乙一読んだよ

乙一
夏と花火と私の死体
乙一
暗いところで待ち合わせ
乙一
GOTH―リストカット事件
乙一
暗黒童話
乙一
ZOO
乙一
天帝妖狐
乙一
平面いぬ。

以上いままで読んだ乙一。先月は”乙一月間”だったなぁ~

全部文庫本でですが、当直中に読んでみました。


彼がなぜメジャーな賞を取れないのか不思議ですが、よく考えればテーマやストーリー展開がマニアックすぎるためなのかな?と、いう気もする。

(っていうか、たぶん乙一とる気なし?)


同じ事件を扱っても宮部さんのなら犯人の気持ちが理解できるが、乙一のは理解不能。

でも、そんなのもありかも・・・と背筋に冷たい汗が流れるのだ。


最近の日本におきてる事件も乙一的発想で考えると・・・隣の笑顔のお方が殺人してたりする。


おおおおお・・・こわっ


もっとも最近よんだZOO1のなかのSEVEN ROOMS乙一のなかでも切れまくっています。

やっぱり理解不能の天才乙一。すごすぎる。


ZOOのDVDもみたいようなみたくないような・・・・・

AD

コメント(5)