くらげ日記

くらげ日記はエンターテイメント性の高いビジネスネタを中心にバカを織りまぜながら不定期更新で継続しようとかんがえています。ゴキブリ並みの生命力を身につけ世界中で生きていける人間を目指しています。

《管理人よりお知らせ》
朝活実践中です。東京&栃木を中心にダナン⇒シンガポール&マレーシアにいく予定です。

テーマ:

さて、久しぶりに書いていますが相変わらず元気どころか

ダイエット効果で血圧・血液検査共に優良判定が維持されています。



某元病院ビルに長らく入居していた東証一部上場の○通信さんが

ITバブル期は大手町の野村ビルに入ってた時代があると聞いて

あぁやっぱり見てくれよりも中身が重要だよなぁーと

勝ち抜いてきている人もやっぱりいろいろあるし

乗り越えてきた人の考えは違うなぁーと思ったわけですが、

うちは来客型の商売ということもあって最近は創業期には

考えられなかったビルに入居しだしています。



金がかかっているのに対して誰かに話す機会もないので

今日はいまの各拠点のオフィスを簡単に紹介していきます。


日本-東京
2-24-4-4F,Nishigotanda,Shinagawa,Tokyo



ベトナム-ハノイ
13 floor CMC Tower, Duy Tan street,Dich Vong Hau Ward, Cau Giay district, Ha noi



ベトナム-ホーチミン
8th Floor,VFC Tower ,29 Ton Duc Thang st,district 1,Ho chi minh



フィリピン-マニラ
2908 Unit One San Miguel Avenue corner Shaw Blvd. Ortigas Center Pasig



インドネシア-ジャカルタ
Konsultan Pendidikan JepangThe Jakarta Post Building Lt.Dasar



なんかちゃんとした会社っぽくなってきました。

会社概要にビルを載せられる感じになっています。

創業期は“ハイツ島田”ってマンション名を名刺書くのが嫌で

住所しか載せてなかったのにね。。。



さてそれで最近ベトナムでもう1拠点を始めました。

日系企業が進出中のハイフォン市

ハイフォン市はこんなところ

↓↓↓






(wikipediaより)
ハイフォン市
ハイフォン市とは、ベトナム北部の都市。ハノイ、ホーチミン市と並ぶ中央直轄市で、ベトナム北部最大の港湾都市である。全市面積1503平方キロメートル、市区面積は1.7%を占める。人口約171.1万人、市区人口は約50万人である。行政区域は市区7区、郊外県8県となっている。



日系企業の進出が増えており日本語教育ニーズが高まっているようで、

現地社長いわく問い合わせが急増しているようで

最近では現地の大学や高校から日本語教育を受託しているようです。

現地のニュースにも掲載してもらったみたいです。

Trường CĐ Nghề Duyên Hải: Đào tạo gắn kết thực hành và việc làm



まだハイフォンっていったことなくて勝手にひっぱってきた写真ですが、

ハイフォン支店はこんな感じになっています。


Số 287, Lạch Tray, Hải Phòng.










結構学校っぽくなってます。

是非くる機会あれば、

日本人インターンも働いているようなので問い合わせしてみてください。

JELLYFISH EDUCATION ハイフォン支店
http://jellyfish.edu.vn/
https://www.facebook.com/TiengNhatHaiPhong





あと最後に2つ告知です!


最近、日本留学の裏話を伝える『くらげだより』という業界関係者向けメルマガを

一般登録受付し出したようです。

ぼくもたまーに記事書いているので是非登録してみてください。



----------------------------------------------
~アジア各国の現場から、日本留学のイマを伝えるメールマガジン~
『くらげだより』

新規登録はこちらから
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://goo.gl/YECXmi
----------------------------------------------






飲食で宇都宮からアジアに展開を始めるセカンドライン社

ASEANフェスティバル2014に出店することになりました。



今回は森田社長お墨付きのオリジナルフォーの提供を予定しています!!

