【東京のアロマ教室】初心者でも楽しめるアロマレッスン

初心者目線で、誰でも気軽に楽しめるアロマレッスンを開催しています。


NEW !
テーマ:
◎ レッスンのお申し込み・お問い合わせはコチラ ←
メールフォームよりお願いいたします。

≪注≫yahooメール及び携帯メールをお使いの方は
迷惑メール設定をご確認の上、送信をお願いします。

◎ レッスンで作成できるものはコチラ ← をご覧ください。

◎ 最新レッスン情報はコチラ ← をご覧ください。

◎ メディア出演・掲載情報は コチラ ← をご覧ください。

蒸し暑い日が続いていますね。


暑くなると悩まされるのは、虫さされ。


レジャーなど、外へ出掛けることも多いので


【アロマで作る簡単虫よけスプレー】の作り方を掲載します!





<材料>全容量30ml


◎無水エタノールまたは消毒用アルコール…5ml


◎精製水…25ml


◎精油(シトロネラ)…6滴



<作り方>


(1) 無水エタノール(または消毒用アルコール)5mlを


スプレー容器へ入れます。


(2) エタノールの入った容器へ精油(シトロネラ)を6滴入れます。


(3) 最後に精製水25mlをスプレー容器へ入れて良く振って完成です。



精油以外の材料は全てドラッグストアで売っています。


精油は、アロマショップ(生活の木など)や、


東急ハンズ、ロフト等で売っています。


シトロネラという種類の精油は、


蚊が嫌いな香り成分が沢山含まれています。


蚊が嫌いと言われている主な香り成分は


シトロネラール、シトロネロール、ゲラニオール、等です。


アロマでの虫よけは、この昆虫忌避作用を利用して


虫よけをするということです。


昆虫忌避とは、昆虫が嫌って避けること。


アロマでは昆虫が嫌いな香りを使って忌避しています。


蚊が嫌いなアロマは、シトロネラが一番で


それ以外ですと、ユーカリレモン(ユーカリシトリオドラ)、


レモングラス、ゼラニウム等があります。


シトロネラの香りが苦手!という方は


上記レシピですと、シトロネラを3滴入れて


残りの3滴を好きなアロマを入れてみてください(^-^)


≪注≫こちらで紹介した虫よけスプレーは

100%蚊に刺されないわけではございません!

蚊に刺される場合もございますので

そのことを承知の上で作成&使用をしてください。

当方では責任は負いかねます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◎ レッスンのお申し込み・お問い合わせはコチラ
メールフォームよりお願いいたします。

≪注≫yahooメール及び携帯メールをお使いの方は
迷惑メール設定をご確認の上、送信をお願いします。

◎ レッスンで作成できるものはコチラをご覧ください。

◎ 最新レッスン情報はコチラをご覧ください。

◎ メディア出演・掲載情報は コチラをご覧ください。


季節の変わり目…衣替えもしなくちゃ!ですね。


私のレッスンでも春の衣替えの季節には


アロマとハーブで作るサシェを定番で手作りします。


衣装ケースだけでなく


靴の中や下駄箱、化粧ポーチや机の引出しの中など


幅広くお使いいただけるサシェです。


お好きな香りで作るのが一番オススメではありますが


今日は衣替えに合わせて


衣類の防虫にオススメのアロマと


自宅にある材料で作るサシェの作り方をご紹介します。



≪材料≫


◎ お茶パック…1枚


◎ 使わなくなったハンカチまたは巾着袋


◎ 重曹または乾燥ハーブ…適宜


◎ 精油(アロマ)…10滴~(お好みで20滴)



≪作り方≫


① お茶パックの中に入るだけ重曹またはハーブを入れます。

パンパンに入れずに少しだけ余裕がある程度に。


② ①に精油(アロマ)を10滴ほど垂らします。


③ 重曹もしくはハーブにアロマが行きわたるよう揉み揉みします。


④ ハンカチや巾着袋に包んで完成です!

ハンカチに包む場合、リボンなどで結ぶと良いでしょう。



衣類防虫にオススメのアロマは、


シダーウッド、ヒノキ、ひば、です。


ラベンダーやゼラニウムも防虫に良いと言われていますので


お好みでブレンドしても良いですね。


また重曹は湿気を取る効果もあるので


衣装ケースには特にオススメ(o^-')b


乾燥ハーブの代わりには、


飲まなくなって残ってしまったハーブティの茶葉でも良いです。



こちらのサシェについて


2015年5月に読売新聞の紙面にてご紹介させていただきました。


http://amba.to/1QviuSo



アロマサシェは簡単にお作りいただけます。


是非、お作りいただいて生活の一部に


気軽にアロマを取り入れていただけたら幸いです(*^o^*)





≪注≫こちらで紹介した防虫サシェは

100%防虫になるわけではございません!

そのことを承知の上で作成&使用をしてください。

当方では責任は負いかねます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◎ レッスンのお申し込み・お問い合わせはコチラ ←
メールフォームよりお願いいたします。

≪注≫yahooメール及び携帯メールをお使いの方は
迷惑メール設定をご確認の上、送信をお願いします。

◎ レッスンで作成できるものはコチラ ← をご覧ください。

◎ 最新レッスン情報はコチラ ← をご覧ください。

◎ メディア出演・掲載情報は コチラ ← をご覧ください。


私は風邪をひいた時、必ずと言っていいほど


お風呂に『ユーカリ』もしくはラベンサラの精油を入れます。


『ユーカリ』については以前もブログに書きました。→コチラ


今回はラベンサラについて書きたいと思います。


『ユーカリ』は誰もが聞いたことがあり馴染みがありますよね。


ラベンサラは、あまり馴染みがないかと思います。


『ユーカリ』や『ティーツリー』と同じ、フトモモ科の植物で


香りも『ユーカリ』と『ティーツリー』に似ています。


同じフトモモ科の植物、そして似た香りだけでなく


ラベンサラにも『1.8シネオール』という成分が


豊富に含まれています。


『ユーカリ』の記事の時にも説明しましたが


『1.8シネオール』という成分は


炎症や痛みを和らげる作用があると言われているため


のど飴や鼻の治療などに用いられます。


『1.8シネオール』が70%以上含まれるものは


日本薬局方で医薬品原料として使用できると言われており、


『ユーカリ』には70%以上含まれているため


のど飴などに使用されているといえます。


ラベンサラ、ティーツリー、ローズマリーにも


『1.8シネオール』が含まれていますが


いずれも70%以上は含まれておりません。


(ローズマリーはギリギリ70%のモノもありますが…)


ただし、


『ユーカリ』そして『ローズマリー』共に


高血圧の方には禁忌の精油なのです。


以前に、高血圧の方が風邪をひいた場合、


『ティーツリー』や『ラベンダー』がオススメと申しましたが


『1.8シネオール』の成分量だけで言うと


ラベンサラの方が豊富に含まれています。


ラベンサラは禁忌が殆どなく


高血圧の方にも使用することができます。


そして、


『ユーカリ』や『ローズマリー』は交感神経を刺激するため


寝つきの悪い方にとって、夜のバスタイムには不向きですが


ラベンサラは安眠にオススメの精油の1つでもあるため


寝つきの悪い方にもオススメですグッド!


香りは好みが分かれるかと思いますが


香りが苦手な方はブレンドして使うと良いでしょう。


『ラベンダー』や『ベルガモット』と相性が良いようです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。