・・・・

初めて研究所から給料もらって・・・・

モールに買出しにいったりして・・・


などなど


そのころは英語もよ~聞き取れず、思い出せば大変だったけど、これは楽しかった。


いまは、はじめにやったことのすべて逆をやっているわけで・・・・

なんかさみしいよ。


始まりがあれば終わりもあるのさ。


きょうは家具が全部なくなった日。


2ベットルームはこんなに広かったのかい。


ぽっかりじぇんがの心にもなんともいえないルームが広がってる。






カナダに来たとき、一週間はホテル暮らしだった。


そのときは、なんでこんなとこきたんだろう(涙)と、

がらにもなくホームシクシク・・・シックになってました(笑)


でも今は、ここの友達、同僚、ボス、お世話になった皆様とお別れするのはとってもさみしい。


あと一週間・・・・・・


で、あしたも、また・・・・パーティーだよ・・・・・_| ̄|○


ラボのみなさまから、ドランクモンキー・アゲイン(参照) を期待されてます(笑)



ピポザル



AD

BRAT CAMP

テーマ:

今日はABCでやってるテレビ番組 BRAT CAMPの日ね。


BRATは悪がきってことでしょ。


悪がき9人集めて、アメリカの大自然の中キャンプしながら、更生させる番組だよ


けっこうシリアスだったりする。


悪がきどもは悪行のかぎりをつくしたティーンエイジャーなのだ。

酒、タバコ、ドラッグはもちろんね。


Brat camp


この悪がきたちに共通しているのは、実は自分は何者なのか?って自分に問いかけているところなのだ。

見つからない答えを社会にぶつけたりしている。


カウンセラーにより秋から冬の大自然のなかで悪がきたちは少しづつ変わっていく。


夜のキャンプ。車座になった真ん中に二つのいすがある。

ひとりづついすに座り、空っぽのいすに向かってお話をする。


死んだ父親だったり、見たことないうみの親だったり、自分を産んでから昏睡状態の母親だったりする。


悪がきたちの家族も彼らにどう対応したらいいか分からずに、このキャンプに送り込んでいる。

対応法にはマニュアルはなく、もちろんケースバイケースなんだろう。


カウンセラーといっしょに彼らが自分の殻を破っていく過程は作り物にはない感動があるよ。

たぶんやらせじゃないと思うけど・・・・・


家族にもカウンセリングしてるんだろうな。


カウンセラーもプロだね。


今日はクリスマス前にこのキャンプを卒業して家族とともにクリスマスを過ごすことのできる3人が発表された。


のこった6人・・・・腐らずにがんばるんだ(涙)





しかし・・・・フェイクでいい子・普通の子を演じているティーンエイジャーより彼らのほうがよっぽどハートがあるような気がするが・・・・・こんな典型的悪がきは日本にいるのかな?????



AD

John's

テーマ:

今日はラボのスーザンと二人でランチに出かけたよ。

帰国が近くなるなると、いろんな人から誘われるぞよ。


出かけた先はじぇんがのまちで一番高級?なレストランJohn'sなのだ。


昨日スーザンに

明日はジーンズはいてきちゃだめだよ!

って念をおされ、えええ~~~もう服はしまっちゃったよ・・・・

とも言えず、ダンボールの奥からジャケットを取り出し、着ていったよ。


もうね、ここは秋。気温11度くらいかい?

夜はすでに暖房が入っているよ、勝手に・・・・_| ̄|○


スーザンにあげたギフトはしぶ~~い色の抹茶の椀だよ。

陶器が好きなのだ。気に入ってくれてよかったぞよ。


さすがに高級レストランですな。周りにいるお客様はリッチな方ばかりとみえる。

お肉もおいしゅうございました。

昼からビールもおいしゅうございました(笑)



これから連日、お誘いあるよ。

ああああ・・・・へやを片付けないと・・・・・・

ああああ・・・・仕事も引継ぎしないと・・・・・


ぎりぎりまで、忙しいと見たよ。この調子では・・・・・・_| ̄|○


ホントに帰国できるのかぁ???

今日は定例カンファランスの後、研究室のカナダ人D君(内科医)と二人でランチでした。

彼も朝から食べていないらしく、はらへった~~と大盛り(笑)


そこに、かわいい女性がやってきたぞよ。


Dくんのお知り合いのようね。


名前はS嬢

小柄でスレンダーな女性。ブロンドを後ろに束ねて、さっぱりした夏服です。

ふちなしの眼鏡が控えめです。

紹介してもらって、同席になりました。


彼女も医学部卒業したばかりのドクターでしたか。


カナダの国家試験は大雑把に言って4回あるのかな。

第一回と第二回をパスすると、家庭医になれて、第三回をパスするとサブスペシャリティーを標榜できて、

第四回目が専門医ね。全部ストレートでいっても5-6年かかるんじゃないの?

