ストップ!売国教育
「ジェンダーフリー」は、米国では、認知されず、全面的に否定された、単なる、日本で捏造された造語に過ぎません。その先鋭的な左翼思想と国籍不明の教育方法に国民の多くが疑問を持ちはじめています。

ブログランキングの参加しました。よろしくお願いします。
国民の声
「過激な性教育・ジェンダーフリー教育実態調査」
ジェンダーフリー定義と思想背景
ジェンダーフリーと問題の定義 ジェンダーフリーとルソー思想 1 ジェンダーフリーとルソー思想 2 ジェンダーフリーとルソー思想 3 ジェンダーフリーとマルクス思想1 ジェンダーフリーとマルクス思想2
ジェンダーフリー学校教育の現場
恐るべしジェンダーフリー教育ー小中高一貫思想教育 現役公立中学校教諭のレポート(公民授業実践報告) 日教組のジェンダーフリー教育 男女混合教育の実態(九州編)
「過激な性教育」の経緯と中身
「過激な性教育」の黒幕(性教協) 「過激な性教育」の中身 メディア操作される性教育 ジェンダー教師の性犯罪の増加1 ジェンダー教師の性犯罪の増加2
ジェンダーフリーとフェミニズム
「副読本」から「正規の教科書」へ フェミニスト名鑑1-堂本暁子 フェミニスト名鑑2-辻元清美 フェミニスト名鑑3-清水澄子 フェミニスト名鑑4-岡崎トミ子 フェミニスト名鑑5-上野千鶴子 フェミに捧げる名曲「関白宣言」
ジェンダーフリーと米国教育崩壊
ルソーに追随した米国教育の崩壊 10代危機-逆走する日本性教育 「躾の重要性」を見直す米国社会
オススメ書籍
ジェンダーフリー


「ジェンダーフリー」という定義は、未だに不明確です。理由は、多くの有識者の指摘通り、思想的背景が、左翼思想と繋がっているからです。この偏向思想が学校教育、地域社会に入り込んでいます。推進派の言行は、「ジェンダーフリ->男女差別->歴史批判->賠償問題」など、常に、「ジェンダーフリー」と「東京裁判史観」を関連つけるという常套上等手段です。恫喝上手な共産主義国家の保護下で、国内外で、地下活動を行い、国籍不明の反日活動が展開され、国益の妨げになっているのが現状です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-12-29

アメリカ的な男女平等論の到着点ー先進国と崇める米国の現実と政治的男女平等の限界

テーマ:ジェンダーフリーフェミニズム
AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-10-10

沖縄県民大会の黒幕

テーマ:ジェンダーフリー思想的背景

沖縄県民大会の数が12万なのか4万なのか数の議論になっているが、本当に重要なのは、その黒幕である。先回、大会そのものが北朝鮮関係の人物によって実行委員会が呼びかけられていた事を紹介したが、その支持母体は、沖縄高教組であることが判明したので掲載。


http://susumerukai.web.fc2.com/yobikake03.pdf

「沖縄戦の歴史歪曲を許さない! 沖縄県民大会」
実行委員会への参加を呼びかけます

実行委員会呼びかけ人は、

■高嶋伸欣(歴史教育アジアネットワーク)
■佐久川政一(チュチェ思想研究会全国連絡会会長)
■大濱敏夫(沖縄県教職員組合(沖教組)委員長)
■松田寛(沖縄県高教組執行委員長)


であり、実行委員会の呼びかけ人の連絡先は、沖縄県高教組であり、

>連絡先:℡887-1661(高教組書記局)福元

「沖縄戦の歴史歪曲を許さず、沖縄から平和教育を進める会」の協力団体
。(「すすめる会」)のカンパ振込先も沖縄県高教組内になっている。

http://susumerukai.web.fc2.com/

>本申込書は、「すすめる会」事務局(沖縄県高教組内)にお送りください。メールでの入会も受け付けております。必要事項を明記のうえ事務局にお送りください。
>電話 098-887-1661 FAX 098-885-3542
>E-MAIL susumerukai@gmail.com(すすめる会事務局)
>ホームページ http://susumerukai.web.fc2.com/

