【東京のアロマ教室】初心者でも楽しめるアロマレッスン

初心者目線で、誰でも気軽に楽しめるアロマレッスンを開催しています。


NEW !
テーマ:
◎ レッスンのお申し込み・お問い合わせはコチラ ←
メールフォームよりお願いいたします。

≪注≫yahooメール及び携帯メールをお使いの方は
迷惑メール設定をご確認の上、送信をお願いします。

◎ レッスンで作成できるものはコチラ ← をご覧ください。

◎ 最新レッスン情報はコチラ ← をご覧ください。

◎ メディア出演・掲載情報は コチラ ← をご覧ください。


冷え性な人も、そうでない人も

冬は手足が冷えやすいですよね。

そこで冷えにオススメのアロマをご紹介します。

【 体を温めてくれる主なアロマ3つ 】

◎ 柚子

◎ ジンジャー

◎ ブラックペッパー


この3つのアロマは体を温めてくれますので

お風呂に入る時、湯船に6滴ほど垂らして入ります。

昔から冬至に柚子湯に入るというのも納得ですね。

ジンジャーも体を温めることで有名です。

3つ目のブラックペッパーって…

お料理でスパイスとしては使われますが

アロマでブラックペッパーがあるなんて驚きですよね。

私もアロマを始めたばかりの頃は驚きました。

香りは、そのままブラックペッパーのスパイシーな香り。

調味料のブラックペッパーよりはツンっと来ない気がします。

ご紹介した3つのアロマ。

体を温めるし、食材として存在しているので馴染みはあるし

とってもオススメではあるのですが

皮膚刺激があるというデメリットがあります。

柚子 > ジンジャー > ブラックペッパー

私が実際お風呂に入れてみて皮膚刺激の強い順番です。

ちなみに私は生まれつきアトピーなので超敏感肌。

柚子は、全然ダメでした。

入浴中ピリピリして、お風呂上りは痒くなってしまって…。

ですので、敏感肌の人は柚子は避けたほうが良いでしょう。

お肌に自信がある人も、様子を見ながらお使いください。

敏感肌の私が唯一、平気だったのがブラックペッパー。

1月下旬の寒さが続いた日、我が家では毎日のように

お風呂にブラックペッパーを入れてバスタイムでした。

体の芯まで温まって、お風呂上りもポカポカです。

冷え性の人は、年間を通して大活躍するアロマですね(o^-')b

是非お試しください♪

※ 人によって合わないアロマもございますので、自己責任のもとでご使用ください。



 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
◎ レッスンのお申し込み・お問い合わせはコチラ
メールフォームよりお願いいたします。

≪注≫yahooメール及び携帯メールをお使いの方は
迷惑メール設定をご確認の上、送信をお願いします。

◎ レッスンで作成できるものはコチラをご覧ください。

◎ 最新レッスン情報はコチラをご覧ください。

◎ メディア出演・掲載情報は コチラをご覧ください。


季節の変わり目…衣替えもしなくちゃ!ですね。


私のレッスンでも春の衣替えの季節には


アロマとハーブで作るサシェを定番で手作りします。


衣装ケースだけでなく


靴の中や下駄箱、化粧ポーチや机の引出しの中など


幅広くお使いいただけるサシェです。


お好きな香りで作るのが一番オススメではありますが


今日は衣替えに合わせて


衣類の防虫にオススメのアロマと


自宅にある材料で作るサシェの作り方をご紹介します。



≪材料≫


◎ お茶パック…1枚


◎ 使わなくなったハンカチまたは巾着袋


◎ 重曹または乾燥ハーブ…適宜


◎ 精油(アロマ)…10滴~(お好みで20滴)



≪作り方≫


① お茶パックの中に入るだけ重曹またはハーブを入れます。

パンパンに入れずに少しだけ余裕がある程度に。


② ①に精油(アロマ)を10滴ほど垂らします。


③ 重曹もしくはハーブにアロマが行きわたるよう揉み揉みします。


④ ハンカチや巾着袋に包んで完成です!