両日ともに参加予定なので是非遊びに来てください!!




ASEAN FESTIVAL 2014
2014年6月14日(土) 10:00~20:00
2014年6月15日(日) 10:00~20:00
代々木公園 イベント広場 ※雨天決行
無料
http://www.aseanfestival.jp/entry.html

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:




中国に帰省してたスタッフに中国でシェア急上昇中

2010年の創業から3年で年間売上は4800億円に達するかという話題の格安スマホ「小米(xiaomi)」の新機種

紅米を買ってきてもらいました。


※ちなみに中国国内の市場シェアでサムスン(21.5%)、アップル(8.3%)、ノキア(8.2%)、ファーウェイ(8.0%)、第5位が小米(7.1%)







競合の華為(Huawei)の格安スマホに対抗して最近値下げされたので

ネットで買うと699元(約12,000円)という超絶安いスマホです。

iphoneやGALAXYに納品している部品メーカーの商品を鴻海などの工場で製造しているようです。



Samsung同様にAppleとクリエイティブが酷似してるんですが

マーケティングまで1シーズン1機種に絞り込んで発売しているようです。

それでまたAppleや村上春樹、任天堂などでお馴染みの品薄商法を導入してるので

転売ヤーが中国を始め最近限定発売された香港や台湾でも蔓延っているようです。


…というわけで

結局うちのスタッフは田舎出身なので店舗で1,100元ほどで購入することになりました。



それで

デフォルトの小米マーケットだと中華アプリしか使えないので

Google Playをダウンロードすることになるのですが

これまた一度Google関連アプリをダウンロードできるアプリをダウンロードしてから

各Googleアプリをダウンロードするという2段階ダウンロードすることになります。。。

まぁ詳しくは他の人のサイトみてください。


Google PlayいれてGoogle日本語入力をダウンロードすれば

とりあえず文字入力はできるようになったのですがどうやらOSの日本語化はできないようですね。

まぁ英語は使えるので他言語化は時間の問題でしょう。



それにしても実際使ってみるとものすごいサクサク動くし

カメラも800万画素あったりするので、使用感的にはGALAXYやXperiaの新機種と遜色ない感じです。

これはこれから新興国でかなり爆発しそうですね。


(関連記事)
「中国のジョブズ」率いる「中国のアップル」スマホで躍進する小米(シャオミ)とは?
中国のジョブズ、北京小米CEO雷軍氏の素顔
中国でアップル抜いた!中国で人気スマホ小米(Xiaomi)の勢いが凄い
小米科技、ファンを動員し海外進出狙う
サムスン脅威に 小米のスマホ「紅米」1万34百円 香港1万台が36秒で売り切れ




p.s.

そういえば、用あって新宿のビックカメラにいってみました。

かなり久しぶりに家電量販店いったわけですが、

テレビコーナーはまだ日本メーカーばっかりなんですね。

Samsungとかあるのかと勝手に思ってましたがなかったです。

中国メーカーとか韓国メーカーはダサい的なのがあるのかな。

PCやスマホは普及してるから時間の問題だろうけど。


PCコーナーは半分以上海外メーカーにやられてしまってましたが、

テレビはいつまでもつことやら…

カカクコムの満足度ランキングでもLGのSmart TVが4位になってるので兆候はありますね。

小米も中国ではテレビに参入したみたいだけど、

別に最終的な製造メーカーなんて大体同じでロット勝負だし

小米が創業3年で時価総額1兆円ともいわれる規模まで拡大できてること考えると

日本メーカーの海外でのやられ方は残念すぎるな。


とはいえ諸行無常、盛者必衰なので

次は鴻海みたいな会社がそろそろ牙を剥いてBtoBからBtoCに参入する

時代がやってくるのかなぁと思ってたりします。



いいね!した人  |  コメント(2)
PR

[PR]気になるキーワード