>会費の振り込み先は、郵便局です。
>普通預金 記号17030 番号6519431
>口座名「沖縄戦の歴史歪曲を許さず、沖縄から平和教育をすすめる会」

>個人1000円 団体1万円(年間1口以上)


即ち、沖縄県民大会の実行委員会構成から、大会後の金の流れまで一貫して、沖縄高教組が主導で行っている事になる。

さらに、その協力団体は、サイトリンクでもわかるように、これまでの市民運動に関ってきた団体である。これからそれぞれの団体の構成や動きに関しても進めて掲載していく事にする。

>沖縄戦教科書検定の撤回を求める練馬の会
>大江健三郎・岩波書店沖縄戦裁判支援連絡会(事務局は大阪)
>大江・岩波裁判を支援し沖縄戦の真実を広める首都圏の会(東京)
>1フィート運動の会
>沖縄県教職員組合
>沖縄県高等学校障害児学校教職員組合
>沖縄平和ネットワーク
>沖縄人権協会
>沖縄県憲法普及協議会
>沖縄県歴史教育者協議会


北朝鮮の影響下にある、マスコミ(言論界)、弁護士(法曹界)、人権NGO(非営利団体)、教職員組合(教育界)、既成宗教(宗教界)は、歴史問題(従軍慰安婦、南京事件)で、日本軍、日本兵士の捏造を通じ、日本人男性を女性差別、暴力の権化のように仕立てようとしています。それを牽引しているのは、ジェンダーフリーなのです。事実に対して直視する正しい男女平等を支持される方は、クリックをお願いします。人気ブログランキングバナー

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-10-08

北朝鮮工作員の人権NGOネットワークと各市民運動検証

テーマ:ジェンダーフリー思想的背景

先回のエントリーで、左翼が使う事務所


〒105-0004 東京都港区新橋2-8-16 石田ビル4階


を煮詰めていく事で、彼らの活動が、北朝鮮と絡む広範囲な活動である事を具体的に指摘したが、


相関関係を浮き彫りにしていく事で、彼らの活動を具体的に見ていこう。


http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no07/f2290.htm


中核派の、「前進」から強烈な書籍紹介がされている。


これは、救援ノート』(改訂版)~逮捕される前に読んどく本~ である。



救援ノート

紹介文は、以下の通りである。


>週刊『前進』(2290号6面3)(2007/04/09 )
 
http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no07/f2290.htm

>逮捕される前に読んどく本 『救援ノート』が改訂

>「逮捕される前に読んどく本」という副題がついた『救援ノート』第8改訂版が、待望にこたえ3月1日、救援連絡センターから発行された。

>69年発行の初版本以来、『救援ノート』の神髄は「逮捕されたら完全黙秘で闘おう」ということだ。「完全黙秘こそ、法律の素人である被逮捕者が、この身一つで、取調の専門家と対等に闘うための、唯一・最強の武器です」「この時代、万人が逮捕や裁判と無縁ではないことを胸に刻んで、この小冊子を活用して」ほしいと強く訴えている。

>昨年3・14法大弾圧で逮捕された学生の留置場や取り調べの体験記も掲載されている。

逮捕されたら「ゴクイリイミオーイ」(03-3591-1301)の救援連絡センターが指定する弁護士選任を!

【救援連絡センター/東京都港区新橋2-8-16 石田ビル4階/℡03-3591-1301】




なるもので、簡単に言えば、中核派が学生をたきつけながら、警察に捕まっても取調べの時にこのように対応すれば、大丈夫だ。捕まった後は、救援連絡センターの弁護士を呼べば何とかしてやるという内容なのである。先回述べたように、この石田ビル4階の事務所は、