同じドクターといっても、仕事の内容やサラリーはぜんぜ~~ん違うらしい。



で、彼女はこれから第一回目を受けるらしい。

そのアドバイスを先輩のD君に聞いてるのだ。


彼女の会話にも知性を感じるぞよ。いいね~~。

ホントカナダの人は楽しく会話しながらお食事するね。


じぇんがもS嬢も経験者のD君からカナダの国家試験の話を聞きながら、ランチ終了。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


彼女が行ってから、D君がぼそっと一言。


「彼女ストリッパーだったんだ。」


「へぇぇぇ・・?????」


「医学部入るまえに、バンクーバーで踊ってたんだよ」


「リ・リ・リアリ~ですか????」



じぇんが妄想中・・・・・・・(←アホ)






ドクターでストリッパーの職歴があるとは・・・・

おそるべし!カナダの医学部。


という、D君もゲイですが(参照 )・・・・・・_| ̄|○


先週は中古車販売屋さんで、今日は家具屋さんだよ・・・_| ̄|○


カウチいらんかい~~コーヒーテーブルとサイドテーブルつけまっせ~~!



カウチ


↑昔とっておいた写真。

かなりのオールドファッションですが、機能は保証しまっせ!(座るだけですが・・笑)


こいつらはここに来たとき、ダウンタウンの中古家具屋さんで入手した年代物です。

そのときは180ドルですな。


今日はがんばりまっせ!!!100ドル以上で売るぞよ!!



今日のお客はインド人若夫婦。


2週間前にここにやってきたんだって。

結婚して4週間だって・・・いいね~~~



彼Sanjeev はインドで獣医さん。ここの大学にマスターを取るために来たのだ。

インドタイガーの専門らしいよ。

いま300頭しかいないっていってた(たぶん)。レットカードじゃん。

毛皮がすごい値段で取引されているらしい・・・・・



ちょっと脱線・・・・・


ERって番組知ってる??

アメリカの救急救命のテレビ番組ね。


実はカナダで人気のあった番組に獣医版ERがあるんだよ。

じぇんがはみたことないけど。

その舞台はじぇんがの大学なのだ(笑)


獣医学部はすべての総合大学にあるわけではないらしい。

じぇんがの大学はなかでも大きいらしくカナダ中から獣医の勉強をしにきてるよ。

とくに大型動物が得意らしい。



で・・・インド人若夫婦がじぇんがのアパートに一時間遅れで登場。


どうやら、迷いながら歩いてきたらしいぞよ。


お疲れさん。


「僕はたくさんの日本人の友達がいるのさ。

日本大好きね。」


そして、部屋に入って、

「わお~~なんて明るくていい部屋なの

ここの家賃は?

このテーブルはもう売れたの?」


などなど・・・にこやかに会話はすすみ


カウチもコーヒーテーブルもサイドテーブルも気に入ってくれ、提示値段でお買い上げのご様子。


まだ、食器もグラスもなべも何もないってことなんで、

今使ってないのをセットであげたよ。


よし、じゃあ君らの部屋まで運ぶよ!

このためにじぇんがは友達からトラックまで借りてたのだ。


お住まいは大学まで徒歩5分の8階建ビル。

たくさんのインターナショナルスチューデントや大学院生が住んでいるビルなのだ。


エレベーターで5階まで運んだよ。


じゃあお支払いは現金で・・・・・・・















財布を見せるSanjeev ・・・・・・


65ドルしか入っていないぞよ・・・・・・_| ̄|○



妻もポケットから5ドル札を出す。




計・・・・・・・・70ドル






あの・・・足りないんですけど(涙)















いま、これしかないんだ。


僕は学生でお金ないし、君はポスドクだからお金あるよね。


ありがとう、これで売ってくれ・・・・って、もう運び終わってるじゃん・・・・_| ̄|○






わかったよ。足りない分は僕からの結婚祝いだ。



僕らはこれからも友達だよ by Sanjeev



先週から友達増加中・・・・こんなんばっかりじゃん・・・・_| ̄|○







アコード


上の写真とちょいと違いますが、1999年製 USアコードセダン(濃緑)がじぇんがのカナダでの愛車です(ハート)


この車でいろんなところにいったな~~


カナダ横断の旅でも、何度も行ったロッキーの旅でも、よく走ってくれました。


とうとうこいつを手放すときがきたよ(涙)


2年半前、こいつをホンダのディーラーショップから買ったとき


車体価格・・・・18000ドル (1カナダドルは80-90円だよ)

税金諸経費入れて・・・・20000ドル


たかっ!