ハンカチに包む場合、リボンなどで結ぶと良いでしょう。



衣類防虫にオススメのアロマは、


シダーウッド、ヒノキ、ひば、です。


ラベンダーやゼラニウムも防虫に良いと言われていますので


お好みでブレンドしても良いですね。


また重曹は湿気を取る効果もあるので


衣装ケースには特にオススメ(o^-')b


乾燥ハーブの代わりには、


飲まなくなって残ってしまったハーブティの茶葉でも良いです。



こちらのサシェについて


2015年5月に読売新聞の紙面にてご紹介させていただきました。


http://amba.to/1QviuSo



アロマサシェは簡単にお作りいただけます。


是非、お作りいただいて生活の一部に


気軽にアロマを取り入れていただけたら幸いです(*^o^*)





≪注≫こちらで紹介した防虫サシェは

100%防虫になるわけではございません!

そのことを承知の上で作成&使用をしてください。

当方では責任は負いかねます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
◎ レッスンのお申し込み・お問い合わせはコチラ ←
メールフォームよりお願いいたします。

≪注≫yahooメール及び携帯メールをお使いの方は
迷惑メール設定をご確認の上、送信をお願いします。

◎ レッスンで作成できるものはコチラ ← をご覧ください。

◎ 最新レッスン情報はコチラ ← をご覧ください。

◎ メディア出演・掲載情報は コチラ ← をご覧ください。


花粉症の季節ですね。

私も花粉症で悩んでいる者の一人(^^;

春と秋、両方の花粉に毎年悩まされています。

花粉症にアロマが良いって聞いたことがあるけど

どの種類のアロマを買って良いか分からない…

そんな方々のために、花粉症にオススメのアロマと

アロマの使い方をご紹介いたします。

【花粉症にオススメのアロマ】

◎ ユーカリ・グロブルス

◎ ユーカリ・ラディアータ

◎ ティートゥリー

◎ ペパーミント

ユーカリのアロマが花粉症や風邪にオススメというのは

聞いたことがある方も多いかと思います。

ユーカリには幾つか種類があるのですが

花粉症や風邪にオススメのユーカリのアロマは

『 ユーカリ・グロブルス 』

『 ユーカリ・ラディアータ 』

ユーカリ・グロブルスに関しては

日本薬局方ではユーカリ油という名称で

医薬品原料とされています。

ユーカリ・グロブルスの中に含まれている

1,8-シネオール(イチハチ・シネオール)という成分が

日本薬局方で定められている量を含有しているからです。

1,8-シネオール(イチハチ・シネオール)という成分は

炎症を抑える働きがあります。

市販の塗り薬(ヴィックスヴェポラップなど)や

のど飴に使用されていることでも知られています。

『 ユーカリ・ラディアータ 』の方は

ユーカリ・グロブルスと成分も香りも良く似ています。

1,8-シネオールの含有量がグロブルスより少なめなので

ユーカリ・ラディアータの方は日本薬局方では

医薬品原料とされておりません。

そのかわり、グロブルスに比べると香りが柔らかいので

ツンッとくるグロブルスよりも好まれる方が多いです。

『 ティートゥリー 』の香りも

ユーカリ・グロブルスに似ています。

ティートゥリーの方が香りが強めですし

いい香りと感じない方も多いかと思います。

ペパーミントやラベンダーとブレンドすると

ツンッとした香りが和らぐのでオススメです。

『 ペパーミント 』の香りは、

歯磨き粉やお菓子などに使われているので

この4つのアロマの中では馴染みのある香りかと思います。

香りとしてはペパーミントが一番使いやすいですが

成分としてはユーカリ・グロブルスが一番オススメです。

【オススメの使い方】

折り畳んだガーゼもしくはティッシュペーパーに

上記でオススメしたアロマを1滴~2滴垂らします。

それをマスクと鼻の間に挟んで使います。

マスクをしないという方は、

ハンカチやティッシュペーパーなどに1滴~2滴垂らして

リフレッシュしたい時に香りを嗅いでお使いください。

アロマは、薬ではありませんので

花粉症が治るといったことはございません。

予めご了承ください。

※ 人によって合わないアロマもございますので、自己責任のもとでご使用ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。