●「百万人署名運動事務局」
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hyakuman/

●救援連絡センター
http://kyuen.ld.infoseek.co.jp/

●共謀罪新設反対国際共同署名運動
http://www.kyoubouzai-hantai.org/

●9条改憲阻止の会
http://www.jca.apc.org/kyujokaikensoshi/index-3-061021-3.html

●メーデー救援会
http://mayday2006.jugem.jp/?pid=1

●日本赤軍を支援する「帰国者の裁判を考える会」
http://www3.tky.3web.ne.jp/~sper/

●日本赤軍支援団体「重信房子さんを支える会」
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Renge/3170/

●極左暴力犯罪集団の中核派住所
http://www.zenshin.org/nc/dan_atu/dan_atu.htm
http://www4.ocn.ne.jp/~tomiyama/

●3・14法大弾圧を許さない法大生の会
http://www.geocities.co.jp/houdaikyuuenkai/

というように、戦争反対の百万人署名運動から、北朝鮮絡みの日本赤軍を囲ったり、法政中核派の過激派の弁護士を準備したりと、日本の反戦運動の実態を手に取るようにわかるになっている。


最近になって、百万人署名運動や9条改憲阻止の会などは、住所を変えて、繋がりを消そうとしているようだが、
1


検索エンジンは簡単に変更してくれない(笑)


しかも、救援連絡センターが政治犯を扱ってきた事は、過激派外山恒一もブログで自白している。


>救援連絡センターの指定する弁護士を選任するっていう旧世代政治犯の決まり文句があるじゃないか。

引用: 前衛政治家・外山恒一 ブログ
http://www.warewaredan.com/blog/2007/07/post_60.html


では、具体的に、中核過激派の『前進』で大々的に宣伝されている「日本赤軍」、「過激派」、「百万人署名運動」、「共謀罪反対」と全く同住所の『救援連絡センター』が、どのような弁護士を紹介してくれるのかを具体的に見ていこう。

http://www.geocities.co.jp/houdaikyuuenkai/

>3・14法大弾圧を許さない法大生の会
>29人の学生を釈放しろ!3・14法大弾圧救援会
>[呼びかけ人・呼びかけ団体]

>呼びかけ人 
>葉山岳夫(第二東京弁護士会)
>大口昭彦(第二東京弁護士会)
>一瀬敬一郎(第二東京弁護士会)
>小田原紀雄(日本基督教団羽生伝道所牧師)
>伊藤えりか
(法政大学第一法学部自治会元委員長、学生会館学生連盟元理事長)

■葉山岳夫(第二東京弁護士会)=新左翼系弁護士

http://www.claim-ken.com/harago/jiden/jiden03-1.htm

>一方、裁判所側は、新左翼系弁護士に対し、「法廷秩序維持法」違反として弁護士会に、これら弁護士の懲戒請求をした。ぼくは小長井良浩・葉山岳夫弁護士に対する法定内の無許可撮影を理由とする懲戒請求事件の弁護人を大野正男・田邨正義弁護士らとともにつとめ、第二東京弁護士会で「懲戒不適当」を勝ち取ったが、上級審の日弁連では懲戒相当となった(日弁連では唯一の証拠である法廷の録音を裁判所が消去して使えなくした、という理不尽さが残った)。

■大口昭彦(第二東京弁護士会)=社青同解放派の活動家弁護士
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%8F%A3%E6%98%AD%E5%BD%A6

>早稲田大学政経学部中退。1965年の第一次早大学費学館闘争の輝ける早大全共闘議長。

>反帝学評、社青同解放派の活動家として活躍。ちなみに、この全共闘には、代々木系の法学部学友会(小林和委員長、小林は後に家永教科書裁判闘争を長らく担った)、教育学部自治会なども参加したものであった。

>1968年、早大革マル派が解放派の早大からの追放を呼号して、テロルを仕掛けた際に負傷、後京大入学、弁護士試験合格。人権派弁護士として活躍している。

>同派出身のジャーナリスト大谷昭宏、当時、法学部学友会の代々木派活動家であった作家の宮崎学とは学生時代からの友人。早稲田大学では、解放派と代々木派はともに認め合う親しい関係にもあった。代々木派内には、革マルのテロルから解放派を防衛しようとの動きもあった。