だってね、すでにマイレージは9万キロ近かったんでっせー!


しかし!日本車人気は高く、同程度のフォードだったらこの半額ですな。


すでに現在マイレージは11万キロ。でもエンジン絶好調です。


中古車市場では20万キロなんて車もいい値段で取引されてるよ。

この辺は日本とちゃうちゃうちゃうちゃう。

日本なら10万キロ過ぎたらただみたいなものなんじゃない?


ホンダディーラーのロブ・ストーンハウス(男性35歳くらい)

見た目はシルベスタ・スターローン

キャラはニコラス・ケージね(笑)


ニコラスケージ


車買ったときに、再度引き取ってくれるって約束してたん。

いくらくらいで?

って聞いたら、14000ドルはいくでしょ。って。


さすがホンダだよ!





それで、先週ディーラーに査定にいってきたよ。

査定価格・・・・・・8500ドル?????


おいおい!ロブ!どーゆうことだよ!(怒)


バンパーにかすり傷ね、ドアのへこみ、窓ガラスに小石をはねた傷、バッテリーかえて・・・・・

修理費、手数料含めて、こちらでの売値は14000ドルになるけどね


おいおい!ロブ!かなり、ぼろもうけじゃないの?


そんな状況をラボで話してたら、いたるところから車を見せてくれってヒトきたあるよ。


ぜんぶ中国人あるよ。


彼らにとってもホンダアコードは高級車?なのか。


それがお手軽価格で売ってくれそうなカモがいるぞと・・・・_| ̄|○


最初から足元みられてますねん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・_| ̄|○




移民1年目の中国人夫婦がじぇんがのお客様になりました。


だんなは中国のビジネスマンで中国カナダを行き来している。

一人息子はグレード9(日本の中三か高一)

算数オリンピック州代表らしい(なんじゃそりゃ??)

奥さんはトキソコロジーのポスドクです。


さすが、だんなビジネスマンだよ。

僕たちは今日知り合ったばかりだけど、これからもこの友情をつづけていきたい。

(まだ友情ないよ・・・)

中国に行ったときには僕がホテルやレストランをお世話してあげるよ

(中国行くかなー??)

中国では反日キャンペーンもあるけど、僕らは日本と日本人が大好きだよ。

(特に日本車が・・・)

妻もつくばに留学していたんだ。

(たしかに奥さんはいいヒトみたいだ。科学者だな。)

息子も奥さん似の秀才君か。


三人ともかなり、アコードに惚れたみたいだよ。


値段交渉・・・・・・・















10000ドルに値切られました・・・・・・・・・・・_| ̄|○






銀行でお金をトランスファーして、(わずか5分で完了)


日本の免許センターみたいなところで、車のレジストレーションの書き換えして(わずか5分で完了)


ナンバープレートを取り替えて(工具がなくて難渋。プレートは記念にお持ち帰り)


車のキーを渡して・・・・・・・・


アコードもっていかれたよ(涙)


じぇんがにのこった足は自分の足と自転車のりん太だけになりました。




じぇんが・・・おまえはいいやつだな~~とラボ中で評判のじぇんがです(涙)




いいよいいよ。

この人たちならじぇんがの愛車を大切に乗ってくれそうだ。



カナダの大学生

テーマ:

montrealさん にTB中!


じぇんがは学部学生としての留学は経験ないんだけど、カナダには大学入学試験なくていいな~って思ってたよ。


でも、学部によって評価基準が違うけど高校の評価がそのまま入学の基準になるんだよね。


たとえば高校の数学や理科の最終評価が高校内の相対評価で85%以上とか・・・つまり十段階評価の8.5以上ってことね。

私立のカレッジでも理系なら高校の理科の基準が75%以上なんてのもめずらしくない。

国内州内の高校自体がレベル的に同じようなものだから可能な評価方法なんだろうね。


でも、これってけっこう厳しくない??


そう考えると、最初っからあしきりされてて競争になっていないってことなのかな。
実力以上のところに間違って入った場合は卒業できないしね。

日本のように入学したら”勉強しない学生さんも全員卒業させまっせー”っていう気合は大学にない(笑)


大学としては、いればいただけ学生から授業料も取れるし、悪い話ではない。

だから、結婚して子供育てながらパートタイム学生もいっぱいいるわけね。


カナダの医学部の学生をみていると日本みたいに高校時代それほど勉強してないとおもうのだが、余裕で賢いやつもいる。
まあ・・・カナダの場合、入りたくても医学部と獣医学部には留学生は入学できないけどね。
教育にお金(国や州の税金)がかかる学部だからかな。

ほかの学部の留学生だって授業料に関してはカナダ人の倍くらい払ってるんじゃないの?