■一瀬敬一郎(第二東京弁護士会)=中核派弁護士、中国担当

http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=401628&log=20040727

日中戦争中に旧日本軍が中国・重慶市を空爆した「重慶大爆撃」で肉親を失うなどした被害者約40人が、日本政府に損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした所謂『重慶大爆撃』裁判で、「日本政府の加害責任についての姿勢はあいまいで本当に反省しているのか疑わしいとの気持ちがアジアの人たちの根底にある。今回、重慶爆撃の違法性を正面から問い掛けることは歴史的意味がある」と発言。

>この一瀬敬一郎弁護士は成田空港反対派の中核派芝山同盟の弁護団にも加わっているバリバリの<思想>弁護士だ。重慶はプロ市民過激派にとって神戸・南京をむすぶ会というようなテーマ設定ができるおいしい場所だった。

■小田原紀雄(日本基督教団羽生伝道所牧師)
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%AE%C5%C4%B8%B6%B5%AA%CD%BA

>日本基督教団靖国天皇制問題情報センター/百万人署名運動事務局次長/破防法・組対法に反対する共同行動。

>『共産党宣言』150周年記念集会発起人・賛同人。とめよう戦争への道! 百万人署名運動 呼びかけ人。特別立法制定阻止のための実行委員会(予防拘禁・不定期拘禁法案)。GLOBAL PEACE CAMPAIGN JAPAN「5・3意見広告」 賛同者リスト。「テロ特措法・自衛隊海外派兵は違憲市民訴訟の会」呼びかけ人。NO WAR ON IRAQ! STOP 有事法制・2・14大集会への賛同一覧。教育基本法改悪反対意見広告・呼びかけ人。国際的(越境)組織犯罪条約反対の国際共同声明・賛同人。『東北大学有朋寮の「廃寮」決定に反対し、早期の新寮建設を求めるアピール』賛同人。

■伊藤えりか(法政大学第一法学部自治会元委員長、学生会館学生連盟元理事長)

=中核派、学生会館自体が中核の巣窟


従って、前衛政治家・外山恒一が言うように

>救援連絡センターの指定する弁護士を選任するっていう旧世代政治犯の決まり文句があるじゃないか。

というのは、正しいようである。要するに、みんな過激派出身の左翼ということになる(笑)

※コレまでの内容をまとめると、北朝鮮の直属の工作団体の『主体思想国際研究所』の武者小路公秀氏は、反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)理事長となり、日本で「反差別撤廃NGOネットワーク」を作った。その傘下団体は、在日団体、部落解放同盟、過激派(中核派)を巻き込んだ反日フロント団体である事が明確で、そのコネクションは、社民党などの政界、日本基督教会などの宗教界、日弁連などの法曹界、NHKやTBS等のTV局、朝日、毎日等の新聞関係、海外に至っては国連までも北朝鮮工作員達の言いなりになっている事が判明した。

いや~、怖いよね。『戦争反対』といいながら沢山、北朝鮮絡みで、仕込んでいるんだよね。


どんなに、過激に暴力行為を行っても、救援センターの新左翼弁護士がいるから大丈夫。

どんなに、ミサイルや核実験を行っても、国連決議で中国とロシアが拒否権発動するから大丈夫。


なんか、行動パターンが随分、似とりますがね~。


百万人署名のサイトには、早速、北朝鮮からみとすでに発覚した沖縄大会の様子が掲載されているが。


http://million.at.webry.info/200710/article_2.html


県外からの各種動員団体ののぼりがちらほら見えるのはご愛嬌です。はい。




北朝鮮の影響下にある、マスコミ(言論界)、弁護士(法曹界)、人権NGO(非営利団体)、教職員組合(教育界)、既成宗教(宗教界)は、歴史問題(従軍慰安婦、南京事件)で、日本軍、日本兵士の捏造を通じ、日本人男性を女性差別、暴力の権化のように仕立てようとしています。それを牽引しているのは、ジェンダーフリーなのです。事実に対して直視する正しい男女平等を支持される方は、クリックをお願いします。人気ブログランキングバナー

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。