そのへんは結構シビアなのね。


日本やアメリカとちがってカナダには私立大学は少ないよね。

あっても単科やカレッジで専門学校的な気がする。


その分、州立大学は得意不得意分野はあってもそれなりにどこの大学も高いレベルを持っている。
カナダの大学学部は勉強したい人が行くところということになる。

(当たり前ですが、日本では一部で忘れられているところ・・・_| ̄|○


逆に言うと、日本はすべての高校卒業に準じた学生に均等にチャンスを与えているのかもしれない。

人口も多いし競争もいっそう激しくなるけど。

国立の医学部の留学生にだって授業料は同じまたは免除しちゃったりしているし。

日本は太っ腹でっせ~~!


どっちがいいのかな~~??


正直に言えば・・・じぇんがの子供にはカナダの教育を受け続けてほしかったよ。


だって・・・・たのしそうだもの(笑)


じぇんがももどれるものならカナダで小学生からやり直したいよ。



犯人逮捕

テーマ:

二人の警官が大騒ぎしていた長髪の大男をパトカーのトランクに両手をつかせて、ボディーチェックをしています。

覆面パトカーの警官も到着しました。

大男を後手にさせて手錠をかけ、パトカーに収容しました。


なにがおこったんだろ~?


斜め向かいのアパート前での光景。


じぇんがの平和な日曜日の朝の事件です。


これはテレビの一場面ではないっす・・・・(汗)





結婚したぞよ

テーマ:

結婚したのはサマースチューデントのERIKA 21歳女性です。

もちろん、じぇんがではないっす(笑)


それで、いままでうちわのパーティーでしたぞよ・・・・・



彼女はカナダ生まれでオリジンはイギリスらしい。


電撃結婚だよ!


彼氏はアメリカ人男性20歳。アメリカアーミー所属で最近まで戦争にいってました。


軍隊辞めても一年のモラトリアムがあるんだって。

一年間は給料あるよ。


その間、将来の方向をきめるのね。


彼の決めた方向は・・・・・・・・




アメリカからカナダに移住????




なんでや?_| ̄|○


ブッシュ嫌いでカナダに来る人も結構いるらしいぞよ。





彼女とは高校生のころカナダに夏休み数ヶ月来ていたときに知り合ったんだって。




今回はビザなし訪問のため、国境ですったもんだしたらしいですが、最終的に結婚するってことでカナダ永住を決定したらしいです。



エリカの左手薬指に指輪が光ってますな~~

たいへん幸せそうです。



カナダの結婚式はじみ婚ですな。


スチュワートさんの結婚式はそれでも豪勢でしたが、大学のホールを借りて、友人たちによるてづくりの結婚式でした。

出席者も100人未満か。

きっと安かったでしょ。



公私を完璧に分けてるカナダ人らしいです。




今日のパーティーはカナダの白人6人とマレーシアから来ている華僑の女の子一人とじぇんがが出席です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


酔っ払ってきてのはなし。




実はセンターに不倫している中国人カップルがいます。


かれらは母国に家族を残していることがおおいですな。

(仕事のためなら日本人の感覚よりも家族より個人って感じがするよ。)



で、不倫の男の話から・・・・・



彼はなんてアグリなんだと。


(じぇんがからみれば標準的な中国人ですが・・・・・)



さらに、中国人はアグリだと


(じぇんがからみれば日本人も中国人も変わりないはず・・・・・)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アメリカ人ほどではないかもしれませんが、多文化主義のカナダでも中国人をはじめとするアジア人はきもいって思われてるのかな・・・・・・



じぇんがは日本人だから違うよ・・・・っていわれてもね・・・・


じぇんがはハンサムだから違うよ・・・・っていわれてもね・・・・


日本文化好きの白人でなければ日本人の美しさもわからんだろう。


わかってほしいものだが、わからないなら、わからなくてけっこうぞよ。



その一方で・・・・じぇんがですら、中国人にはこぎれいにしてもらいたいし、謙虚さを知ってほしいと思うこともある。



でもこれは、謙虚さを知らない白人だから謙虚でない中国人とぶつかるのかもしれない。


そう見ると、日本人ってかなり特殊かもしれない。




カナダでは中国人や韓国人はほとんど同じ民族で結婚しているが、日本人は現地のカナダ人と結婚している人のほうがおおいかも。




社会にとけ込む努力をきっと先人たちはやってきたんだろうね。

言葉にできないかれらの苦労を考えると、涙がでるよ。





エリカからきいたらAvirilが婚約したらしいじゃん!

相手はカナダ人の男。でもshort manって言われてたね。



アジア人は論外っていう話だよ・・・・・・・・・・・・・・・_| ̄|○

日本や日本人に対する理解のある白人ならいいんやけどね。